ニュース

欧州男子イングリッシュ選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2020年 イングリッシュ選手権
期間:08/06〜08/09 場所:マリオットハンブリーマナー(イングランド)

アンディ・サリバンが5年ぶり4勝目へ5打差首位

◇欧州男子◇イングリッシュ選手権 3日目(8日)◇マリオットハンブリーマナー(イングランド)◇7042yd(パー71)

単独首位で出たアンディ・サリバン(イングランド)が2イーグル5バーディ、2ボギーの「64」をマークし、通算21アンダーに伸ばした。3勝を挙げた2015年以来のツアー4勝目へ向け、後続に5打のリードをつけた。

<< 下に続く >>

通算16アンダーの2位にスティーブン・ブラウン(イングランド)。ブランドン・ストーンディーン・バーメスターの南アフリカ勢とアドリアン・オタエギ(スペイン)が15アンダー3位で続いた。

56歳のミゲル・アンヘル・ヒメネスは「74」とスコアを落とし、通算5アンダーの65位で3日目を終えた。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2020年 イングリッシュ選手権




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
「全米オープン」は、9月17日(木)ウイングドフットGC(ニューヨーク州)で開幕

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!