ニュース

国内男子カシオワールドオープンゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

今平周吾は3340万円リードで最終戦へ ノリス優勝以外で賞金王

◇国内男子◇カシオワールドオープンゴルフトーナメント 最終日(25日)◇Kochi黒潮カントリークラブ(高知)◇7315yd(パー72)

賞金王争いは29日(木)からのシーズン最終戦「ゴルフ日本シリーズJTカップ」(東京よみうりカントリークラブ)に持ち込された。タイトル獲得の可能性があるのは、どちらも初の戴冠がかかる賞金ランキング1位の今平周吾と、2位のショーン・ノリス(南アフリカ)のふたりに絞られた。

約2969万円差をつけて今大会に臨んだ今平は、通算8アンダーの13位タイでフィニッシュ。ノリスは予選落ちしたことで加算できず、その差は約3340万円にひろがった。今季のツアー優勝者など30人が出場する次週の優勝賞金は4000万円、2位は1500万円。ノリスが優勝しない限り、今平がタイトルを獲得する(ノリスが優勝しても今平は3人の3位タイ以上で獲得)。

初日に首位で滑り出しながら、2日目の「75」で後退した今平は「調子はそんなに悪くなかったけれど、良いパットが入ってくれなくて流れをうまく持っていかなかった。“入れごろ”の距離が入るとスコアが伸びたのですが」と淡々と話した。さらに有利な状況にして最終戦を迎えるが、「ゴルフは何が起こるか分からないスポーツ。負けてもしょうがない、という気持ちを少し持ちながらやっています」と、浮つく様子はなかった。(高知県芸西村/桂川洋一)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2018年 カシオワールドオープンゴルフトーナメント




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。