2017/01/15BMW南アフリカオープン

パー4イーグルで魅せた マキロイが3差の2位で最終日へ

。第3ラウンドは1イーグル5バーディ、2ボギー「67」でプレー。7番(パー4)では3mのバックスピンをかけてイーグルを決めた。 地元・南アフリカのジェイビー・クルーガーらが通算13アンダー3位につけた。前年覇者のブランドンストーン<…
2013/07/31ヨーロピアンツアー公式

WGCブリヂストン招待:予選ラウンドの組み合わせ

・アセットマネジメントスコットランドオープン、そして最終日に輝かしいゴルフで手にした全英オープンタイトルと2週連続でスコットランドを制した。この二人は木曜日の現地時間13時40分にファイアーストーンCCでティオフを迎える。 全英オープン
2013/03/31シェル・ヒューストンオープン

B.ハース、S.シンクが首位で並ぶ ビッグネームも急浮上

◇米国男子◇シェル・ヒューストンオープン 3日目◇レッドストーンGC(テキサス州)◇7,457ヤード(パー72) ムービングデーらしく、予選ラウンドを中位で突破した選手たちがスコアを伸ばし、リーダー
2015/08/02マデイラアイランドオープン

ワイドグレンが初優勝を懸け、単独首位で最終日へ

優勝に王手をかけた。 通算15アンダーの2位にスコット・ヘンリー(スコットランド)、ローペ・カッコ(フィンランド)の2選手。通算14アンダーの4位にブランドンストーン(南アフリカ)が続いている。
2016/01/15ヨハネスブルグオープン

地元南アのウォルターズが首位発進

」でプレーしたデービッド・ハウエル(イングランド)ら3人の計6人が、6アンダーの2位で続いた。 前週ツアー初優勝を遂げたブランドンストーン(南アフリカ)は西コースで「69」とし、2アンダーの38位で発進した。
2016/12/03アルフレッド・ダンヒル選手権

ストーンが首位 連覇懸かるシュワルツェルは1打差を追う

◇欧州男子◇アルフレッド・ダンヒル選手権 2日目(2日)◇レオパルドクリークCC(南アフリカ)◇7287yd(パー72) 1打差3位から出たブランドンストーン(南アフリカ)が1イーグル6バーディ
2013/08/01ヨーロピアンツアー公式

帰省でマキロイが取り戻したもの

週間前の「全英オープン」で予選落ちした24歳のマキロイは、未だに今季の初勝利を模索している。しかし今週の会場であるファイアーストーンカントリークラブは過去3シーズン連続でトップ10フィニッシュを果たし
2013/08/04ヨーロピアンツアー公式

引き続きウッズが支配

WGCブリヂストンインビテーショナル3日目、世界ランキング1位のタイガー・ウッズが7打差のリードを保ち、ファイアーストーンカントリークラブでの8度目の優勝に一歩近づいた。 14度のメジャー優勝を誇る
2017/05/30ヨーロピアンツアー公式

ウォルトンヒースで輝いたライが全米デビューを確定

。彼にとっては、2年連続での予選会からの全米出場となった。 ほかに規定の36ホールで予選通過を果たしたのは、南アフリカのオリバー・ベッカー、ジョージ・クッツェー、そしてブランドンストーン、フランスの
2020/03/02オマーンオープン

フィンランドの21歳がツアー初優勝/オマーンオープン

プロ2年目の21歳サミ・バリマキ(フィンランド)が通算13アンダーで並んだブランドンストーン(南アフリカ)をプレーオフ3ホール目で下し、ツアー初勝利を遂げた。 バリマキ、ストーンを含む6人が首位に
2020/03/01オマーンオープン

首位に6人の大混戦で最終日へ/オマーンOP

ブランドンストーン(南アフリカ)、ユースト・ラウテン(オランダ)、ミッコ・コルホネン(フィンランド)らだ。 1打差の通算10アンダー7位グイド・ミグリオッティ(イタリア)、通算9アンダー8位でジョーダン・スミスら3人が追う…
2020/02/28オマーンオープン

ミグリオッティが首位発進 川村昌弘は134位

首位で発進した。5選手が日没のため、最終ホールのプレーを残した。 ブランドンストーン(南アフリカ)、ラスムス・ホイゴー(デンマーク)ら3人が1打差の5アンダー2位で続いた。 昨季の日本ツアー賞金
2016/01/12ヨハネスブルグオープン

22歳の新星が母国で2週連続優勝を狙う エルスも出場

狙いにいく。 前週ツアー初勝利を飾った22歳のブランドンストーン(南アフリカ)の2連勝も期待されるところ。外国勢はマッテオ・マナッセロ(イタリア)、マルセル・シーム(ドイツ)らが欧州ツアー上位選手として出場する。
2019/07/16全英オープン

悔しかった「マスターズ」 金谷拓実は「全英」でリベンジへ

跳ねるし、転がるし、ポッドバンカーもある」。予期しないトラブルや不運に対して、いかに冷静さを保ち続けるかをリンクス攻略のポイントとした。 予選ラウンドではトム・ルイス(イングランド)、ブランドンストーン
2018/08/10全米プロゴルフ選手権

松山英樹と池田勇太が16位発進 首位にウッドランド

アンダーの3位にブランドンストーン(南アフリカ)とザック・ジョンソンが続く。11人がひしめく3アンダーの5位グループに、世界ランキング1位のダスティン・ジョンソン、2015年覇者のジェイソン・デイ