2017/03/01女子プロレスキュー!

コンパクトに振るためには? 木戸愛

”を開く スタンス幅を狭くする際、左足のつま先を少し開いて構えるのもポイントです。つま先を開くことで、フォローでの左への上半身の回転をスムーズにする効果があります。イメージとしては、左足がスクエアの場合
2016/01/20女子プロレスキュー!

“「ライン出し」で狙い打ち!” 井上希

.01】 フォローを「肩の高さ」で止める! アドレスではクラブを短く持ち、スタンスもやや狭め。そしてポイントなるのがフォローです。インパクト以降はずっとフェース面を変えないように、ヘッドが腰の高さにき
2010/11/22上達ヒントの宝箱

「オヘソに突起打法」でスライス撲滅!

下さい。肘が引けている状態に加えて、もう一つ言えることは、インパクトのときに、クラブが体の中央を追い越して、体の左サイドで当たっていること。アウトサイドからクラブが降りてきて、フォローでクラブの通り道が
2017/08/05RED HOT Tips

目玉のバンカーからどう打つ?/パット・ペレス

。 ショットでは、ボールの手前5センチくらいを狙い、鋭角にクラブを入れてボールを弾き出します。砂にクラブを叩き入れるようなイメージで、フォロースルーはとりません。簡単なので、みなさんも、ぜひお試しください。
2014/04/16河本&藤森のGOLF開眼物語

第11話 ロングパットは叩くだけ

にストロークでの注意点を確認する中井プロ。「振り子を意識して、フォローを出すようにしています」という河本&藤森コンビに対し、中井プロは、「その振り子のイメージが、距離感を狂わせている可能性が高いです
2015/11/25女子プロレスキュー!

“傾斜からでも寄せワン” 兼岩美奈

距離感が合わせやすいのです。ポイントは、傾斜に対しレベルに振り、しっかりとフォローを取ること。 傾斜に刺さってしまうように強く振るとフォローが取れずに、距離感は合わせにくくなってしまいます。傾斜なりに
2020/08/19女子プロレスキュー!

アイアンの引っかけを防ぐ板乗りドリル 吉川桃

なるべくキープすること。そのために行っている練習が、両足を板の上に乗せてボールを打つドリルです。 3. 左足かかとを着地させない フォローで左足のかかとが地面に着いてしまうようなら、上体が突っ込んでいる証拠
2020/04/22女子プロレスキュー!

バーディチャンスを増やす静かな体の動かし方 熊谷かほ

なく、左脚に寄せていくように動かします。フォローまで右足のかかとは浮かないように。足元も静かに動かすことができれば、右腰が前に出ることなく、精度の高いショットを打つことができますよ♪ 【今回のまとめ】体
2020/03/04女子プロレスキュー!

左足上がりと下がりはどこが一番違う? 宮田成華

起き上がり、トップのミスになってしまいます。フォローを低く、傾斜に沿ってヘッドを出すように意識すると、ミスが減りますよ♪ 【今回のまとめ】傾斜には逆らわない ・左足上がりは突っ込みに注意。 ・左足下がりは起き上がりに注意。 取材協力/八王子カ…
2015/04/15サイエンスフィット レッスン

ヘッドアップの劇的な改善法!

乱れは見受けられません。ドライバーで気になったのは、トップするミスが多いこと。それと、フォローで左肘が折れていますね。これは、腕の通り道が塞がっているからです。 このレッスンを愛読されていることもあっ
2009/10/30上達ヒントの宝箱

グニャグニャシャフトでヘッドを走らせるドリル

ない人は、腕のローテーションに問題があります。 テークバックの形 テークバックでは、左肘がまっすぐに伸びて、脇が締まった状態で、右肘がたたまれます。 フォローの形 フォロースルーでは、テークバックとは逆
2019/09/04女子プロレスキュー!

ライン出しは通常ショットと何が違う? 野田すみれ

. フェース面をストレートに保つ インパクトではフェース面をなるべくターゲットに向けたまま、すぐには返さないイメージで振っていきます。インパクトでボールを押し出し、フォローを長くとる感覚です。またロフト
2019/08/28女子プロレスキュー!

ユーティリティで引っかけるのはなぜ? 野田すみれ

構えたスタンス向きに沿って、ヘッドを滑らせていくイメージです。フォローでは無理にフェースは返さず、体の回転で最後まで振り抜きましょう♪ 【今回のまとめ】UTはフェース管理が重要 ・フェースはやや開く。 ・オープンスタンスで構える。 ・カットに…
2010/02/24上達ヒントの宝箱

アイアンのハンドファーストインパクト

ような動き(通称:ネコパンチ)が入ってしまうと、確実にハンドファーストにはなりません。 フォローの形をつくる さてハンドファーストを体得するための練習法ですが、まずはフォローのこの形、自分の胸と
2013/03/13サイエンスフィット

ショットの悪い癖はパットにも出る!

抱える受講者が登場。フォローを長く出そうとすると、どうしてもオーバーしてしまい、上手く距離感が出せないという。パッティングの問題は、ショットのグリップに根本的な原因がありました! 【告知
2017/03/12女子プロレスキュー!

アプローチも「バウンス」を使えばミスしない 木戸愛

ファーストのまま手元が前に出る動きです。手元が前に出ると、ヘッドの軌道が鋭角となり、バウンスより先にリーディングエッジ(フェース下部の歯)が地面に接地してしまいます。 フォローで“フェース”が自分に向け
2019/03/20女子プロレスキュー!

アプローチで右手首の角度を保つには? エイミー・コガ

です。 3. リズムを崩さない もうひとつのポイントは、テークバックとフォローを一定のリズムで振ることです。三角形を崩さないためにはスイングリズムが重要。体の軸のブレを抑え、上体をスムーズに回転できれ
2019/03/13女子プロレスキュー!

90度から90度のハーフスイング練習法 エイミー・コガ

チェックポイントはフェースの向きです。バックスイングとフォローで、シャフトが地面と平行になった時に、フェース面が地面と垂直(90度)になるように意識します。開きすぎず閉じすぎず、適度なフェース
2014/03/19サイエンスフィット

グリップだけでこんなに直る!!

飛距離アップや方向性の安定はもちろんだが、スイングの見た目を美しくしたいという願望もあるはず。今回は、スライスとともに、フォローで引けてしまう左肘を直したいという女性が登場。フォローで左肘が引けるの