2015/06/17女子プロレスキュー!

“意外とやさしい!凄ワザ・アプローチ” 坂下莉彗子

」をやわらか~く! ロブショットのコツはもうひとつ、手首をやわらかく使って振ること。バックスイングから積極的にコックを使い、インパクト付近ではヘッドが手元を追い越し、フォローで急上昇するように振り抜き
2014/12/15植村啓太のフィーリングゴルフ

Lesson.37 フック・ヒッカケ徹底矯正!その2

。要するに、ヘッドから先に下りてしまうということです。 左手主体の左サイドでスイングする 体の右サイドでスイングするとフェースはかぶりやすくなりますので、ポイントとして、フォローサイドでボールを打つイメージを
2015/05/20女子プロレスキュー!

“上げる? 転がす? ピッチ&ラン” 坂下莉彗子

入ってしまえばスピン量が増え、ショートしてしまうケースが多くなります。特にボールを打つ意識が強いと、体が突っ込んでスイングがインパクトで終わってしまい、打点にバラつきが出てしまうのです。 「フォロー
2015/05/27女子プロレスキュー!

“のらり・くらり♪ 無理なく傾斜攻略” 坂下莉彗子

→ 「フォロー」は低く! 左足下がりのアプローチは、ボールが上がらないのが特徴です。同じ打ち方でも平らなライよりボールが転がります。この状況では、ヘッドアップを注意しながら、傾斜に沿って低くフォローを出すこと
2018/11/22サイエンスフィット レッスン

初心者スイングを最速で脱出!(スイングレベル1 前編)

落とし穴となるのです。 見た目が悪く、どっちに飛ぶか分からない 小手先だけに頼って打つ弊害を上げてみましょう。まずは、スイングの見た目についてです。インパクトで骨盤が正面を向いたままなので、フォロー
2014/10/20植村啓太のフィーリングゴルフ

Lesson.29 スライスをなおすカンタン練習法

にヘッドをセットすると、その時点で肩は閉じた状態になるはずです。肩の開きを抑えた状態のインパクトを覚えるには効果的な練習法なのです。 フォロー側でボールを打つ スライスを防ぐには、インパクトを体の正面
2015/11/23すぐできる!簡単ドリル

あごに止まった場合(左足上がり)のバンカーショット

左足上がりのポイントは3つ 左足上がりのバンカーショットでのポイントは3つ。「スタンス」「スイング軌道」「テークバックとフォローの大きさ」です。これはバンカーに限らず、左足上がりのライでは共通の
2018/06/21サイエンスフィット レッスン

腰が正しく回ればアタマは残る!【前編】

頭が残って、腕がピーンと伸びたプロのフォローはカッコいいものです。しかし、写真で切り取られたその一瞬をマネようと意識的に頭を残しても、絶対にそのようにはなりません。なぜかというと、頭が残るのは
2016/09/22サイエンスフィット レッスン

腕と腰の正しい連動を一発で体感!

練習すべきなのに、ウィーク目に握り、リストワークでフェースを返そうとしているので、タイミング良くフェースを戻せず、インパクト時のフェース向きが安定しないのです。(写真は、リストターンタイプのフォロー
2017/04/07RED HOT Tips

横風が強いときのアイアンショット/アダム・ハドウィン

受けにくくなるのです。 実際に打つときのポイントは、低い弾道を打つために、アドレスでボールの位置を普段よりもボール1個分くらい右寄りに置きます。重心はアドレス時から左足寄りにしておき、そのままフォロー
2016/01/13女子プロレスキュー!

“高さを打ち分け! 林の中からナイスアウト♪” 井上希

ボールを選択しています。アドレスでは、ボールを左足寄りに置き、フェースを開きます。目線もやや高く、肩のラインもやや上を向くように構えます。 【木の上を超える.2】 「フォロー」での開閉を抑える! この
2018/02/22サイエンスフィット レッスン

スイングは良いのになぜ左右に散るの?(後編)

からフォローにかけての伸び上がるような動きも気になるところです。なぜ、ヘッドの進入角が不安定になってしまうのでしょうか? 受講者の悩み 「前回のレッスンで、ショットごとにアドレス時のフェース向きが違う
2013/07/26アメリカNo.1ゴルフレッスン

左肘がどうしても引ける癖を撲滅!

ていて、ある程度のスコアをキープしてラウンドできるほど、スイングが固まってしまっているので、じっくり取り組んでいきたいところです。具体的には、テークバックでの右肘の浮きと、フォローでで左肘が引けて
2018/05/13女子プロレスキュー!

風の読み方 いまさら聞けない基本のキ 岡村優

「風の読み方」をレスキュー♪ 【アマチュアゴルファーNさんの悩み】 「アゲンストだと思って打ったらオーバーしたり、フォローだと思って打ったらショートしたり…風の対応がまったくできていません。プロは
2015/12/02女子プロレスキュー!

“実戦で役立つロブ&スピン” 兼岩美奈

まま、腰の回転を先行させることで手元が遅れて下りてくるイメージ。軌道もややアウトサイド・インでOK。フォローでフェースを返す動きは必要ありません。 【逆目のライ】 バンカーショットのように! アプローチ
2020/07/08女子プロレスキュー!

自宅で飛距離アップできる意外な練習法 馬場ゆかり

しまいます。 縦に振るイメージでスイングプレーンを固めてください。テークバックでは左手の甲、フォローでは右手の甲が、体の正面を向くような感覚です。縦振りのスイングを身につけると、ミート率も上がり、飛距離
2020/11/11女子プロレスキュー!

飛ばしのためのフェースを立てる練習法 押尾紗樹

うと、右手がついてくる動きはNGです。右手がフォローまでついてくると、上体が右側に倒れ、フェースが寝ながら(上を向きながら)インパクトを迎えてしまいます。逆にロフトが立ちすぎると、スピン量が増えて飛
2020/09/16女子プロレスキュー!

ヘッドアップは頭の意識だけでは直らない! 吉川桃

する もうひとつ効果的な練習法は、トウ側にスティックを置いて打つドリルです。トウ側にラインを置くことで、ヘッド軌道がストレートに動き、真っすぐフォローをとる動きが身につきます。2つの練習法でカップインの