2019/05/10AT&Tバイロン・ネルソン

【速報】松山英樹は第1ラウンド「67」でホールアウト

「67」とし、ホールアウト時点で首位に4打差のポジションで第1ラウンドを終えた。 午後0時40分にジョーダン・スピース、ヘンリックステンソン(スウェーデン)との注目組で出た松山は、2オンに成功した最初の
2019/05/09AT&Tバイロン・ネルソン

松山英樹はイン9ホールの事前ラウンドなし 荒天でプロアマ戦中止

ラウンドの11日(土)も降水確率80%で雷の予報。厳しいコンディションが予想される中、松山は第1ラウンドを9日午後0時40分(日本時間10日午前2時40分)にジョーダン・スピースとヘンリックステンソン(スウェーデン)と同組…
2019/04/24佐藤信人の視点~勝者と敗者~

「恥ずかしいよ」ベテラン優勝に見る矜持

それぞれ。例えば43歳のヘンリックステンソン選手(スウェーデン)はドライバーを嫌い、3Wでティショットを打っていた時期がありました。 ひとつ言えることは、その恐怖心との向き合い方がキャリアの息の長さ
2019/04/02マスターズ

2019年「マスターズ」出場選手&資格

・ジョンソン ロリー・マキロイ フランチェスコ・モリナリ ジョーダン・スピース ヘンリックステンソン 4 全米プロの過去5年の優勝者 ジェイソン・デイ ブルックス・ケプカ ロリー
2019/03/31WGCデルマッチプレー

ウッズを破ったのは“ビアガーデン”? 27歳の伏兵が金星

破り、勢いづくタイガー・ウッズを下したのは、名前を売り出している最中の新鋭だった。大会初出場のルーカス・ビェルレガード(デンマーク)は、1回戦でヘンリックステンソン(スウェーデン)を3&2で下し
2019/03/30WGCデルマッチプレー

ウッズ、マキロイらが決勝T進出 松山と小平は初白星

・マキロイ(北アイルランド)、ヘンリックステンソン(スウェーデン)、フランチェスコ・モリナリ(イタリア)らのメジャーチャンピオンも3戦全勝で貫録の予選リーグ突破を果たした。 松山と同じく敗退が決まっていた小平智は
2019/03/27ヨーロピアンツアー公式

「WGCデルテクノロジーズマッチプレー」 注目の5組

ヘンリックステンソン、フィル・ミケルソン、ジム・フューリック、そしてジェイソン・デイが入ったグループ12は4人のメジャー王者が決勝トーナメント進出を懸けて激突する。ステンソンとミケルソンは2016年の
2019/03/06ヨーロピアンツアー公式

カタールマスターズで知っておくべき5つのこと

。「コマーシャルバンク・カタールマスターズ」で勝利した選手のうち、6人はそのキャリアでメジャー制覇を果たしている。前述のローリーに加え、アーニー・エルス、アダム・スコット、ヘンリックステンソン、レティーフ
2019/01/30ヨーロピアンツアー公式

欧州ツアー史上初のサウジアラビア開催 注目ポイントは

(スペイン)、ヘンリックステンソン(スウェーデン)、イアン・ポールター(イングランド)、そしてトービヨン・オルセン(デンマーク)がティアップするほか、キャプテンを務めたトーマス・ビヨーン(デンマーク
2019/01/28ファーマーズインシュランスオープン

ローズが本間ゴルフ契約2戦目で優勝 心臓手術の相棒にも捧ぐ

行い、戦列を一時的に離れた。前週の「デザートクラシック」から、昨年までヘンリックステンソン(スウェーデン)を長年サポートしてきたガレス・ロードさんにバッグを預けている。「今週はテレビの前にいるのが
2019/01/23オメガドバイデザートクラシック

谷原秀人と宮里優作は中東連戦 ガルシア、デシャンボーら出場

・ガルシア(スペイン)、米国ツアーを主戦場にするブライソン・デシャンボー、トミー・フリートウッド(イングランド)、ヘンリックステンソン(スウェーデン)ら実力者が並んだ。 日本からは、前週ともに予選落ちに終わった谷原秀人と宮…
2019/01/16アブダビHSBCゴルフ選手権

欧州ツアーは中東で再開 谷原と宮里が高額大会に出場

と宮里優作がエントリー。世界ランキング上位が集うエリートフィールドで19年の初戦に臨む。 大会3連覇がかかるトミー・フリートウッド(イングランド)、世界ランキング2位のブルックス・ケプカ(米国)、同3位のダスティン・ジョンソン、ヘンリック・<…
2019/01/15ヨーロピアンツアー公式

「アブダビHSBC選手権」で知っておくべき5つのこと

22週間にわたり世界ナンバーワンに君臨したイングランドのリー・ウェストウッドもフィールドに名を連ねている。 14度目の正直? ヘンリックステンソンはこれまで「アブダビHSBC選手権」に13回出場
2018/12/18佐藤信人の視点~勝者と敗者~

口ベタな賞金王が秘める真の強さとは?

)が16アンダー、2位のヘンリックステンソン(スウェーデン)が13アンダーと、ほぼ可能性がない状況となっていました。 迎えた最終日、並の選手であれば投げやりになってしまう展開でしたが、今平選手は「67