2014/09/30ヨーロピアンツアー公式

スポットライトは再びスコットランドに

・リンクス選手権」ではこれまで好成績を残しており、2009年も2位に入っている他、その間の2年間も連続してトップ10入りを果たしている。 彼の「ライダーカップ」のチームメートであるマーティンカイマー
2014/09/30トップ杯東海クラシック

石川遼が1ランクダウン 松山英樹は20位キープ/男子WR

)/ライダーカップ出場/変動なし 11位/フィル・ミケルソン(アメリカ)/ライダーカップ出場/変動なし 12位/マーティンカイマー(ドイツ)/ライダーカップ出場/変動なし 13位/ジョーダン・スピース
2014/09/30アルフレッド・ダンヒル・リンクス選手権

リンクス巡る大会 マキロイらライダーカップ欧州代表が参戦

・マキロイ(北アイルランド)、マーティンカイマー(ドイツ)、ビクトル・デュビッソン(フランス)、スティーブン・ギャラハー(スコットランド)ら豪華メンバーが参戦する予定だ。 昨年はデビッド・ハウエル(イングランド)が
2014/09/29PGAコラム

3連敗…弱い米国にのしかかる疑問、批判、課題

・マキロイとマーティンカイマーは手堅く勝利を収め、米国のメンバーはその他の試合でも挽回できなかった。 「欧州が米国をやっつけたんだ」と言うのはワトソン。「肝心なのは、彼らにコテンパンにされたってこと。今回の
2014/09/29ヨーロピアンツアー公式

マキロイが欧州をライダーカップ勝利の栄光へと導く

って、みごとに2&1で勝利を収めた。 「全米オープン」王者のマーティンカイマーが「マスターズ」王者のバッバ・ワトソンに打ち勝って、ローズも粘りを見せて勝負を引き分けに持ち込み、欧州が勝利まであと
2014/09/28ヨーロピアンツアー公式

欧州が主導権を握る

目ではマーティンカイマーと組んだジャスティン・ローズが最終ホールで2メートルのパットを決め、ジョーダン・スピースとパトリック・リードのペアとの勝負を引き分けに持ち込んだ。 欧州は2日間連続で午後の
2014/09/28ライダーカップ

連日のフォアサム攻勢 欧州が4ポイントリードで最終日へ

勝ち点1を奪う。 劣勢に回った米国は、ここまで負けなしのスピース&リードが、マーティンカイマー&ジャスティン・ローズ組を相手に引き分けに持ちこむのがやっと。アンカーを任されたファウラー&ウォーカー組も
2014/09/27PGAコラム

主将ワトソン スピース&リードを起用しない采配に批判も

ただろう?午前中に欧州のトップ選手であるロリー・マキロイ&セルヒオ・ガルシアに勝利したミケルソン&ブラッドリーに対し、ウォーカー&ファウラーはマーティンカイマー&トーマス・ビヨーンと引き分け、0.5
2014/09/27ヨーロピアンツアー公式

実り多き初日となった欧州代表チーム

出だしの4ホールで3ダウンとしたリッキー・ファウラーとジミー・ウォーカーが18番でトーマス・ビヨーンとマーティンカイマーのペアに追いつき、勝負を引き分けに持ち込むと、3組目のイアン・ポールター
2014/09/26ヨーロピアンツアー公式

欧州代表 ガルシアとマキロイがアンカーに

のペアと対戦し、リッキー・ファウラーとジミー・ウォーカーのペアと、デンマークのトーマス・ビヨーンとメダイナの英雄にして「全米オープン」王者のマーティンカイマーの組の対戦がこれに続く。 第3戦では
2014/09/24ライダーカップ

アメリカのサプライズペアは無し!?

で開催された2010年大会ではミケルソンとデュオを組み、フォーボールでイアン・ポールターとマーティンカイマーに敗れた。また、フューリックともフォーサムでペアを組み、カイマーとリー・ウェストウッドと
2014/09/22PGAコラム

熱い!熱すぎる「ライダーカップ」名場面10

「ライダーカップ」優勝という、チームの中でも最高のカムバックの舞台ともなった。ランキングによる自動選出でぎりぎり代表入りしながらも、大会前の4試合では1試合にしか出場せず苦戦していたマーティン
2014/09/17PGAコラム

マキロイが2度目のPGA年間最優秀選手賞受賞

ポイントランキング2位とした「マスターズ」王者バッバ・ワトソン(62ポイント)に大差をつけての受賞となった。3位には「全米オープン」優勝のマーティンカイマー(52ポイント)、4位にはツアー3勝をあげた
2014/09/09PGAコラム

パワーランキング:ツアー選手権byコカ・コーラ

入った。「BMW選手権」では、パー4のスコアでトップ。 12位:マーティンカイマー 本大会初出場。「ドイツバンク選手権」で7位タイとなり、パーオン率で2位タイとなった「BMW選手権」では16位タイ
2014/09/07PGAコラム

“鈍感”なホーシェルが単独首位に立つ

・ホフマンが「62」でホールアウトし10位タイに浮上。その他マーティンカイマーが「64」とし、通算8アンダーでバッバ・ワトソンと共に3位タイに並んだ。 ホーシェルは良い波に乗れているようだが
2014/09/07PGAコラム

2人のメジャー覇者が上位にじわり…

・ワトソンと、今年の「全米オープン」と2010年の「全米プロゴルフ選手権」で優勝したマーティンカイマーが、3日目を終わりトップのビリー・ホーシェルに5打差の3位につけた。 カイマーが3日目に「64」と猛
2014/09/07BMW選手権

ホーシェルが抜け出す 松山英樹は3アンダー15位

3アンダーとスコアを1つ落とし、順位を15位タイまで下げた。 2位には通算10アンダーのライアン・パーマー。マーティンカイマー(ドイツ)とバッバ・ワトソンが8アンダーの3位で追う。5位には通算7