2007/06/23~全英への道~ミズノオープンよみうりクラシック

新鋭ドンファンが首位をキープ。4打差の2位には6人が並ぶ大混戦!

まで順位を上げ、優勝争いに加わった。この他、「66」の好スコアをマークした武藤俊憲、2番でダブルボギーを叩くなどして思うようにスコアが伸ばせなかった富田雅哉ら6人が2位タイにつけている。 またトップから
2007/06/02JCBクラシック

平塚哲二が単独トップに立つ! 近藤智弘らがこれを追う

7つのバーディを奪取。10番、11番と2つのボギーを叩いたものの、スコアを5つ伸ばすことに成功し、頭ひとつ抜け出している。 通算11アンダーの2位タイには、同じく5つスコアを伸ばした富田雅哉と、スコア
2007/05/31JCBクラシック

サスペンデットになる中、富田雅哉が暫定トップに立つ!

雅哉が暫定トップに立った。 富田は2度連続バーディを奪うなど、計7つのバーディを奪取。しかもノーボギーという抜群の安定感も見せて、18ホールのプレーを終えている。 6アンダーの暫定2位タイには、小田孔明
2007/04/25独占インタビュー

田中秀道 米国から日本、そして…

サポートする副会長を昨年までの3人から9人に増員。田中はその一人に任命され、自身の戦いに加えてツアー全体を思慮しながらのシーズンとなる。 「5年間アメリカに居ても、インターネットとか、後輩の富田雅哉
2007/03/26

高橋竜彦は17位タイで終える/アジアンツアー

勢最高位となる通算6アンダー17位タイでホールアウト。高橋と同じく20位タイからスタートした富田雅哉は、スコアを1つ落として通算4アンダーの25位タイに沈んだ。 ■スコア 順位/通算/選手名/合計
2007/03/23

高橋竜彦ら4人が暫定21位タイに並ぶ/アジアンツアー

選手の最高位は、2アンダーの暫定21位タイで田島創志、富田雅哉、高橋竜彦、アジアンツアーのシード権を持つ清田太一郎の4人。1アンダーの暫定39位タイには中村龍明、イーブンパーの暫定56位タイには塚田好宣
2006/10/20ブリヂストンオープンゴルフトーナメント

真板潔が単独トップに君臨! 片山晋呉が2位タイに浮上!

差で抑えた。 通算11アンダーの2位タイには、一気にスコアを7つ伸ばしてきた片山晋呉と井戸木鴻樹が浮上。佐々木久行と富田雅哉が、通算10アンダーの4位タイでこれに続いている。 注目選手では、宮里優作
2006/08/04サン・クロレラクラシック

富田雅哉と立山光広がトップに並ぶ!J.M.シンら外国勢が追走

北海道にある小樽カントリー倶楽部で行なわれている国内男子ツアー第15戦「サン・クロレラクラシック」の2日目。通算4アンダーで、富田雅哉と立山光広が首位に並んだ。 トップの2人が確実にスコアを伸ばして
2005/05/26三菱ダイヤモンドカップゴルフ

矢野東、すし石垣が2アンダー首位発進!!

、そろそろ実力も発揮したいところだ。 また、首位と1打差の1アンダーには深堀圭一郎と富田雅哉。イーブンパーの8位には片山晋呉、伊沢利光、川岸良兼といった実力者が並んでいる。なお、ジャンボ尾崎は9ホールをラウンドした時点で坐骨神経痛のため棄権した。
2005/04/15

富田が逃げ切りチャレンジツアー開幕戦を制す

27歳の富田雅哉が、そのまま逃げ切った。 この日も富田は、前半から順調にスコアを伸ばして一気に独走態勢に入る。後半はボギーが続く我慢の展開となったが、2位の陳元車に2打差をつけて、通算7アンダーで