最近のニュース 新着一覧≫


2021/11/19ダンロップフェニックス

参考にしたプロは誰? 秋吉翔太は開幕前日の練習場で気づき

が戻ってきた。 さらに開幕前日にも気づきが。「岩田寛さんのスイングを見ていて、振り切って、フォローがすごく長いという印象を受けた」。負傷と不調でおのずと小さくなっていたスイングを修正。「フォロー
2021/11/20大王製紙エリエールレディス

「やっちゃいけんミス」 渋野日向子はクラブ選択を悔やむ

」が出た。 滞空時間が長くなる打ち下ろしは風の影響も大きくなる。ピンまで144ydの計算で7Iを握った後、少し悩む様子を見せた。「フォローっぽい旗の揺れ方はしていたけど、自分で感じるのはすごく
2021/08/23AIG女子オープン(全英女子)

古江彩佳は日本勢最高20位「いい経験」

うかがう位置でパーを並べた。 折り返して10番でボギーとした後も、288ydのセッティングとなった11番でフォローの風に乗せた1Wショットがファーストカットを転がり、ピン右3mに1オン。中継局テレビ朝日の
2021/11/06GDOEYE

地を泳ぐパター 「イップスの傾向」堀川未来夢の苦悩

感じだったり、水中で打っているような感じだったり、フェースをグラグラさせているようだったり」。テークバックからフォロースルーまで、わずか数十cmの動作の記憶がプツリと飛んでしまう。カップ1つぶん外れて
2021/09/19フォーティネット選手権

カギは“バランス” 松山英樹は7打差をあきらめない

た。「(風は)フォローでグリーンが硬くなっているのも分かっていた。(ピンの)5ydから10yd手前に落とすつもりだったが、ピン横までキャリーで行ってしまったのが流れを大きく変えた」。痛恨のボギーは追う
2021/04/19GDOEYE

「ゴルフは難しい」 渋野日向子が米国で追い求める理想

もとを離れ、取り組んできたスイング改造。「トップまでのスイングは固まってきた」と話し、次なるステップに進むことを考えていた。「フォローを低く出して、左に振り抜きたい。それができれば、球筋的に安定感も出る…