2016/04/17東建ホームメイトカップ

飛んで飛んで!大学4年・亀代順哉、鋼の肉体に注目!

「日本じゃもったいない。アメリカでやったほうがいいんじゃ…」。同じ組でプレーした川村昌弘が驚いた。三重県で行われた「東建ホームメイトカップ」で、大阪学院大4年の亀代順哉が通算5アンダーの6位に入った
2016/10/09

日本勢「マスターズ」出場ならず 亀代順哉は5位

ラウンドに進んだ日本勢は総崩れとなった。3位で最終日を迎えた亀代順哉(大阪学院大4年)は「75」とし、通算5アンダーの5位で終戦。手に届きかけていたメジャー出場は叶わなかった。 6位から出た比嘉一貴
2017/05/18タイランドオープン

ビッグスコア続出の幕開け 亀代順哉は48位

・ピッタヤラット。さらに1打差の4位タイに、日本を主戦場にする51歳のプラヤド・マークセン(タイ)と、インドのガガンジート・ブラーが続く。 日本からただ一人出場する亀代順哉は3バーディ、3ボギーの「71」とし、イーブンパーの…
2017/06/17クイーンズカップ

片岡大育は20位に後退 亀代順哉は35位で最終日へ

)はイーブンパーの「71」でプレーして、通算7アンダー9位タイに続いている。 45位で出た亀代順哉は3バーディ、3ボギーの「71」でプレーして、通算イーブンパーの35位に順位を上げた。
2018/12/01アフラシアバンク・モーリシャスオープン

川村昌弘は7位に後退 亀代順哉と長谷川祥平は予選落ち

フランス)が続いた。 3位から出た川村昌弘は6バーディ、3ボギー1ダブルボギーの「71」とし、通算8アンダーの7位タイに後退。首位と6打差で決勝ラウンドに進んだ。 亀代順哉は通算1オーバーの89位、長谷川祥平は通算6オーバー…
2017/06/14クイーンズカップ

タイで上位進出なるか 片岡大育、川村昌弘、亀代順哉が出場

大会もメジャー第2戦「全米オープン」と同週に行われ、今年はスコット・ヘンド(オーストラリア)が連覇を狙って参戦。日本からは片岡大育、川村昌弘、亀代順哉の3人が出場。上位進出に期待がかかる。 前週の国内
2015/11/08HEIWA・PGM CHAMPIONSHIP

「平均300yd」の大学生アマが飛距離1位を記録

国内男子ツアー「HEIWA・PGM CHAMPIONSHIP」最終日。大阪学院大学3年の亀代順哉(20)が通算5オーバーの46位で終え、プロツアー5試合目にして自身初めてのローアマタイトルを獲得した