2022/05/23記録

「全米プロゴルフ選手権」記録集

ロリー・マキロイ(2012年)7打差 ジャック・ニクラス(1980年)6打差 ニック・プライス(1994年) 最大逆転優勝 7打差ジョン・マハフィー(1978年)ジャスティン・トーマス(2022年…
2022/05/23全米プロゴルフ選手権

トーマスが7打差逆転し全米プロ2勝目 松山と星野は60位

・フリートウッドとマシュー・フィッツパトリックのイングランド勢、クリス・カークが3アンダー5位。初日首位発進のロリー・マキロイ(北アイルランド)は2アンダー8位でフィニッシュ。 生涯グランドスラムが
2022/05/21全米プロゴルフ選手権

ウッズは不屈 決勝進出にマキロイ「究極のプロだ」

にプレーしていたロリー・マキロイ(北アイルランド)も驚きを隠せない。「オーガスタ、そしてここでも予選を通過するとは信じがたい。きのう、(ウッズの)キャディとジョークで『ツアーの中でもフラットなコースの…
2022/05/20全米プロゴルフ選手権

“4分の2” マキロイが吉兆の首位発進

◇メジャー第2戦◇全米プロゴルフ選手権 初日(19日)◇サザンヒルズCC (オクラホマ州)◇7556yd(パー70) 2014年大会を最後にメジャー優勝から遠ざかるロリー・マキロイ(北アイルランド
2022/05/19ヨーロピアンツアー公式

「全米プロゴルフ選手権」で知っておくべき5つのこと

の難しいクラブの入会へ向け、ますます自信を深めている。 PGAハットトリックを狙うマキロイ ロリー・マキロイはオーガスタでの最終ラウンドで「64」をマークし、「マスターズ」で単独2位に入った後、自身…
2022/05/11

PGAツアーが新リーグ出場許可申請却下 ノーマン大反論

・ジョンソン、ブライソン・デシャンボー、ジョン・ラーム(スペイン)、ロリー・マキロイ(北アイルランド)らが“残留”の意向を示した一方で、フィル・ミケルソンやセルヒオ・ガルシア(スペイン)、リー・ウェストウッド(イングランド)らが新リーグへの参戦を検討していることが報じられた。
2022/05/10進藤大典ヤーデージブック

マックス・ホマに宿る確かな自信【進藤大典キャディ解説】

度目。大会3勝のロリー・マキロイ(北アイルランド)らも苦しめた悪天候のタフなコンディションを乗り切ってみせました。 例年ノースカロライナ州クエイルホロークラブ(22年は9月「プレジデンツカップ」の開催…
2022/05/09ウェルズファーゴ選手権

ホマが逆転でツアー4勝目 マキロイ5位

)、キャメロン・ヤングと並んで通算6アンダー2位に終わった。 大会3勝のロリー・マキロイ(北アイルランド)は通算4アンダー5位。リッキー・ファウラーとセルヒオ・ガルシア(スペイン)は通算イーブンパー21位で大会を終えた。