2019/12/10

チョ・ミンギュがトップ通過 上井邦裕はQT上位で出場権

「カシオワールドオープン」で1ストローク足りず、9年連続で守ってきたシードを失った。 賞金ランク78位に終わった上井邦裕は通算16アンダーの19位で出場権を確保した。 ほかに今季レギュラーツアーを主戦場にした竹安
2017/08/26KBCオーガスタ

“ギネス男”の上井邦裕 苦労を乗り越え無心の境地へ

チャンスを生かした34歳の上井邦裕が、この日も「66」とスコアを伸ばして通算13アンダーとし、池田勇太と並ぶ首位タイで54ホールを終えた。 初日は腹痛に苦しみながらも2イーグル。決勝に入った3日目も、6番
2017/08/27KBCオーガスタ

2位の上井邦裕と3位の大堀裕次郎 惜敗から得た収穫

◇国内男子◇RIZAP KBCオーガスタ 最終日(27日)◇芥屋ゴルフ倶楽部(福岡)◇7151yd(パー72) 最終組からツアー初優勝を目指して出た2人。「70」で回った上井邦裕は、優勝した池田勇太
2018/07/07セガサミーカップ

首位・上井邦裕に災難続き 左腕骨折の次は右ひざに水

◇国内男子◇長嶋茂雄招待セガサミーカップ 2日目(6日)◇ザ・ノースカントリーゴルフクラブ(北海道)◇7178yd(パー72) 7バーディ、1ボギーの6アンダー「66」で首位タイ発進した上井邦裕
2018/04/28中日クラウンズ

悪夢の骨折から2カ月 上井邦裕が地元で3位浮上

◇国内男子◇中日クラウンズ 3日目(28日)◇名古屋ゴルフクラブ 和合コース(愛知)◇6557yd(パー70) 順位が激しく上下したムービングデーに、愛知県在住の上井邦裕が急浮上した。3アンダーの
2017/08/27KBCオーガスタ

池田勇太が得意の芥屋で今季初優勝 上井邦裕2位

初優勝。同じ首位スタートの上井邦裕と終盤まで演じたマッチレースを制し、2009年、15年に続く大会3勝目、ツアー通算17勝目を飾った。 池田は優勝インタビューで「今年前半は海外で苦しい思いをして
2018/07/06セガサミーカップ

上井邦裕ら3人が首位発進 石川遼は4打差28位

日遅れで第1ラウンドが行われた。初勝利を狙う35歳の上井邦裕が7バーディ、1ボギーの「66」でプレー。6アンダーとし、Y.E.ヤン(韓国)、32歳の平本穏と並んで首位発進した。 10番からスタートした
2014/03/27インドネシアPGA選手権

名前が変わった上井邦裕が7アンダー2位タイ発進

ワンアジアツアーの共同主管で開催されるアジアシリーズ。前週開催予定だった「タイランドオープン」が延期になったことで同シリーズ初戦として迎えた初日、今季から名前を改名した上井邦裕が7アンダー2位タイの好
2019/12/02カシオワールド

片岡大育がシード落ち 地元で最後に今季ベスト「不思議な一日だった」

、片岡大育、※額賀辰徳、P.マークセン、※川村昌弘、上井邦裕、竹安俊也、セン世昌、※近藤智弘、※木下裕太、キム・ヒョンソン、※T.クロンパ、R.ワナスリチャン、※谷口徹、※D.オー、大堀裕次郎、※宮里優作 (注)※は賞金ランキング以外の出場資格保持者
2019/11/29カシオワールド

小林伸太郎が単独首位で決勝へ 谷口徹ら賞金シード喪失

ランキング上位65人を争う来季シード争いは、圏外で決勝ラウンドに進めなかったプラヤド・マークセン(70位)、上井邦裕(75位)、竹安俊也(76位)、セン世昌(77位)、谷口徹(99位)、大堀裕次郎(111位
2014/03/27インドネシアPGA選手権

名前が変わった上井邦裕が7アンダー2位タイ発進

の共同主管で開催されるアジアシリーズ。前週開催予定だった「タイランドオープン」が延期になったことで同シリーズ初戦として迎えた初日、今季から名前を改名した上井邦裕が7アンダー2位タイの好スタートをきった
2015/03/12

上井邦裕が首位と4差7位の好発進/NZオープン初日

ミルブルックリゾート(パー71)の2コースを使用して開幕した。昨年から大会とパートナーシップ契約を結ぶ日本ゴルフツアー機構(JGTO)からは日本人選手12人が出場。上井邦裕が首位と4打差の5アンダー7位、武藤俊憲が