2014/06/02ザ・メモリアルトーナメント

松山英樹が波乱のプレーオフを制し、米国ツアー初優勝!

受けた。日本人の米国ツアー制覇は、青木功、丸山茂樹、今田竜二(2008年/AT&Tクラシック)に次いで6年ぶり4人目。 一時は単独首位に立ちながら、池ポチャで16番をダブルボギーとするなど乱れた松山は
2014/05/25クラウンプラザインビテーショナル

松山英樹が首位タイで最終日へ 日本勢4人目の米ツアーVに前進

「AT&Tクラシック」の今田竜二以来、日本人選手としては4人目の米ツアー優勝を目指してプレーする。 松山と並ぶ首位はほかに、11年大会を制したベテランのデビッド・トムズ、この日のベストスコア「63」を
2014/05/17HP バイロン・ネルソン選手権

B.トッドが単独首位に浮上 石川遼は106位から挽回し予選通過

。一方、こちらも初日140位と出遅れていた今田竜二は2つ落とし、通算6オーバーで予選落ちとなった。 通算6アンダーの2位に、前週の「ザ・プレーヤーズ選手権」を制したマーティン・カイマー(ドイツ)、この日の
2014/05/16HP バイロン・ネルソン選手権

130位の今田竜二「なんとか耐えていたけど、残念」

テキサス州ダラスにあるTPCフォーシーズンズリゾートで開幕した米国男子ツアー「HPバイロン・ネルソン選手権」の初日。今季同ツアー3試合目の出場となった今田竜二は、2バーディ4ボギー1ダブルボギーの
2014/05/16HP バイロン・ネルソン選手権

単独首位にハンソン 石川遼&今田竜二が大きく出遅れ

なる今田竜二の2選手が出陣も、苦しい立ち上がり。石川は初日3バーディ、6ボギーの「73」(パー70)で3オーバーの106位。今田は2バーディ、4ボギー、1ダブルボギーの「74」でまわり、4オーバーの130位…
2014/05/16HP バイロン・ネルソン選手権

【速報】石川遼は初日3オーバーで発進

を伸ばせず。午後スタートの選手を多く残したホールアウト時点では81位と、好発進はならなかった。 その他の日本勢は今田竜二が出場。午後0時20分に第1ラウンドのプレーを開始した。
2014/05/15HP バイロン・ネルソン選手権

静かに意気込む今田竜二「来年に向けて大きな一歩になる」

今週の「HPバイロン・ネルソン選手権」で、今季の米国男子ツアー出場は3試合目。4試合に出場したウェブドットコムツアーと合わせて、今季7試合目に臨む今田竜二は14日(水)、練習場で多くの新クラブを
2014/05/14HP バイロン・ネルソン選手権

遼、好相性を再確認「良い空気を感じるコース」

テキサス州にあるTPCフォーシーズンズリゾートで15日(木)に開幕する米国男子ツアー「HP バイロン・ネルソン選手権」の火曜日、石川遼はアウト9ホールを今田竜二と共にラウンドした。 先週の「ザ
2014/05/13HP バイロン・ネルソン選手権

昨年ベストフィニッシュの石川遼と、今田竜二が参戦

を記録した。 今年、日本からは石川遼と今田竜二が参戦する。日本に一時帰国して2試合に出場した石川は、先週米国に戻ったが「プレーヤーズ選手権」はウェイティング順位1番ながらも出場できず、相性の良い今大会
2014/05/07ザ・プレーヤーズ選手権

松山英樹がソーグラスを体感 名物ホールは「乗れば良し」

今週8日(木)開幕の米国男子ツアー「ザ・プレーヤーズ選手権」に日本勢としては2011年の今田竜二以来3年ぶりの出場となる松山英樹が6日(火)、ウェイティング1番目に控える石川遼とともにインコース9
2014/04/24チューリッヒクラシック

今週で決まる“第5のメジャー”出場権 松山英樹と石川遼は?

(600ポイント)はともにツアー最高を誇り、“第5のメジャー”とも称されるビッグトーナメントで、日本人の出場は2011年の今田竜二が最後。松山と石川は出場資格を得られれば、もちろん大会初出場となる。 松山
2014/03/10プエルトリコオープン

ハドリーがツアー初優勝! 石川遼は19位、今田竜二43位

27位からスタートした石川遼は4バーディ、1ボギー。4試合ぶりに進んだ決勝ラウンドを連日の「69」で回り、通算11アンダーの19位に浮上した。同順位から出た今田竜二は「73」と1つ落とし、通算7アンダーの43位で今季2試合目…
2014/03/09プエルトリコオープン

石川遼と今田竜二は27位 上位フィニッシュに向け最終日へ

トランプインターナショナルGC(プエルトリコ)で開催されている米国男子ツアー「プエルトリコオープン」の3日目。ともに決勝ラウンドに進んだ石川遼と今田竜二は、通算8アンダーの27位に並び、明日の最終日
2014/03/08プエルトリコオープン

J.ドリスコルが首位奪取! 石川遼と今田竜二はともに決勝へ

、15番からの3連続バーディで再び息を吹き返し、7位タイに入った今年1月「ファーマーズ・インシュランスオープン」以来4試合ぶりに決勝ラウンド進出を決めた。 今季2戦目となる今田竜二も好調。7バーディ、2