2019/12/22オーストラリアPGA選手権

アダム・スコットが3年9カ月ぶりの優勝 堀川未来夢は44位

のツアー優勝となった。 日本ツアーを主戦場にするマイケルヘンドリー(ニュージーランド)に一時首位を明け渡しながら、スコットは後半14番(パー3)でバーディ、続く15番(パー5)をイーグルとして逆転し
2019/12/21オーストラリアPGA選手権

スコットが単独首位で最終日へ 堀川未来夢は後退

)。通算8アンダーの3位に「63」で急浮上したニック・フラナガン、ミンウ・リー(ともにオーストラリア)、日本を主戦場にするマイケルヘンドリー(ニュージーランド)ら4人が並んだ。 大会3連覇が懸かる
2019/10/10ブリヂストンオープン

今平周吾が首位スタート 石川遼23位

の2位にガン・チャルングン(タイ)。5アンダーの3位に、2017年優勝の時松隆光とアマチュアの砂川公佑(大阪学院大3年)。4アンダーの5位に木下稜介、池村寛世、マイケルヘンドリー(ニュージーランド
2019/08/31KBCオーガスタ

比嘉一貴が3打差首位で最終日へ 石川遼は10位

ダブルボギーの「67」でプレーし、通算20アンダーとしてその座を守った。沖縄出身の24歳が初優勝に向け、後続に3打差で最終日に臨む。 昨季賞金王の今平周吾とマイケルヘンドリー(ニュージーランド)が通算17
2018/07/16記録

「全英オープン」出場者&資格

ワタナノンド 31:日本予選会/2018年「ミズノオープン」上位4人 秋吉翔太 マイケルヘンドリー 川村昌弘 小林正則 32:韓国予選会/2018年「コロン韓国オープン」上位2人 チェ・ミンチェル パク
2018/05/27ミズノオープン

秋吉翔太がツアー初優勝 川村昌弘&小林正則も「全英」出場権

。 1打差のイーブンパー2位に首位で出たマイケルヘンドリー(ニュージーランド)、川村昌弘、小林正則の3人が入り、全英オープンの出場権を獲得した。 通算2オーバー5位でブレンダン・ジョーンズ(オーストラリア)が続いた。
2018/05/26ミズノオープン

塚田陽亮は8000yd超のコースで伝説を残せたのか?

の場合、1Wのティショットをフェアウェイに置き、2打目はピンまで残り220yd。3Iでピン上2.5mにつけてのものだった。 3日目を終えて単独首位に立つマイケルヘンドリー(ニュージーランド)も、この
2018/05/26ミズノオープン

大堀裕次郎、高橋賢が初優勝へ1打差追う がまんの大混戦

マイケルヘンドリー(ニュージーランド)が3バーディ、5ボギーの「74」と崩しながら、通算2アンダーで単独首位に立った。2015年の「東建ホームメイトカップ」以来となるツアー2勝目を目指す。 通算1
2018/05/25ミズノオープン

松村道央ら3人が首位 石川遼は5オーバーで予選落ち

「ブリヂストンオープン」以来、3年ぶり6度目の優勝を目指す松村道央が5バーディ、3ボギー1ダブルボギーの「72」でプレー。嘉数光倫、マイケルヘンドリー(ニュージーランド)と並び、通算4アンダーの首位
2018/02/28ISPS HANDA ニュージーランドオープン

NZオープンに日本ツアーから20人 桑田真澄さんも参加

日本ツアー通算1勝のマイケルヘンドリー(ニュージーランド)が通算19アンダーで突入したプレーオフを制して母国で優勝した。 パートナーシップを結ぶ日本ツアーから、20人が出場する。日本ツアー通算6勝の
2017/11/12太平洋マスターズ

小平智が3打差逆転で今季2勝目 賞金ランク1位に浮上

。 通算14アンダーの3位に、マイケルヘンドリー(ニュージーランド)と、首位からスタートしたスンス・ハン(米国)。通算13アンダーの5位に任成宰(韓国)が続いた。 今週を前に賞金ランク2位だった池田勇太は通算7アンダーの23位で終えた。
2017/11/11太平洋マスターズ

宮里優作と小平智が3差3位 首位にスンス・ハン

ランク4位の小平智と並んだ。 通算10アンダーの5位にショーン・ノリス(南アフリカ)とマイケルヘンドリー(ニュージーランド)。通算9アンダーの7位に武藤俊憲が続いた。 3位から出た時松隆光は「73」と落とし、通算8アンダーの8位に後退。同ランク2位の池田勇太は通算5アンダー18位で最終日を迎える。
2017/11/10太平洋マスターズ

時松隆光、小平智が2打差追う 石川遼は5戦連続予選落ち

回り通算11アンダーでスンス・ハンと並んで首位に上がった。 4バーディの「68」でプレーした時松隆光が通算9アンダーの3位に浮上。「72」として首位から後退した賞金ランク4位の小平智と並んだ。 マイケル
2017/10/20ブリヂストンオープン

武藤俊憲ら5人が首位 石川遼は45位発進

。そういった部分も大切にしたい」とギアはトップに入れたまま週末に進む。 通算4アンダーの6位に今平周吾、イ・サンヒ(韓国)、マイケルヘンドリー(ニュージーランド)、アマチュアの清水大成(18=日大1
2017/09/09ISPSハンダマッチプレー

片山晋呉とリュー・ヒョヌが決勝戦に進出

(韓国)の対決。片山は1DOWNで迎えた最終18番を奪って延長戦に持ち込んだ。21ホール目のバーディで決着をつけ、歓喜の雄たけびを上げた。 準々決勝で敗れた4人による5位決定戦は、今平周吾がマイケル
2017/09/08ISPSハンダマッチプレー

「日本のゴルフのために」満身創痍の高山忠洋がベスト4入り

27ホールを戦って疲労困ぱい。そしてもうひとり、39歳の高山忠洋も満身創痍の状態だ。準々決勝ではマイケルヘンドリー(ニュージーランド)に1UPで勝利。腰痛を抱えて準決勝進出を決めた。 持病になりつつ
2017/09/08ISPSハンダマッチプレー

片山晋呉が圧勝で準決勝進出 高山忠洋も4強入り

(韓国)に2&1で敗れた。池田勇太もチョ・ビョンミン(韓国)に2&1で敗れ、3回戦から加わったシード選手が全員姿を消した。 高山忠洋はマイケルヘンドリー(ニュージーランド)を1UPで破った。 4日目は準決勝2試合と5位タイ決定戦が行われる。