2018/10/07インターナショナルクラウン

【速報】女子ゴルフの国別対抗戦 日本は予選リーグ敗退

。成田美寿々と比嘉真美子の組がクリスティ・カーとレキシートンプソン組に敗れ、シングルス戦に進出できるグループ2位までの条件を満たせずプレーオフに回った。 グループ3位同士によるプレーオフは、各国2人
2018/10/05インターナショナルクラウン

日本はスウェーデンに1勝1敗 米国戦は日没順延

日没時点で、畑岡・上原がジェシカ・コルダ&ミッシェル・ウィに1UP(12ホール終了)。成田・比嘉は11ホールを終えてクリスティ・カー&レキシートンプソンに1UPリードされている。 <予選第2戦終了時の
2018/10/04インターナショナルクラウン

日本は初戦のタイに1敗1分け 畑岡&上原が土壇場で追いつく

「シングルスマッチ」の最終日に進出する。 日本と同じ「プールB」で、連覇を狙う米国はスウェーデンと対戦。クリスティ・カー&レキシートンプソン組がパニーラ・リンドベリ&マデレーネ・サーストレム組に1
2018/08/19インディ女子インテック選手権

畑岡奈紗は6打差5位 L.サラスが首位をキープ

位にエイミー・ヤン、パク・ソンヒョン(ともに韓国)が並んだ。5打差の16アンダー4位にレキシートンプソンが続いた。 首位に2打差の5位から出た畑岡奈紗は7バーディ3ボギーの「68」でプレー。通算15
2018/08/17インディ女子インテック選手権

畑岡奈紗が2打差2位発進 単独首位にリゼット・サラス

レキシートンプソンは、横峯さくらとともに4アンダー22位。世界ランキング1位のアリヤ・ジュタヌガン(タイ)は2アンダー55位、野村敏京はイーブンパー100位と出遅れた。
2018/06/27KPMG女子PGA選手権

畑岡奈紗が日本人女子2人目のメジャー獲りへ 好調・横峯ら出場

制した樋口久子以来、2人目の日本人女子メジャー優勝に期待は高まる。 6月「ショップライトLPGA」で優勝争い(2位)を繰り広げてから好調の横峯さくら、上原彩子、ツアー通算3勝の野村敏京が出場。世界ランク1位の朴仁妃(韓国)、2位のアリヤ・ジュタヌガン(タイ)、3位のレキシートンプソンら強豪に挑む。
2018/06/26世界ランキング

畑岡奈紗が日本勢最上位に/女子世界ランキング

。 以下、日本勢は57位に比嘉真美子、64位に上田桃子、72位に野村敏京が続いている。 上位陣は1位の朴仁妃(韓国)、2位のアリヤ・ジュタヌガン(タイ)、3位のレキシートンプソン以下6位まで変動はなく、7位に韓国ツアーを制したチェ・ヘジン(韓国)が浮上している。
2018/06/25NW アーカンソー選手権

「チャンスあると思っていた」 畑岡奈紗の優勝会見

分かってきて、悪くなったときに修正できるようになったのも大きい。 -強敵相手だったが レキシートンプソン)やミンジー(リー)の2人に最終組で勝てたのは良かった。 -来週はメジャー またコースに行って
2018/06/25NW アーカンソー選手権

【速報】畑岡奈紗が初優勝へ5打差首位で後半突入

に成功した7番(パー5)でもバーディを奪った。9番では5mをねじ込み、後続を突き放した。 同じ最終組のミンジー・リー(オーストラリア)とレキシートンプソン、アンナ・ノルドクビスト(スウェーデン)らが通算12アンダーとしている。
2018/06/24NW アーカンソー選手権

畑岡奈紗が米初勝利へ首位タイ 藍さん優勝の大会

。5月の「キングスミル選手権」ではプレーオフで敗れて2位に入るなと、4月下旬以降4試合連続でトップ10フィニッシュを決めた。 2打差の通算11アンダーにレキシートンプソン、通算10アンダーの4位で
2018/06/19マイヤーLPGAクラシック

鈴木愛は20位、ユ・ソヨンは5位へ浮上/女子WR

LPGAクラシック」を制したユ・ソヨン(韓国)は、40ポイントを獲得して、5位へと1ランクアップを果たした。 世界ランク1位は変わらず朴仁妃(韓国)。2位のアリヤ・ジュタヌガン(タイ)、3位のレキシー
2018/06/04全米女子オープン

A.ジュタヌガンがPO制しメジャー2勝目 畑岡奈紗10位

)が7アンダー3位。3アンダー4位にダニエル・カン。アマチュアのパファンコーン・タバタナキット(タイ)がレキシートンプソンらと同じ通算2アンダーの5位に入った。 日本勢は畑岡奈紗が決勝ラウンドで「72