2015/09/04ゴルフ5レディス

選手コメント集/ゴルフ5レディス 初日

ショットの(クラブの)ジャッジに迷った。明日はフェアウェイに置いてセカンド、サードのジャッジをしっかり見極めてやりたい」 ■松森彩夏 5バーディ2ボギー「69」 3アンダー4位タイ 「ショットは先週
2017/03/30ヤマハレディース葛城

渡邉彩香が地元Vへ首位タイ発進 新ホステスの大山志保が7位

打差の3アンダー3位。成田美寿々、永峰咲希が2アンダーの5位で続いた。 今年からヤマハと契約を結んだホステスプロの大山志保、2週連続優勝を狙う若林舞衣子、川岸史果、比嘉真美子、原江里菜、藤田光里、松森
2017/05/12ほけんの窓口レディース

雨合羽でミニスカ封印 アン・シネのあしたのウェアは?

◇国内女子◇ほけんの窓口レディース 初日(12日)◇福岡CC和白コース(福岡)◇6308yd(パー72) 日本ツアー2戦目となるアン・シネ(韓国)、イ・ボミ(韓国)、松森彩夏の注目組が1番グリーンに
2015/06/19ニチレイレディス

単独首位に黄アルム 斉藤愛璃が1打差の2位

、笠りつ子、フェービー・ヤオ(台湾)が並んでいる。 賞金ランキングトップを快走するイ・ボミ(韓国)は大山志保、松森彩夏らと同じ2アンダーの10位タイ。飯島茜、香妻琴乃、大会連覇を狙う申ジエ(韓国)が1
2015/04/28サイバーエージェント レディス

一ノ瀬優希が連覇を狙う 未勝利脱出の藤田光里も出場

ツアー初優勝を飾ったプロ3年目の藤田光里、同期同士の優勝争いに敗れて涙した松森彩夏ほか、賞金ランクトップを走る菊地絵理香、ツアー記録となる4試合連続2位フィニッシュ中のイ・ボミ(韓国)ら注目選手たちが、名匠・井上誠一氏が設計…
2016/10/22マスターズGCレディース

選手コメント集/NOBUTA GROUP マスターズGCレディース 3日目

に、ひとつひとつ積み重ねていきたい。あすも落ち着いてプレーできればいいと思います」 ■松森彩夏 5バーディ、ボギーなし「67」 通算10アンダー4位タイ 「(優勝した翌週で)予選落ちとかを気にしてはい
2017/09/21ミヤギテレビ杯ダンロップ女子

前年覇者の李知姫、笠りつ子らがこども病院を慰問

◇国内女子◇ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープン 事前情報(20日)◇利府GC (宮城)◇6551yd(パー72) 前年覇者の李知姫(韓国)、笠りつ子、穴井詩、堀琴音、松森彩夏、葭葉ルミの6選手が
2017/06/22アース・モンダミンカップ

キム・ハヌルが首位発進 1カ月ぶり登場のアン・シネは14位

笑った。 5アンダーの2位に青木瀬令奈と下川めぐみ。4アンダーの4位に、今季5試合目となる不動裕理、賞金ランキング3位につける鈴木愛、松森彩夏、成田美寿々、笠りつ子ら10人が続く。 1カ月ぶりの出場と
2019/11/26

安田祐香ら好発進 アン・シネも上位/ファーストQT初日

カントリークラブ (97人)では、同じくプロテスト合格組の安田祐香と西村優菜が1アンダーの6位でスタート。ツアー1勝の松森彩夏は1オーバーの15位で発進した。 山口県の周南カントリー倶楽部(71人)では、24歳
2017/05/11ほけんの窓口レディース

「好いとーよ」スカート短め?イ・ボミが挑む恒例タイトル

。昨年は、いずれもイが選ばれた。 「今年もハヌル、シネ、松森彩夏ちゃんと…ライバルがいるけど負けないように。スマイルも!」。この日は「お気に入り」という上下ネイビーのウェアを着用。スカート丈は1cm
2018/04/21フジサンケイレディス

3位の松森杏佳 姉のメンタル本でパット不振から脱却へ

◇国内女子◇フジサンケイレディスクラシック 2日目(21日)◇川奈ホテルGC富士コース(静岡県)◇6376yd(パー71) 松森杏佳は5バーディ、2ボギーの「68」とし、首位と1打差の通算7アンダー
2018/10/30

アン・シネがセカンドQT出場 森田理香子は欠場

地区にはほかに藤田光里、松森彩夏松森杏佳、小滝水音、諸見里しのぶらがエントリーした。 B地区(埼玉県・こだまゴルフクラブ )では福嶋浩子、工藤遥加、斉藤愛璃、C地区(三重県・伊勢カントリークラブ)は
2020/02/20

浅井咲希がスターツとスポンサー契約

。 同社はこれまで国内男子ツアー5勝の高山忠洋や女子ツアー1勝の松森彩夏らと契約し、浅井が10人目の契約プロ。今シーズンから同社のロゴが左袖に入ったウエアを着用する。 浅井は渋野日向子、畑岡奈紗、勝みなみ
2015/04/26フジサンケイレディスクラシック

藤田光里が涙のツアー初勝利!最終18番バーディで決着

バーディパットが決まって本当にうれしかった。頭の中が真っ白になった」と喜んだ。 1打差の2位に単独首位からスタートした一ノ瀬優希のほか、松森彩夏、表純子、イ・ボミ、金ナリ(ともに韓国)。さらに1打差の通算5アンダー7位タイに…