ニュース

米国男子バラクーダ選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2014年 バラクーダ選手権
期間:07/31〜08/03 場所:モントルーG&CC(ネバダ州)

オギルビーが首位浮上 今田竜二は68位に後退

2014/08/03 10:44

◇米国男子◇バラクーダ選手権 3日目◇モントルーG&CC(ネバダ州)◇7,472ヤード(パー72)

ポイント制のステーブルフォード方式で行われている戦いの3日目は、予選を突破した74人で争われた。前日2位からスタートしたジェフ・オギルビー(オーストラリア)が7バーディ、2ボギーで回り、12ポイントを重ねて、通算35ポイントとして首位に立った。

<< 下に続く >>

前日まで首位を保っていたニック・ワトニーは4バーディ、2ボギーで、この日獲得したのが6ポイントにとどまり、順位を1つ落として2位。14ポイントを重ねて通算32ポイントとしたジェイソン・オーレッドが並んでいる。

4位には通算30ポイントとしたブレンダン・スティールがつけた。

1イーグル、7バーディで回ったジョン・マリンガーはこの日最多の19ポイントを獲得、前日の60位タイから浮上し、リー・ジャンセン、デビッド・リングマース(スウェーデン)とともに通算28ポイントの5位に並んだ。

唯一の日本勢の今田竜二は前半2つのバーディを奪ったが、後半の10番と14番でボギーをたたいた。最終18番(パー5)をバーディとする意地を見せたものの、4ポイントを上乗せするにとどまり、通算13ポイントの68位タイ。前日から8位順位を下げ、最終日に臨む。

<ポイント配分>
ダブルイーグル(アルバトロス):8点、イーグル:5点、バーディ:2点、パー:0点、ボギー:-1点、ダブルボギー以上:-3点

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2014年 バラクーダ選手権




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!