2020/12/28

GDO編集部が選ぶ2020年ゴルフ10大ニュース(男子編)

太平洋マスターズ」では中島啓太(日体大2年)が最終日最終組で優勝争いを演じて3位。同月「ダンロップフェニックス」では米澤(東北福祉大3年)と中島が8位でローアマを獲得しました。 中島は11月25日付の
2020/11/20ダンロップフェニックス

Zoom越しに観戦・交流 男子ゴルフで「リモートギャラリー」

務め、ティグラウンドにやってきた金谷拓実や米澤(アマチュア)、市原弘大を紹介する場面も。選手たちも、画面越しにギャラリーとの久しぶりの交流を楽しんでいた。 Zoomに参加する一般ギャラリーも、お手製
2020/11/19ダンロップフェニックス

重永亜斗夢が首位発進 1打差に岩田寛 特例出場の今平周吾は44位

今平周吾は3バーディ、3ボギーの「71」。香妻、片山晋呉、アマチュア米澤(東北福祉大3年)らと並んでイーブンパー44位。 石川遼は1バーディ、4ボギーの「74」でプレー。宮里優作、小斉平優和らとともに3オーバー71位と出遅…
2020/11/15VISA太平洋マスターズ

バーディ数は1位 中島啓太は史上5人目のアマ優勝ならず

に出場した4人のトップアマ、米澤、杉原大河(いずれも東北福祉大3年)、河本力(日体大3年)は次週の「ダンロップフェニックス」にも出場。快挙への期待は当分、萎まない。(静岡県御殿場市/桂川洋一)
2020/11/11VISA太平洋マスターズ

もう不思議じゃない 10年で3回目のアマチュアVなるか

ランキングで、現在日本勢のトップ2が13位の米澤(東北福祉大3年)、15位の中島啓太(日体大2年)。ナショナルチームの常連で、昨年の大会はともにトップ20で終え、現地で先輩のウィニングパットを見届けた
2020/09/30TIチャレンジ

亀代順哉が首位発進 1打差に関藤直熙/AbemaTVツアー

、森本雄ら6人がつけた。 アマチュアの米澤(東北福祉大3年)が2アンダー15位タイでスタート。2週前のツアー開幕戦の「PGM Challenge II」で優勝した佐藤太地は1オーバー55位タイと出遅れた。
2019/12/21

世界アマランク10位 中島啓太の「悔しい」2019年

はなかったですけど、祝福しつつ、自分の気持ちも上がりました」と刺激はいっそう強まった。 世界アマランクは10位で、日本勢で2番手につける。一方で、11月の日本のアマランクでは米澤(東北福祉大2年)に
2019/11/28カシオワールド

下部ツアーでアマ優勝 杉原“タイガー”の競争心

たのはすごい人たちばかり。その中で勝てたのはうれしかった」。昨年、金谷らとともにアジア大会の団体戦で金メダルを獲得した米澤は同じ大学の同級生。「僕なりにライバル心は持っている。負けたくないですね」と