2016/09/15ANAオープン

【速報】石川遼は9アンダー、単独首位でホールアウト/ANAオープン初日

、16番からは3連続バーディを奪って5アンダーとし折り返した。 後半に入ると、4番から2連続バーディを決めた。7番でも伸ばした。最終9番(パー5)も、2オン2パットのバーディで締めくくった。 重永亜斗夢、韓国勢のキム・ヒョンソン、パクサンヒョン、キム・スンヒョグ(韓国)が8アンダーで続いた。
2016/09/15ANAオープン

【速報】大会連覇狙う石川遼はパーでスタート

。 ホールアウトした選手の中では、重永亜斗夢、キム・ヒョンソン、パクサンヒョンが「64」でプレーし、8アンダーとしてトップに立っている。 正午時点の天候は曇り。気温22.9度で、風はほぼ吹いていない。
2016/06/24ISPSハンダグローバルカップ

池田、浅地、平塚らが3差追う 海外選手が上位席巻

◇国内男子◇ISPSハンダグローバルカップ 2日目◇朱鷺の台CC(石川県)◇6834yd(パー71) 単独首位で出たパクサンヒョン(韓国)が4バーディ、1ダブルボギーの「69」でプレーして、通算…
2016/06/23ISPSハンダグローバルカップ

選手コメント集「ISPSハンダグローバルカップ」初日

パクサンヒョン 1イーグル、6バーディ「63」 8アンダー首位 「きょうはパットの感覚が良くて、10m以内であれば入るチャンスがあると思ってプレーしていました。最近は日本でも韓国でも成績が良い
2016/06/23ISPSハンダグローバルカップ

宮本勝昌がアルバトロスで3打差4位発進 首位は朴相賢

◇国内男子◇ISPSハンダグローバルカップ 初日◇朱鷺の台CC(石川県)◇6834yd(パー71) 昨年のヴィンテージゴルフ倶楽部(山梨県)から舞台を移して開幕。パクサンヒョン(韓国)が1イーグル
2016/06/04日本ツアー選手権森ビル杯

いよいよアンダーパーは2人 谷原秀人1打差で最終日へ

わずかに2人、首位から3打差に11人がひしめく混戦のまま最終日へ。2011年大会覇者のJ.B.パクと、ツアー未勝利のパクサンヒョン(ともに韓国)が通算1アンダーで首位に並び、今年のツアープレーヤー
2016/05/28ミズノオープン

金庚泰、ヘンドリーが首位タイ 今平周吾が2差3位で最終日へ

プレーを続け、イ・サンヒ、パクサンヒョン(ともに韓国)と並び通算10アンダー3位。初タイトルと同時に、大会上位4選手(有資格者を除く/1位のキム・キョンテ、6位の小平智は既に出場資格あり)に与えられる7
2016/05/05GS カルテックス メキュンオープン

日本ツアー勢の2人が首位タイ発進 19歳加賀崎も3打差

開幕。ふだんは日本ツアーでプレーするキム・ヒョンソン、パクサンヒョンの2選手とムン・キョンジュン(3人とも韓国)が初日、5アンダーで首位に並びスタートを切った。 ほとんどが韓国勢の出場となった大会
2016/04/21パナソニックオープン

熊本出身・永野竜太郎が2戦連続で初日首位

◇国内男子&アジア共同主管◇パナソニックオープン選手権 初日◇千葉カントリークラブ梅郷コース(千葉)◇7130yd(パー71) 永野竜太郎が3連続を含む6バーディ、ボギーなしの「65」でプレーし、6アンダーの単独首位で滑り出した。14日と16日に最大震度7の地震があった熊本県益城町出身の27歳が、前週の国内開幕戦に続き、絶好のスタートを切った。 1打差の5アンダー2位でアジアンツアー2勝のジェイソン・クヌートン(米国)が続いた。国内13勝の池田勇太は「67」でプレーし矢野東、星野英正ら5選手と4アンダーの3位で並んだ。 今季1勝の昨季賞金王キム・キョンテ(韓国)が今平周吾、昨季新人王で今季初戦...
2015/10/29マイナビABCチャンピオンシップゴルフトーナメント

キム・キョンテが首位スタート 稲森佑貴が1打差の2位

◇国内男子◇マイナビABCチャンピオンシップゴルフトーナメント 初日◇ABCゴルフ倶楽部(兵庫県)◇7130yd(パー71) 今季4勝を挙げ賞金ランクトップに立つキム・キョンテ(韓国)が6バーディ、1ボギーの「66」をマークし、5アンダーで首位発進を決めた。 前週2位に入った21歳の稲森佑貴が4バーディ、ノーボギーの「67」でプレーし、リュー・ヒョヌ、ジャン・ドンキュ、ハン・ジュンゴンの韓国勢3選手とともに4アンダーの2位で続いた。 3アンダーの6位には高山忠洋、呉阿順(中国)の2選手。2アンダー8位には谷口徹、手嶋多一、武藤俊憲、宮本勝昌ら9選手が並んだ。...