2017/06/13ヨーロピアンツアー公式

「全米オープン」大会アラカルト

、トーマス・ピータース、ジョエル・スタルター、ブランドンストーン、マット・ウォラス、そしてワン・ジョンフンが「全米オープン」初出場を果たす。 ■コース エリンヒルズはウィスコンシン州で初めて
2020/03/03ヨーロピアンツアー公式

サミ・バリマキがオマーンでヨーロピアンツアー初制覇

サミ・バリマキ(フィンランド)がブランドンストーン(南アフリカ)とのプレーオフを打ち破り、2020年「オマーンオープン」でヨーロピアンツアー初優勝を遂げた。 アルモウジゴルフでの初日を終えた時点で
2016/04/23ヨーロピアンツアー公式

荒天の深センでイ・スミンが首位奪首

プレーした南アフリカのブランドンストーンは、そのホールを含め、この日は18ホールをパーとし、17番のみイーグルとして通算7アンダーとした。 リー・スラッテリーは出だしの5ホールで4つのバーディを奪って
2016/09/11ヨーロピアンツアー公式

好調・ヘンドが首位に浮上

なった。 更に1打後方には、この日コースレコードの「63」をマークした南アフリカのブランドンストーン、トミー・フリートウッド、サイモン・カーン、ベルント・ヴィースベルガーがつけている。 序盤でボギー
2016/12/04ヨーロピアンツアー公式

ストーンが堂々の首位で最終日へ

「アルフレッド・ダンヒル選手権」は、土曜に2日連続の「66」をマークした地元期待のブランドンストーンが3打差の首位で最終日に臨む展開となった。 2日目を終えて1打差の首位に立ったストーンは、3日目
2016/04/22ヨーロピアンツアー公式

レビが深センで首位タイ発進

なった。首位から1打差につけるブランドンストーンもその一人である。 南アフリカのストーンは2番、4番、6番、9番、13番、そして16番でバーディを奪い、3番でこの日唯一のボギーを叩いた。 4アンダーの
2016/07/04ヨーロピアンツアー公式

ジェイディーがパリで余裕の勝利

。 世界4位のロリー・マキロイは最終日を「71」でラウンドし、通算6アンダーの3位で大会を終えた。トップ12入りしたブランドンストーン、アレックス・ノレン、カラム・シンクウィンは「全英オープン」の出場権を
2016/12/05ヨーロピアンツアー公式

ストーンが母国でツアー通算2勝目

地元人気のブランドンストーンが7打差で「アルフレッド・ダンヒル選手権」を制し、ヨーロピアンツアー2勝目を手にした。 南アフリカのストーンは最終日のレパードクリークを「67」で回り、通算22アンダー
2016/05/15ヨーロピアンツアー公式

ラーマンがモーリシャスで首位に浮上

た。 その後方には3日目を「69」でラウンドした豪州のスコット・ヘンドが通算1アンダーでつけ、イーブンパーの6位にはこの日ベストの「68」をマークした南アフリカのブランドンストーンがつけている
2020/08/09イングリッシュ選手権

アンディ・サリバンが5年ぶり4勝目へ5打差首位

)。ブランドンストーン、ディーン・バーメスターの南アフリカ勢とアドリアン・オタエギ(スペイン)が15アンダー3位で続いた。 56歳のミゲル・アンヘル・ヒメネスは「74」とスコアを落とし、通算5アンダーの65位で3日目を終え…
2020/08/08イングリッシュ選手権

サリバンが「62」で単独首位浮上 川村昌弘は予選落ち

アンドリュー・ジョンストン(イングランド)、ミンウ・リー(オーストラリア)、ブランドンストーン(南アフリカ)ら9人が並んだ。 川村昌弘は2日続けて「72」で回り、2オーバー123位でシーズン再開後3試合連続で予選落ちした。
2016/12/01ヨーロピアンツアー公式

ホームゲームを前に勇躍する絶対王者シュワルツェル

ね」。 シュワルツェルの同胞のブランドンストーンは、2017年シーズンの開幕戦にして、彼にとっての今年最後の大会に臨むにあたり、とてもくつろいだ心持ちでいる。 「もちろん今週の目標は優勝することだ
2016/04/25ヨーロピアンツアー公式

深センインターナショナルは月曜決着へ

ターゲットを設定した豪州のスコット・ヘンド、13番までプレーを終えた南アフリカのブランドンストーン、16番でのパーパットを残すユースト・ラウテンがつけている。 仮にイが勝利すれば、ヨーロピアンツアーでは
2017/05/06ヨーロピアンツアー公式

ゴルフシックスで注目の3チーム

・トゥ・ドバイ」で既に勝利を挙げた者同士がコンビを組む唯一のチームである。ブランドンストーンは12月の「アルフレッド・ダンヒル選手権」を見事な形で制覇しており、ダレン・フィチャードは4月の「ヨハネ
2017/01/24ヨーロピアンツアー公式

世界50位に迫る!フリートウッドの勝利が示す数字

シーズンの欧州ツアーの大会を制したのは今回が3度目。今季は、ブランドンストーン(アルフレッド・ダンヒル選手権)、グレーム・ストーム(BMW南アフリカ選手権)、そしてトミー・フリートウッド(アブダビ
2016/02/11ヨーロピアンツアー公式

ライバルはオヤジ ストーン家の友好的なライバル構図

今週のプレトリアCCではちょっとした内輪もめが見られるかもしれない。というのも、ブランドンストーンとその父親のケビンがそろって「ツワネオープン」に出場するのである。 息子のブランドンは年始の
2017/12/05ヨーロピアンツアー公式

「ヨハネスブルグオープン」のアラカルト

選手権(ブランドンストーンが優勝)」「ヨハネスブルグオープン(フィチャートが優勝)」「ツワネオープン(ディーン・バーメスターが優勝)」「ネッドバンクゴルフチャレンジ(ブランデン・グレースが優勝)」が
2017/01/11ヨーロピアンツアー公式

マキロイら出場の南アフリカ大会の下馬評は?

・グーセン、そしてニック・ファルドなど新旧のビッグネームが一堂に会することになる。 その中でスタッツなどを分析し、次の3人を注目の選手として弾き出した。 本命: ブランドンストーン 23歳のブランドン