2019/11/08TOTOジャパンクラシック

【速報】渋野日向子は「69」ホールアウト時点で首位と2打差

英、台湾で開催された前週に続き3戦目。初日はレキシートンプソン、ユ・ソヨン(韓国)と同組でティオフした。 出だしの1番(パー5)で“おはようバーディ”を奪った。直後の2番でボギーを喫したが、パー5の
2019/11/06TOTOジャパンクラシック

日本開催の米ツアー 畑岡奈紗が連覇に挑む 渋野、河本も出場

河本結のプレーにも注目だ。 米ツアーからは、賞金ランクトップのコ・ジンヨン(韓国)は欠場したものの、同2位のイ・ジョンウン6(韓国)、同5位にミンジー・リー(オーストラリア)らが出場する。 畑岡はイ・ジョンウン6と申ジエ、渋野はユ・ソヨンとレキシートンプソンといずれもメジャー覇者と初日同組に入った。
2019/09/26インディ女子インテック選手権

優勝者は牛乳で祝福 「インディ500」隣接コースに横峯ら登場

2017年大会では、レキシートンプソンが初代女王に輝いた。昨年大会から72ホールに拡大され、パク・ソンヒョン(韓国)が通算23アンダーで並んだリゼット・サラスとのプレーオフを制した。 優勝者は「インディ
2019/09/24世界ランキング

渋野日向子が自己最高11位 畑岡奈紗は6位/女子世界ランク

畑岡奈紗は1ランク上げて6位。日本勢3番手の鈴木愛は26位で変わらず。以下、比嘉真美子が52位(2ランクダウン)、上田桃子が56位(4ランクアップ)、河本結が59位(6ランクダウン)と続いた。 1位のコ・ジンヨン、2位のパク・ソンヒョン(ともに韓国)、3位のレキシートンプソンなどトップ5に変動はなかった。
2019/09/12ソルハイムカップ

2年に一度の欧米対抗戦が開幕 米国選抜が3連覇に挑む

選手が出場。大会初日、2日目ともに午前にフォアサム4試合、午後にフォアボール4試合の計16試合が行われ、最終日はシングルスマッチで競い合う。 米国選抜は、世界ランキング3位のレキシートンプソンが出場
2019/08/28ポートランドクラシック

米女子ツアーは西海岸に 畑岡、上原らがランク上位に挑む

・ジンヨン(韓国)をはじめ、パク・ソンヒョン(同)、レキシートンプソンらトップ選手が集結する。 日本勢は前週5位の畑岡奈紗を筆頭に、前年大会で3位に入った上原彩子、横峯さくら、山口すず夏が出場する。
2019/07/15マラソンクラシック

キム・セヨンが逃げ切り優勝 上原46位、横峯51位

「65」で回り、通算22アンダーで5月「LPGAメディヒール選手権」に続く今季2勝目、ツアー通算9勝目を挙げた。 2位から今季2勝目を目指したレキシートンプソンは「66」とし通算20アンダーの2位
2019/07/14マラソンクラシック

キム・セヨンが首位 レキシー1打差 野村敏京24位

5月「LPGAメディヒール選手権」に続く今季2勝目、ツアー通算9勝目に王手をかけた。1打差2位にツアー通算11勝のレキシートンプソン。 12アンダーの3位に参戦初年度の今年「全米女子オープン」で優勝
2019/07/13マラソンクラシック

キム・セヨンが首位浮上 横峯さくらと上原彩子20位

」をマークし、通算11アンダーの単独首位に立った。 1打差の10アンダー2位にイ・ジョンウン6(韓国)。レキシートンプソン、ステーシー・ルイス、ジェニファー・カップチョが通算9アンダーで続いた。 横
2019/07/12マラソンクラシック

上原彩子と野村敏京は20位発進 首位にアレーナ・シャープら

レキシートンプソン、イ・ジョンウン6(韓国)ら4人が5アンダー7位で追う。 上原彩子と野村敏京は「68」で回り、3アンダーの20位で滑り出した。横峯さくらは1アンダーの40位で初日を終えた。山口すず夏は2オーバーの99位と出遅れた。
2019/07/10マラソンクラシック

横峯、上原、野村、山口が出場 オハイオでの4日間大会

・ソヨン(12年/ともに韓国)らベテランのビッグネームが歴代優勝者として参戦する予定。6月のメジャー「KPMG女子PGA選手権」を制したイ・ジョンウン6(韓国)のほか、世界ランキング4位のレキシー