2015/05/02中日クラウンズ

片山晋呉が「66」で首位浮上 3度目の大会制覇へ

.パク(韓国)と並ぶ通算4アンダーとし、前日の21位から7位にジャンプアップした。 初日好発進だった上井邦裕は4バーディ5ボギーと出入りの激しいゴルフで通算2アンダー14位、藤田寛之は「74」と崩れて
2015/11/24カシオワールドオープンゴルフトーナメント

キム・キョンテの賞金王確定か、あるいは阻止か シード争いも最終章

。 来季シード権は今週を終えた賞金ランク上位75人(義務試合数などの条件を満たさない選手がいた場合繰り下がり)に付与。同60位までは1年間、同61位から75位までは秋口までの出場資格が与えられ、シード喪失の危機にある塚田好宣(80位)、丸山大輔(83位)、
2014/10/11TOSHIN GOLF TOURNAMENT IN Central

選手コメント集/TOSHIN GOLF TOURMENT IN Central 3日目

行ったり。そういう1日だった。(自信は)ないが、やれていることはやれている」 ■上井邦裕 5バーディ4ボギー「71」 通算15アンダー6位タイ 「パターが良くなかった。16番で虫を払ったら、クラブが
2018/04/29中日クラウンズ

老いてもなお強し Y.E.ヤンが貫録の逆転V

逆に集中力が高まった」という。 2つ目のボギーをたたいた10番で同組の上井邦裕にひっくり返されたが、2.5mの下りのパットを沈めた11番から2連続バーディとしてすぐに逆転した。最終18番では8mの高速
2015/05/02GDOEYE

恩恵を実感する木戸愛 国内女子のチーム事情に“新風”か?

「イメージもしっかりでき、楽しく感じる」というアプローチで、前半8番ではチップインバーディを決めてみせた。 芹澤が指導するメンバーは、数年前まで藤田寛之や宮本勝昌、上井邦裕ら男子プロ中心だったが、最近は木戸に
2014/10/02トップ杯東海クラシック

藤田、宮本に続くか!上井が4位 首位はキムと金

上井邦裕がつけた。宮本勝昌、藤田寛之と2週連続で、芹澤信雄を師と仰ぐ兄弟子たちが優勝を果たしている。その先輩たちに続き、ツアー初優勝を目指す上井が好スタートとなった。 3アンダー5位は藤本佳則、武藤
2018/08/25KBCオーガスタ

出水田大二郎が首位キープ 石川遼は20位

の長身は姿勢を正した。 通算10アンダーの3位に韓国の朴ジュンウォン。9アンダーの4位に「64」をマークした武藤俊憲がつけた。 今平周吾、嘉数光倫、上井邦裕の3人が通算8アンダー5位で続いた。前年覇者
2015/05/01中日クラウンズ

手嶋多一が2位浮上 片山晋呉もじわり7位 首位は李京勲

(韓国)と並び、通算5アンダーの3位。41位から出た、和合で過去2勝の片山晋呉が6バーディ、1ボギーの「65」とこの日のベストスコアをたたき出して、通算3アンダーとし、藤田寛之、上井邦裕と7位で並んだ
2018/04/28中日クラウンズ

秋吉翔太が単独首位 宮里優作3位、石川遼は4差8位

「66」で回った宮里優作、単独首位から後退した今平周吾、上井邦裕、プラヤド・マークセン(タイ)、ブレンダン・ジョーンズ(オーストラリア)が続いた。 首位と3打差の5位から出た石川遼は「69」とし、時松
2017/08/25KBCオーガスタ

25歳・大堀裕次郎が首位 24歳・出水田大二郎2差で続く

た24歳の出水田大二郎(いずみだ・だいじろう)。8アンダー3位に、同じく5ストローク伸ばした池田勇太がつけた。 初日単独首位スタートを切った方斗煥(バン・ドファン/韓国)は上井邦裕と並ぶ通算7アンダー
2017/08/24KBCオーガスタ

バン・ドファンが首位発進 地元・藤田寛之が1差2位

、本当はX Japanの「ENDLESS RAIN」をスタートティで流そうと思ったが、「暑いのに、曲が重かったらもっと暑くなる」と遠慮したと頭を掻いた。 4アンダーの4位に、片岡大育、松村道央、上井
2018/09/25トップ杯東海C

小平智が前年覇者として登場 “魔の16番”を攻略せよ

なった。シーズン終盤に向けた挽回が期待される。 小平智、秋吉翔太、池田勇太、石川遼、出水田大二郎、市原弘大、今平周吾、岩田寛、尾崎将司、片岡大育、片山晋呉、上井邦裕、川村昌弘、タンヤゴーン・クロンパ、谷口徹、時松隆光、藤田寛…
2014/03/30インドネシアPGA選手権

松村道央が上がり3連続バーディで逆転! 今季初戦を制す

は呉阿順(中国)。日本勢で松村に続いたのは、通算16アンダー6位タイの岩田寛。通算13アンダーの17位タイには、河野祐輝、上井邦裕、川村昌弘、武藤俊憲らが並んだ。 写真提供:じゃかるた新聞