2014/01/02佐渡充高のPGA選手名鑑

<佐渡充高の選手名鑑 101>ハリス・イングリッシュ

感じてきたからだ。 ■89年デュオのイングリッシュとヘンリー イングリッシュは、今田竜二やバッバ・ワトソンら多くの選手を輩出してきた強豪校ジョージア大学に進学。同じジョージア出身で、10歳の頃からの
2013/12/01カシオワールドオープンゴルフトーナメント

選手コメント集/カシオワールドオープン最終日

ます」 ◆今田竜二 4バーディノーボギー「68」、通算5アンダー7位 「1番で1メートルについて良い滑り出しで、2番もティショットでグリーンを外したけど、運良くチップインバーディ。かなり良い滑り出し
2013/11/12三井住友VISA太平洋マスターズ

石川遼、松山英樹が揃い踏み 連覇か? 奪還か?

国内男子ツアー「三井住友VISA太平洋マスターズ」は14日(木)から4日間、静岡県の太平洋クラブ御殿場コースで開催される。今季も残り4試合。富士山の麓から頂上を目指す激しい戦いが繰り広げられる。 ここ数年はこれまでのシーズンの中でも、まばゆいばかりのシーンが続…
2013/11/05HEIWA・PGM CHAMPIONSHIP in 霞ヶ浦

新設の2億円大会 石川遼が今季2度目の国内参戦!

国内男子ツアー「HEIWA・PGM CHAMPIONSHIP in 霞ヶ浦」が7日(木)から4日間、茨城県の美浦ゴルフ倶楽部で開催。ツアー最高額に並ぶ賞金総額2億円(優勝4000万円)を争う今季新設のビッグトーナメントが開幕する。 大会には米ツアーを主戦場とす…
2013/10/31マイナビABCチャンピオンシップゴルフトーナメント

やっと来た!池田勇太が今季初の首位発進

いる今田竜二は、10月の「コカ・コーラ東海クラシック」、「ブリヂストンオープンゴルフトーナメント」に続く今季国内3戦目。1バーディ、5ボギーとスコアを伸ばせず、4オーバーの73位タイと大きく出遅れた。
2013/10/29マイナビABCチャンピオンシップゴルフトーナメント

高速グリーンでの戦い 今年もニューヒーロー誕生?

国内男子ツアー「マイナビABCチャンピオンシップ」は31日(木)から4日間、兵庫県のABCゴルフ倶楽部で行われる。同大会はここ2年、悲願のツアー初優勝者が誕生。一昨年は河野晃一郎、そして昨年はハン・リー(米国)が最終日に首位と5打差をひっくり返して栄冠を勝ち取…
2013/10/24ブリヂストンオープンゴルフトーナメント

3連覇へ好発進 谷口徹が首位タイで滑り出す

つけた。 ブリヂストンスポーツと用具契約を結ぶその他のホストプロでは、近藤共弘、平塚哲二が1アンダー10位タイ。宮里優作、薗田峻輔、池田勇太は今田竜二らと同じく1オーバーの36位タイで初日を終えた
2013/10/22ブリヂストンオープンゴルフトーナメント

昨年劇的な勝利を掴んだ谷口徹が大会3連覇に挑む

タイトルを掴んだ小林正則も出場を予定している。 そして、主催者推薦で15名が出場するが、その中には丸山茂樹、横田真一、今田竜二が含まれている。また、アマチュアでは女子で注目されている松原由美の兄・大輔(日本大学1年)も出場す…
2013/10/03コカ・コーラ東海クラシック

選手コメント集/コカ・コーラ東海クラシック 初日

、もっとランキングも上がるんだろうね」 ■今田竜二 4バーディ、4ボギー「72」イーブンパー 12位タイ 「今日はティショットがフェアウェイに行かなくてもファーストカットに止まってくれたり、その点では
2013/10/03コカ・コーラ東海クラシック

宮里優作が単独首位発進 歴代優勝者も上々の滑り出し

、マンデートーナメントのアマチュアの部をトップで通過した14歳の岡崎錬(美濃加茂西中3年)。1年ぶりの日本ツアー参戦となった今田竜二、藤本佳則らと並びイーブンパーの12位タイで滑り出した。 前週の「アジア
2013/10/02コカ・コーラ東海クラシック

今田竜二が1年ぶりに日本ツアーに参戦

昨年、脇腹痛などで満足のいく結果を残せずPGAツアーのシード権を失った今田竜二。今季はPGAツアーに7試合、下部ツアーのウェブドットコムツアー10試合に出場を果たしたが、来季のPGAツアー出場資格を
2013/10/01コカ・コーラ東海クラシック

昨年は惜敗 片山晋呉、川村昌弘がリベンジを期す

国内男子ツアー「コカ・コーラ東海クラシック」が10月3日(木)から6日(日)までの4日間、愛知県の三好カントリー倶楽部 西コースで開幕する。男子ツアーはこの大会から、日没時間を考慮し、スタート時間が午前午後には別れず出場選手は108名に減少。シーズン後半戦がい…
2013/08/05リノタホオープン

G.ウッドランドが逃げ切りツアー通算2勝目 今田は68位

ポイントを獲得したブレンダン・スティールが続いた。 今季2度目の決勝ラウンド進出を決めた今田竜二は、4番と17番で計6ポイントを失点。最終日は2ポイントの加算にとどまり、通算8ポイントの68位タイで
2013/08/05WGCブリヂストンインビテーショナル

ウッズが愛してやまない相性抜群の3コース

(67 65 66 71) 8打差(今田竜二) ・2007 ビュイックインビテーショナル -15(66 72 69 66) 2打差(C.ハウエルIII ) ・2006 ビュイックインビテーショナル
2013/08/04リノタホオープン

G.ウッドランドがツアー2勝目に王手 今田は68位に後退

、この日ベストの17ポイントを獲得したブレンダン・スティール。続く3位には、通算29ポイントのデビッド・マティスが続いている。 59位で決勝ラウンドに進出した今田竜二は、後半12番でトラブルとなり痛恨の
2013/08/02リノタホオープン

J.ティーターが首位 石川遼は27位タイ

(オーストラリア)、12ポイントの5位タイにコルト・ノストとスチュアート・アップルビー(オーストラリア)の2人が並んだ。 日本勢は石川遼と今田竜二が出場。10番スタートで序盤に3連続バーディを奪った石川は、後半
2013/07/30リノタホオープン

石川遼、今田竜二がポイント争奪戦に挑む

果たした。そのヘンリーは連覇を狙って出場を果たす。 日本勢は石川遼と今田竜二が参戦。今田は昨年の2日目、後半にダブルボギーをたたき予選敗退となった。攻めのゴルフが要求されるフォーマットで、石川がどの