ニュース

国内男子関西オープンゴルフ選手権競技の最新ゴルフニュースをお届け

プロ17年目の初優勝へ 上井邦裕は最終日最終組もセルフプレー

2021/04/24 18:38


◇国内男子◇関西オープンゴルフ選手権競技 3日目(24日)◇有馬ロイヤルゴルフクラブ ロイヤルコース(兵庫県)◇7103yd(パー71)

プロ転向後、今年で17年目となる上井邦裕。日曜日は3年ぶり8回目となる最終日最終組から、ツアー初優勝を目指してティオフする。

<< 下に続く >>

「今週はフェードで攻めようと思っている」というスイングは、昨年のドローから改造中。「自分がやりたいことをやって、優勝争いに入れているのはうれしいですね」と、この日も4バーディ、1ボギーの「68」とスコアを伸ばした。

「何度かイメージが出なくて、うまくスイングできなかったのはあるけれど、良いショットもあって半々くらい。ミスの度合いが減っている」と、今週は自身のスイングと格闘している。

良い意味で余裕がない…というのも、今週はハウスキャディを利用しようと思ったが「(新型コロナウイルスの影響で)使えないのを忘れていた」と、レギュラーツアーでは自身初という手押しカートをレンタルしたセルフプレーで戦っているから。

「レーザー(距離測定器)が使えるのが救いですけど、起伏もあるし、ぐるっと回ったりして、直線で歩けないので疲れますね。バンカーをならすのがハードだから、それが続くと…」と、最終日最終組の優勝争いも、孤高の戦いを強いられそうだ。

直近の最終日最終組は2018年「中日クラウンズ」。一度は首位に立ったものの、上がり2ホールでダボ、ボギーと自滅した。「悔しい思いをしたけど、あの時とは気持ちも違う。今は楽しんでやれているので、その気持ちを忘れずにやりたい」と、38歳の春を待ち望む。(神戸市北区/今岡涼太)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2021年 関西オープンゴルフ選手権競技




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!