2019/06/06ヨーロピアンツアー公式

「ゴルフシックス」で注目の3チーム

でリベンジを期して戦うことが決まっている。 南アフリカ:ブランドンストーン、ジョージ・クッツェー 「ロレックスシリーズ」1勝のほか、ヨーロピアンツアー6勝、そして「ゴルフシックス」出場経験も持つ
2016/01/10BMW南アフリカオープン

地元南アフリカの22歳B.ストーンが暫定トップ

ブランドンストーンが7ホールを残して4つスコアを伸ばし、通算10アンダー。前半9ホールをプレーしたダニエル・ブルックス(イングランド)と並び暫定首位に立った。 通算8アンダーの暫定3位には同じく9
2019/07/09ヨーロピアンツアー公式

「スコットランドオープン」で知っておくべき5つのこと

ティアップする。 歴史的快挙まであと1打 昨年優勝したブランドンストーンは、ヨーロピアンツアー史上初の「59」にあと1ストロークに迫った。南アフリカのストーンによる72ホール目のバーディパットは
2019/03/06ヨーロピアンツアー公式

カタールマスターズで知っておくべき5つのこと

スモンテカルロオープン」で、ジェイミー・スペンサーは1992年の「キヤノンヨーロピアンマスターズ」で、ラファ・カブレラベローは2009年の「オーストリアゴルフオープン」で、そしてブランドンストーン
2019/11/27アルフレッド・ダンヒル選手権

「アルフレッド・ダンヒル選手権」で知っておくべき5つのこと

タイトルを手にしている。今週出場するかつての世界ナンバーワンであるアーニー・エルスは第1回大会を制しており、直近の南アフリカ人王者は2017年に大会を制覇したブランドンストーンとなっている。彼の勝利により
2016/08/31佐渡充高のPGA選手名鑑

<選手名鑑212>キム・シウー

ライフを経験。そこから再びPGAツアーを目指した。 ウェブドットコムツアーでは15年7月に記録に迫る優勝を果たした。カリフォルニア州で行われたストーン・ブラエ・クラシックで、ジェイミー・ラブマークとウェス
2020/01/08ヨーロピアンツアー公式

「南アフリカオープン」について知っておくべき5つのこと

ブランドンストーン、ジェームズ・キングストン、リチャード・スターン、そしてデビッド・フロストといった地元のヒーローたちも、このサンシャインツアーとの共催大会でトロフィーを掲げた。また、2002年から
2017/07/10ヨーロピアンツアー公式

ラームが大差で「アイルランドオープン」を制しツアー初優勝

、「アルフレッド・ダンヒル選手権」を通算22アンダーで優勝したブランドンストーンの記録を抜き、今季のベストスコアも更新した。 2位にはスコットランドのリッチー・ラムゼイとイングランドのマシュー・サウスゲート
2016/01/12ヨーロピアンツアー公式

南アの22歳 ストーンは“ピン一色”でツアー初勝利

グレンダワーGCでの出入りの激しい最終日を乗り切った22歳のブランドンストーンが「BMW南アフリカオープン」でヨーロピアンツアー初優勝を果たした。この若き南アフリカ人選手は最終日を、パーはわずか5
2016/06/29佐渡充高のPGA選手名鑑

<選手名鑑205>ダスティン・ジョンソン(前編)

ストーン・リゾート選手権の最終日、17番パー4で328yd飛ばし、2打目をウェッジで寄せてバーディ。最終18番のパー5では、1Wで357yd飛ばし256ydの2打目をハイブリッドでグリーンオーバー
2018/01/10ヨーロピアンツアー公式

南アフリカオープン初優勝を狙うシュワルツェル

、ヘイドン・ポルテウス、ディラン・フリテッリといった南ア勢がグレンダワーGCに集結する。 ここ5年でこの大会を制した南アフリカ人選手はブランドンストーンだけだが、シュワルツェルは今週の強力な地元勢力を
2013/03/21PGAコラム

タイガーは今週、スニードの大会最多勝利に並ぶのか

ホール目で優勝を決めたんだ。相手はブラッド・ツウェチェクだったと思う。そうだよね?どう、僕の記憶力は(笑)。まだまだ老けてないでしょ(笑)」。 ウッズは、ファイアーストーンで開催されるWGC
2018/01/09ヨーロピアンツアー公式

「BMW南アフリカオープン」で知っておくべき5つのこと

・イメルマンといった歴代メジャー王者が出場。さらに今大会のフィールドには、2016年の大会王者であるブランドンストーンを始め、ディーン・バームスター、ジョージ・クッツェー、ダレン・フィチャード、ディラン
2016/01/11BMW南アフリカオープン

22歳のストーンがツアー初勝利 地元で大会最年少優勝

ラウンドが行われ、地元・南アフリカのブランドンストーンがツアー初優勝を飾った。 第3ラウンド終了時に後続に2打差を付け首位に立っていたストーンは、5番からの7ホールで6ボギー(1バーディ)を叩いて一時