最近のニュース 新着一覧≫


2019/09/26サイエンスフィット レッスン

飛ばないモヤモヤを一掃!アウトイン軌道撲滅法(後編)

ゴルフを始めてから、ずっとスライスばかりで、自分にはゴルフが向いていないかも…と感じている人はいませんか?あるいは、ゴルフ歴は長いけど、一向にドライバーがつかまらず、全然飛ばず、どこか興味を失いつつ
2019/09/12サイエンスフィット レッスン

飛ばないモヤモヤを一掃!アウトイン軌道撲滅法(前編)

が良いアイアンは比較的得意なのですが、ドライバーは弾道の低いスライスになります。 アウトサイドイン軌道に陥る方の多くは、ハーフバックで左手の甲が上を向くような動きがあり、その時点でフェースが大きく開き
2019/06/27サイエンスフィット レッスン

万年スライサーは左手首の使い方が真逆かも!?(後編)

は手のひらの面(あるいは手の甲の面)方向への動き。簡単に言うと、手をウチワのように扇ぐ動きですね。特に左手首のヒンジの使い方が悪いとショットが大きく乱れ、スライスやダフり、引っかけなどなど、手痛いミス
2019/06/20サイエンスフィット レッスン

万年スライサーは左手首の使い方が真逆かも!?(前編)

が非常に重要となってきます。しかし、アマチュアの7割がスライスから抜け出せないのが現状です。その原因の一つは、左手首の使い方。張るべきところを縮めちゃってはいませんか? リアルタイムでスイングデータを
2019/10/12クラブ試打 三者三様

ツアーB JGR フェアウェイウッド/ヘッドスピード別試打

JGR ドライバー』)と似たような球筋。同じ感覚で同じシリーズのウッドが打てるメリットは大きいと思います」 ―どういう人向き? 「やはりスライスのミスが多い人、球が上がらない人、FWではつかまらない
2019/08/31クラブ試打 三者三様

TC-920 フォージド アイアン/ヘッドスピード別試打

、球筋をフェードやドローを打とうとしてミスしても、結果的にスライスやフックといった大げさなミスになりにくいというやさしさです。これはスコアをつくるうえで、かなり重要なポイントとなります」 ―どういう人向き
2019/08/24クラブ試打 三者三様

RS E ドライバー/ヘッドスピード別試打

、『RS E』がちょうど良い気がします。また40m/s前後の人でも、ドライバーが苦手でスライスばかり打ってしまう人や、つかまった球が打てず飛距離が出ないという人に向いているモデルだと思います」 ■西川
2019/05/30サイエンスフィット レッスン

正しい前傾姿勢と腰の回転で球をつかまえる!(後編)

度前後になるのに対して、わずか1度くらいしか骨盤が前傾していませんでした。 受講者の悩み 「スライスに悩んでいましたが、右が怖いのでそれを避けるために、フェースをシャットにして、手元を返すようにしてい
2019/11/07サイエンスフィット レッスン

そうじゃない!「タメとリリース」の誤解(前編)

スライスばかりになってしまいます。 ところが楠田さんの場合は、そこから強く腕をこねることで、急激にフェースを閉じていきます。うまくタイミングが合えば、球はつかまりますが、フェースが過剰に閉じてしまう
2019/11/01すぐ試したくなる

【第16回】アドレスでスライス改善を試みる注意点2つ

スライス改善に効果的なものは、何もスイングの修正ばかりではありません。アドレスにおいてもスライスを誘発してしまうポイントがいくつかあります。今回はアドレス時の「腕」と「膝」それぞれの“左右の違い
2019/05/23サイエンスフィット レッスン

正しい前傾姿勢と腰の回転で球をつかまえる!(前編)

スライスに悩んでいましたが、右が怖いのでそれを避けるために、フェースをシャットにして、手元を返すようにしていたら、今度は引っかけが多くなってしまいました。ラウンド中のメンタルを安定させるためにも、まずは
2019/09/20すぐ試したくなる

【第13回】スライスからドローボールへの改善ドリル

今回は、スライスによって飛距離不足に悩んでいたゴルファーのスイング改善を実例でご紹介します。レッスンを受ける前には大きくスライスしていたボールから、ドローが打てるようになりました。果たしてどんな
2019/10/29GDOEYE

ZOZOの余韻、松山英樹と“まぼろしの一打”

。背後から飛球線を確認すると、右前方に木がせり出し、グリーンを狙うには20ydほどスライスをかける必要があった。 「イーグルを獲ればワンチャンス追いつけるかもと思ったので3Wを持ったけど、普通だったら3W
2019/08/10クラブ試打 三者三様

スピーダー SLK/ヘッドスピード別試打

はないかと…」 ―大型ヘッドとはNG? 「そうですね。短尺シャフトと大型ヘッドの組み合わせは、スライスに悩むゴルファーが使うと、よりつかまらないのではないかと思います。ただ、それも私の先入観かなー
2019/04/24女子プロレスキュー!

スライスを直すちょっとしたポイント♪ 鶴岡果恋

、アマチュアゴルファーが陥りがちなミスをレスキューしてくれる。 「スライス矯正」をレスキュー♪ 【アマチュアゴルファーRさんの悩み】 「どんなにレッスンを受けても、どんなにクラブを替えても、スライスが出て