ニュース

米国男子バラクーダ選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2014年 バラクーダ選手権
期間:07/31〜08/03 場所:モントルーG&CC(ネバダ州)

ワトニーが18ポイントの首位!今田は4ポイントで78位

2014/08/01 11:22

◇米国男子◇バラクーダ選手権 初日◇モントルーG&CC(ネバダ州)◇7,472ヤード(パー72)

大会の冠スポンサーは変わったが、今年もポイントを争うステーブルフォード方式が採用された。初日首位に立ったのは18ポイントのニック・ワトニー。前半4バーディ、後半は13番からの3連続を含む5バーディでホールアウト。9バーディ分のポイント「18」を獲得して2位以下に2ポイントの差をつけた。

<< 下に続く >>

16ポイントで2位につけるのはジェフ・オギルビー(オーストラリア)と、ティム・ウィルキンソン(ニュージーランド)の2選手。オギルビーは堅実に8バーディを奪い、ウィルキンソンは序盤に2つのボギーをたたきながらも、10番から5連続を含む9つのバーディを奪いポイントを積み重ねた。

日本からは今田竜二が出場。前半の3バーディを奪ったが、後半に2つのボギーをたたき4ポイントを獲得。多くの選手が攻めのゴルフを展開する中、今田は初日を78位タイで終えている。

<ポイント配分>
ダブルイーグル(アルバトロス):10点、イーグル:5点、バーディ:2点、パー:0点、ボギー:-1点、ダブルボギー以上:-3点

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2014年 バラクーダ選手権




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!