2021/04/15東建ホームメイトカップ

男子ツアー再開戦で木下稜介が首位 金谷拓実は5位スタート

フェニックス」でプロ初勝利(通算2勝目)を飾った金谷拓実が4アンダー5位で、高山忠洋、中島徹、福永安伸と並んだ。 2018年&19年の賞金王・今平周吾、堀川未来夢らが並ぶ3アンダー9位に、アマチュアの
2021/04/12世界ランキング

松山英樹14位に上昇 2年9カ月ぶりトップ15/世界ランク

入れ替わり、5位となった。ほかに変動はなかった。 大会3位タイのジョーダン・スピースは8ランクアップの29位。 日本勢2番手は83位(1ランクダウン)の今平周吾、3番手は118位(2ランクダウン)の金谷拓実となっている。
2020/09/19全米オープン

“8度目の正直” 今平周吾がメジャーで初の予選通過

◇メジャー第1戦◇全米オープン 2日目(18日)◇ウィングドフットGC(ニューヨーク州)◇7477yd(パー70) 今平周吾がメジャーに初めて出場したのは2016年の「全英オープン」。あれから4年
2018/11/27日本シリーズJTカップ

今平周吾とノリスの賞金王争い決着 宮里優作は連覇に挑む

)、出水田大二郎と同組でトップ組からスタートする。 今季の賞金王争いは、ランク1位の今平周吾と、3340万円差の2位で追うショーン・ノリス(南アフリカ)に絞られた。ノリスが優勝しない限り、今平が初めて賞金
2019/12/27

GDO編集部が選ぶ 2019年ゴルフ10大ニュース(男子編)

、ギャラリーはシーズン最多の4万3777人(予備日を含む本戦)を動員。ウッズがツアー最多に並ぶ通算82勝目を飾り、日米ツアーにとって歴史的な一戦となりました。 5位 今平周吾が2年連続賞金王 27歳67日で
2020/10/15日本オープン

今平周吾が単独首位発進 谷口徹とアマ2人が1打差

◇国内男子◇日本オープンゴルフ選手権競技 初日(15日)◇紫CCすみれコース(千葉)◇7317yd(パー70) 賞金王の今平周吾が5バーディ、1ボギーの「66」でプレー。4アンダー単独首位発進を決め
2020/09/18全米オープン

トーマスが暫定首位発進 松山英樹、今平周吾が6打差33位

アンダー5位タイにつけた。 日本勢はメジャー初制覇を狙う松山英樹、昨年度の日本ツアー賞金王・今平周吾が1オーバーの33位タイで滑り出した。石川遼とアマチュアの金谷拓実(東北福祉大4年)は2オーバー57位