2019/09/15KLMオープン

首位にガルシアとシンクィン 宮里優作と谷原秀人は30位

ジェームス・モリソン(イングランド)。通算11アンダーの5位に、いずれもイングランドのマシュー・サウスゲート、マット・ウォレス、スティーブン・ブラウンの3人が続いた。 宮里優作と谷原秀人は通算6アンダーの30位に並んで最終日へ。宮里は25位から「71」、谷原は34位から「70」でプレーした。
2019/09/14KLMオープン

宮里優作が100位から25位に浮上 ジェイミソン首位

から3連続バーディを奪い、下位からの予選突破につなげた。 17位から出た谷原秀人は2バーディ、1ボギーの「71」と伸ばしたが、通算4アンダーの34位に後退して決勝ラウンドに進んだ。
2019/09/13KLMオープン

谷原秀人は17位発進 ガルシア9位、宮里優作は出遅れ

8人が並び、首位と2打差までに16人がひしめいている。 4週連続出場となる谷原秀人は4バーディ、1ボギーの「69」とし、首位に3打差につける3アンダーの17位発進。宮里優作は1バーディ、3ボギーの「74」とし、2オーバーの100位と出遅れた。
2019/09/11KLMオープン

100回大会にメジャー覇者ら参戦 日本勢は谷原&宮里

。メジャー2勝のマルティン・カイマー(ドイツ)がエントリー。そのほか、17年に「マスターズ」を制したセルヒオ・ガルシア(スペイン)、18年大会覇者のパトリック・リードらも参戦し、大会を盛り上げる。日本勢からは谷原秀人と宮里優作が出場する。
2019/09/09ヨーロピアンオープン

ポール・ケーシーが5年ぶり欧州タイトル 谷原秀人56位

谷原秀人は42位からのスタート。4バーディ、3ボギー1ダブルボギーの「73」と落とし、通算3オーバーの56位で大会を終えた。谷原と予選落ちした宮里優作は次週、オランダで開催の「KLMオープン」に出場予定。
2019/09/08ヨーロピアンオープン

優勝争いは再び混戦模様に 谷原秀人は42位

・ララサバル(スペイン)が通算7アンダーの4位につけた。 谷原秀人は3バーディ、1ボギー1ダブルボギーの「72」とし、通算2オーバーの42位でザンダー・シャウフェレ(米国)らと並んだ。
2019/09/07ヨーロピアンオープン

マッキンタイアが4打差首位 谷原秀人45位で決勝へ

・シュワブ(オーストリア)、グイド・ミグリオッティ(イタリア)の3人が通算5アンダーの3位につけた。 谷原秀人は1イーグル4バーディ、1ボギー1ダブルボギー1トリプルボギーの「71」とし、通算2オーバーの45位で決勝ラウンドに進んだ。 宮里優作は通算10オーバーの137位で予選落ちした。
2019/09/06ヨーロピアンオープン

ポール・ケーシーが首位発進 谷原秀人49位

アンダーの首位で発進した。 マティアス・シュワブ(オーストリア)が5アンダーの2位、ロバート・マッキンタイア(スコットランド)ら3人が4アンダー3位で続いた。 谷原秀人は2オーバーの49位、宮里優作は6オーバーの124位で初日を終えた。
2019/09/01KBCオーガスタ

身長158㎝比嘉一貴 ツアー史上最も低い王者も「勇気づけられたら」

。(宮里)優作さんもいますし、谷原秀人)さんもいますし、色んな国でゴルフしてみたい。ぼくのゴルフがこの国ではどうだろうとか、(その国の)ゴルフ場に合っているかとか、そういうのも楽しみながらやりたいです」と大きな夢を語った。(福岡県糸島市/柴田雄平)
2019/09/01オメガ・ヨーロピアン・マスターズ

アンドレ・ロメロが首位 谷原秀人は21位に後退

谷原秀人は3バーディ、2ボギー1ダブルボギーの「71」とスコアを落とし、通算7アンダーの21位に後退。宮里優作は通算1アンダーの63位で3日目を終えた。
2019/08/31オメガ・ヨーロピアン・マスターズ

マキロイらが1打差2位 谷原秀人は7位浮上

が並んだ。 12位で出た谷原秀人は6バーディ、2ボギーの「66」とし、通算8アンダーの7位に浮上した。 宮里優作は通算3アンダーの36位で決勝ラウンドに進んだ。川村昌弘は通算2オーバーの104位で予選落ちした。
2019/08/30オメガ・ヨーロピアン・マスターズ

谷原秀人が12位発進 宮里優作は23位でマキロイと並ぶ

谷原秀人は1イーグル4バーディ、2ボギーの「66」とし、4アンダーの12位。宮里優作は3アンダーの23位で、ロリー・マキロイ(北アイルランド)らと並んだ。 3連覇のかかるマシュー・フィッツパトリック(イングランド)は1アンダーの54位で初日を終えた。 川村昌弘は5オーバーの143位と大きく出遅れた。
2019/08/29旅人ゴルファー川村昌弘

「いま僕はココにいます」Vol.68 スイス編

ないだろうな…」と考えていました。去年プレーしたメンバーの谷原秀人選手、宮里優作選手をうらやましく思ったのも覚えています。 そして去年、欧州ツアーの予選会を通過して、僕もココに戻ってくることができまし
2019/08/24スカンジナビア招待

フィッツパトリックが首位浮上 川村昌弘は22位で決勝へ

・オームスビー(オーストラリア)は通算7アンダーの6位タイに後退した。 初日12位の川村昌弘は2バーディ、2ボギーの「70」と伸ばせず、通算3アンダーの22位で決勝に進んだ。 宮里優作は通算2オーバーの96位、谷原秀人は通算7オーバーの137位で予選落ちした。
2019/08/23スカンジナビア招待

オームスビーが首位発進 川村昌弘12位

)。 川村昌弘は5バーディ、2ボギーの「67」とし、3アンダー12位の好スタートを切った。 宮里優作は1オーバーの71位、谷原秀人は5オーバーの136位で初日を終えた。
2019/08/21スカンジナビア招待

舞台はスウェーデン第2の都市 川村、宮里、谷原が参戦

、マーカス・キンハルトらの地元勢に加え、マシュー・フィッツパトリック(イングランド)、ブランドン・ストーン(南アフリカ)らがフィールドに名を連ねた。 日本勢は、川村昌弘が前週のチェコから移動して参戦。宮里優作と谷原秀人は4戦ぶりの出場となる。