2018/07/13サマンサタバサレディース

勝みなみが2週連続の首位発進 4打差内に44選手の混戦

続く首位発進を切った。 1打差の5アンダー6位に木村彩子、2打差の4アンダー7位に小祝さくら、辻梨恵、酒井美紀、東浩子、ヒギョン(韓国)が並んだ。 川岸史果、葭葉ルミ、渡邉彩香、原英莉花ら15選手
2018/05/29優勝セッティング

契約フリーで選んだ1Wはロッディオ 岡山絵里の初Vクラブ

のプレーオフを制してツアー初優勝を飾った。今季は永峰咲希、新垣比菜、ヒギョン(韓国)に続いて、初タイトルを獲得した4人目の選手となった。 キャディバッグやキャップ、ボールは住友ゴム工業と契約するが
2018/05/25リゾートトラストレディス

岡山絵里が首位発進 勝みなみ8位、鈴木愛20位

。ツアー参戦1年目のカリス・デイビッドソン(オーストラリア)が6アンダーの2位。 永峰咲希、武尾咲希、成田美寿々、山本薫里、前週「中京テレビ・ブリヂストンレディスオープン」で初優勝したヒギョン(韓国)が
2018/05/22世界ランキング

プレーオフ負け畑岡奈紗は自己最高34位 小祝88ランク浮上/女子世界ランク

プレーオフで負けたチョン・インジ(韓国)は13位に2ランク上がった。1位の朴仁妃ら上位4選手に変動はなかった。 国内ツアー「中京テレビ・ブリヂストンレディスオープン」で初優勝したヒギョン(韓国)は16ランク浮上して84位。大会で2位になったツアールーキーの小祝さくらは88人を抜いて199位に上がった。
2018/05/20中京テレビ・ブリヂストンレディス

とんこつラーメンが力 25歳のペ・ヒギョンがツアー初V

を囲むギャラリーからの大歓声に小さく微笑む。4位から出た25歳のヒギョン(韓国)が7バーディ、ノーボギーの「65」。猛チャージをみせて通算13アンダーとしツアー初優勝を飾った。 「まだ実感がない
2018/05/20中京テレビ・ブリヂストンレディス

最終日はSMAP 小祝さくらは悔しいV逸

アンダーで2日目まで首位を守っていたものの、2位に転落し「1位の人(ヒギョン)がすごくスコアを伸ばしていたので、しょうがないなという感じ。悔しい気持ちはあるが、次に向けて頑張りたい」と前を向いた
2018/05/20中京テレビ・ブリヂストンレディス

ペ・ヒギョンが初優勝 小祝さくらは2打差2位

◇国内女子◇中京テレビ・ブリヂストンレディスオープン 最終日(20日)◇中京GC石野コース(愛知)◇6441yd(パー72) 首位と2打差の4位から出たヒギョン(韓国)が7バーディ、ノーボギーの
2018/05/19中京テレビ・ブリヂストンレディス

黄金世代・小祝さくらが首位キープ アン・シネは9位で予選通過

フィニッシュが2回あるが、最終日を単独首位で迎えるのは初めて。勝てばツアー初優勝となる。 通算6アンダーの4位には、ディフェンディングチャンピオンの上田桃子とヒギョン(韓国)がつけた。通算5アンダーの6位に
2018/03/24アクサレディス in MIYAZAKI

三浦桃香が単独首位で最終日へ 日本人プロ最少試合Vに前進

最少試合記録となる。 通算9アンダーの2位にヒギョン(韓国)。通算8アンダーの3位に葭葉ルミ、比嘉真美子、森田遥の3人が並んだ。 通算7アンダーの6位に原英莉花、佐伯三貴、新垣比菜、小倉ひまわりの4
2018/03/23アクサレディス in MIYAZAKI

三浦桃香、葭葉ルミらが首位発進 1打差5位に勝みなみ

並んだ。 4アンダー10位にジョン・ジェウン(韓国)、永井花奈、松森彩夏、比嘉真美子、ヒギョン(韓国)、小野祐夢、菊地絵理香、鬼頭桜の8人がつけた。 前年覇者の若林舞衣子は2アンダー26位。2年
2018/03/03ツアーギアトレンド

開幕戦予選ラウンドの飛距離トップ10と使用ギア

(ブリヂストン) 飛ばしといえば、この選手は外せない。2016年「マンシングウェアレディース」のドラコンコンテストでは、280.2ydをかっ飛ばして女王に輝いた。 9位タイ:ヒギョン 245yd 1W
2018/03/02ダイキンオーキッドレディス

鈴木愛が首位、諸見里しのぶは4位 イ・ボミ予選落ち

のホステス大会で9シーズンぶりの優勝を狙う諸見里しのぶ。通算5アンダーの5位に、イ・ミニョンとヒギョンの韓国勢が続いた。 畑岡奈紗は通算2アンダーの16位。横峯さくらは通算1アンダーの24位。前年
2018/03/01ダイキンオーキッドレディス

川岸史果と森田遥が首位発進 諸見里しのぶが2打差5位

」と意気込んだ。 4アンダーの3位に高橋恵とヒギョン(韓国)。3アンダーの5位で、成田美寿々と地元・沖縄県出身でホステスプロの諸見里しのぶが続く。 2アンダーの7位に昨季賞金女王の鈴木愛、前年覇者
2017/11/11伊藤園レディス

福田真未が4打リードで最終日へ 川岸史果ら2位

アンダーの4位に佐伯三貴とヒギョン(韓国)。さらに1打差の6位にアン・ソンジュ(韓国)がつけた。 賞金ランキング1位の鈴木愛は3バーディ、2ボギー1ダブルボギーの「73」とスコアを伸ばせず、大会3連覇
2017/11/10伊藤園レディス

福田真未、佐伯三貴が首位 賞金トップ鈴木9位

サンケイレディスクラシック」以来、2度目の優勝を目指すフェービー・ヤオ(台湾)。4アンダーの4位に川岸史果、大出瑞月、全美貞(韓国)、ヒギョン(同)、ホステスプロの田辺ひかりがつけた。 賞金
2017/10/29樋口久子 三菱電機レディス

史上初…男女ツアーが2週連続で最終日中止 台風22号で大雨

成宰(韓国)の3人が入った。 永井は2日目終了時点で通算7アンダーとして、2位の畑岡奈紗、穴井詩、ヒギョン(韓国)を1打リードしていた。 男子はスタートの約1時間半後から中断に入り、午前10時17
2017/10/29樋口久子 三菱電機レディス

2週連続で最終日中止 永井花奈が初優勝

ラウンド中止になった。 開催地の埼玉県は朝から断続的に強い雨が降り、グリーン上に水が浮かんだ。大会主催者はスタート直後から約1時間30分の中断を挟み、午前9時30分に中止を決定した。 畑岡奈紗、穴井詩、ヒギョン(韓国)が1打差の通算6アンダー2位に入った。
2017/10/28樋口久子 三菱電機レディス

初V目指す永井花奈が単独首位 1差2位に畑岡奈紗

含む5バーディ、1ボギーの「68」。通算7アンダーで単独首位に浮上した。 1打差2位に今季3勝目を狙う畑岡奈紗、穴井詩、ヒギョン(韓国)の3人が並んだ。前年覇者の申ジエ(韓国)は通算4アンダーで