2013/03/07週刊GD

ちょっとやりすぎ? M・ウィの「くの字型」パット

「週刊ゴルフダイジェスト」(3月19日号)より 体を90度近く折り曲げてパッティングを打つのは、あれ? ミッシェル・ウィじゃありませんか! 15歳のL.コーや17歳のA.ジュタヌガンがガンガン
2013/01/08WORLD

【WORLD】中長尺パター狂騒おさらい アンカーパターの行方

パッティングにとどまらず、どこまで進むのか神経質になっているのです。チッピングでもアンカーを利用する選手も出始めています。こうなると、もはやゴルフではなくなってしまう」と、デービス氏はこの問題がツアーの
2018/12/25GDOEYE

フロム・センダイ(前編) 松山英樹とゆかりの地を歩く

時間帯と学業以外は基本的に自由である。寮の近くには専用のチッピングとパッティングの練習場があり、自主練習が可能だ。 「朝は自分でトレーニングをした。練習ではアプローチ・パターを勝手に始めていると、部員
2012/04/30WORLD

【WORLD】大学卒業とこれから/ミッシェル・ウィ ストーリー

、コッカーリルはその創造力を試合で生かしてほしいと考えている。ここ数年、ウィはロングパターを使ったり、グリップを頻繁に変えたり、恐れることなくパッティングをいじくり回している。キャリア前半は非常にパターに優れてい
2012/09/26WORLD

【WORLD】欧州選抜の強さの秘密とは/ライダーカップ

Golf World(2012年9月17日号) texted by Cart Sumpson 前回2010年の「ライダーカップ」でヨーロッパ代表が勝利した瞬間、1985年以降の大会でヨーロッパ勢がアメリカ代表の2倍勝っているという統計を無視することはできなくな…
2013/06/10WORLD

【WORLD】7000ヤードを切るメリオンの難易度

、そして世界クラスのパッティング技術も関係したが、見事なスコアを記録してみせた。 もし雨の影響でソフトなコースとなれば、メジャー大会史上初めて1ラウンド63を切る可能性もある。同記録は1973年に
2012/03/29WORLD

【WORLD】26人が語る“オーガスタの思い出”

。 ■ニック・プライス 僕はいつもオーガスタナショナルには、月曜日の朝に入っていた。その日はチッピングとパッティングをして過ごし、午後4時ごろ、1人で9ホールをプレーしていたんだ。1980年代は、午後