2017/09/17女子プロレスキュー!

ショートパット、これだけは…! 加賀其真美

ボールだけでなく、ヘッドごと吸い込んでしまうような感覚でフォローを取ってみてください♪ 【今回のまとめ】「ショートパット」をレスキュー♪ ・手ではなく、腕に力を入れる。 ・左手首の角度をキープする
2015/09/02サイエンスフィット レッスン

腰は回さない!!

だけにフォーカスしてください。成毛さんの場合、ダウンスイングからフォローにかけて、腰が回転せず、左腰が飛球線方向に突き出しているような状態になっているのです。腰(骨盤)は、テークバックで右に回り…
2017/08/06女子プロレスキュー!

つま先下がりでトップしてしまうのはなぜ!? 加賀其真美

。振り幅は、体が浮き上がらない範囲です。フォローまでしっかりボールを見続ける意識があると、体が浮き上がらずコンパクトに振りきることができます。 ターゲットより「左を狙う」必要なし つま先下がりでは
2019/08/15プラス1

<プラス1>肘を痛めないためのトレーニング方法

をかえした状態をキープします。 3:手首をかえしたまま、短いバックスイングから短いフォロースルー動作を行います。 4:ダウンスイングの際に、フリスビーが正面を向くように身体を回転させましょう。 5
2014/08/06女子プロレスキュー!

“左足下がり・上がりを攻略!” 高島早百合

ます。平地と同じく、軸を地面と垂直にハンドファーストのアドレスを心掛けましょう ヒザの高さを保てる範囲で振る スイングで注意するのは傾斜をなぞるように振ること。特にフォローでは、体が起きやすく傾斜から…
2017/06/25女子プロレスキュー!

片テマで3パット撲滅!? 大山亜由美

ていきます。方向性を上げるために、フォローでヘッドをまっすぐ出すためには、左手の使い方が必須。どうしたらボールをまっすぐ転がせるか、左手で感覚をつかみます。 右手・左手、それぞれの役割を明確にする
2017/07/25RED HOT Tips

打ち上げのアプローチを寄せるには?/ジェイソン・ボーン

スイングとフォローが同じ幅になるように振っていきます。上手くいけば、ふわっと上がってピンに寄っていくでしょう。ここで大切なのは、グリーン面まで確実にボールを運ぶこと。平地からのアプローチよりも高さが出て、転がりが少なくなることを忘れずに打ってみてください。
2015/04/29サイエンスフィット レッスン

フェース向きだけですべてが変わる!!

ているからです。それをなんとか掴まえようと左へ振り抜き、いわゆるアウトサイドインの軌道になっていきます。フォローで腕が抜けず、左肘が曲がり、フィニッシュでは体重が右足に残るスイングになっていくのです…
2014/04/04アメリカNo.1ゴルフレッスン

低~いチーピンを何とかしたい!

。ターゲットラインにヘッドを沿わせようとしなくなるので、小手先で上げなくなります。体の回転に従って、テークバックではクラブヘッドがインサイドに向かい、フォローではまたインサイドに戻るイメージになります…
2013/04/29中井学のフラれるゴルフ

Lesson.10 フラれるスイング感覚を総括!

ことはありません。 フォローは飛球線方向にクラブを投げ出す感覚 一方、ダウンスイングはテークバックとは逆に、クラブを飛球線方向に放り投げる感覚になります。テークバックでは飛球線と反対方向に、フォロー
2013/11/08アメリカNo.1ゴルフレッスン

左サイドの壁は右サイドで作る!

、ラウンドを控えて、スイング改善に取り組んでいます」 初回から比べて、アドレスも良くなり、オーバースイングもほとんど改善しています。テークバックが良くなったので、いよいよ今回は、インパクトからフォローの…
2017/02/01女子プロレスキュー!

1分でできる飛距離アップ術 木戸愛

、直前に大きな動きの確認&力みを取り除くといいですよ! 【素振り】 大きなスイングアークを意識する! まず素振りでは、大きなトップから大きなフォローという具合に、大きなスイングアークを意識して行って
2017/01/25女子プロレスキュー!

ボール3個ドリルで飛距離アップ! 木戸愛

あと、一度フォローの方向にクラブを出します。戻す反動でバックスイング。ダウンスイングに入る前に、左足を踏み込んでインパクト。そのまま動きを止めることなく、次のボールへ。クラブの反動を使い、スリー
2016/03/02女子プロレスキュー!

“上り下りのグリーン攻略” 山村彩恵

やや小さくして「パチン!」とインパクトすることです。ここでは、フォローも必要以上に大きく取る必要はありません。腹筋に力を入れ、下半身と頭が動かない範囲でストロークができれば、緩まないインパクトを実現…
2018/08/05女子プロレスキュー!

複雑なライ…こんな時は! 金澤志奈

ので、フォローで力が緩んでしまう危険性もあります。スイングのテンポをいつもよりゆっくりにして、一定のスピードで振りきる感覚を持つことがポイントです。 3.【極端に薄い芝】左足体重をキープする 芝が極端に
2014/12/10女子プロレスキュー!

“朝の練習場でお悩み解消!パッティング編” 園田絵里子

中で実際にボールを打つドリル。ヘッドがティに当たらずボールをヒットすることで、自然とパターの芯でとらえるストロークになります。 フォローをしっかり出す! 「方向性が安定しない」と思ったら、足元に…
2016/09/29サイエンスフィット レッスン

手元の感覚で分かる!フェースコントロール

ていることは山ほどあります。フィニッシュで左に体重が乗っているか、フォローからフィニッシュにかけて、右グリップが緩んでいないかなど、自分なりのいろんな注意点が多すぎます。なので、もっと気をつけるべき…