2015/01/28女子プロレスキュー!

“ドッグレッグでも絶対叩かない!” 倉田珠里亜

クォーターショットは、振り幅を小さくして軽めに振ります。ただ、ここで気をつけて欲しいのが、“軽め”と“緩み”を誤解しないこと。インパクトの緩みはミスにつながります。バックスイングがいつもより短いというだけで
2011/12/14サイエンスフィット

まっすぐ引けば曲がります!

スイングの練習でクラブを体の正面に保つことができたら、次はフルスイング。正しいハーフバックができたら、そこからトップへは右肘をたたむだけです。右脇が締まった状態であれば、トップは矢野プロのように直角三角形に
2013/05/20中井学のフラれるゴルフ

Lesson.13 アプローチ 打ち方の基本

基準はPWに設定します。 スタンス幅は狭く設定 ボール位置はスタンス幅の真ん中よりもやや左側に置きます。このときのスタンス幅ですが、広いとバックスイングが大きく上がりやすくなるため、あえて狭くしておき
2013/08/20フィッティングでゴルフは変わる

「ボールが上がらない…」はギアのせい!?

出てしまうといった状態。アイアンはそこそこ良い感じで打てているのですが、どうしてもドライバーは納得のいく球が打てません。どうしたら、ボールが上がるようになるのでしょうか……」 まずはスイング解析から
2011/05/25サイエンスフィット

高~いスライス。なんとかしたい!

しまうと、フェースをスクエアに戻すタイミングが不安定になります。返しすぎれば左へ。遅れれば右へ。三ヶ尻さんは、ハーフバックでフェースがずいぶん開いてしまってますね。 腕で掴まえようとしない方法 スイング
2014/07/10永井延宏のフェースコントロール

やってはいけない“デスムーブ”は3タイプ

くる“デスムーブ”とは、アメリカのトップコーチ、ジム・マクリーンの言葉で、ゴルフスイングを“殺してしまう”大きなミスとなる動きのことです。今回は、そのデスムーブの中でも特に悪質な、クラブフェースが開い
2013/04/19アメリカNo.1ゴルフレッスン

振り遅れのないダウンスイング感覚とは?

行いましょう。ショートアイアンを使い、このように、ハーフバックで上体がクローズになる形を作ります。 そして、ダウンスイングで上体をその位置でキープするように意識してスイングします。上体が開きながら腕が
2011/07/13サイエンスフィット

フェースとボールとの正面衝突率アップ!!

どのような状態かというと、スイング軌道に対して、フェースが開いたり閉じたりせず、スクエアに当たる状態です。鳥澤さんのスイング軌道は、4度~5度くらいインサイドアウト。この軌道に対して、フェース角も4度
2013/09/25サイエンスフィット

長尺で飛距離激増レッスン(3)

長尺スイングの基本を2回に渡って身に付け、いよいよ長尺ドライバーに挑戦。ルールぎりぎりとなる最長尺ドライバーを使い、約2インチアップ。ヘッドスピードや飛距離は、初回のレッスンと比べて、一体どのくらい
2011/02/28上達ヒントの宝箱

腕のねじれはタイミングが鍵!

たスムーズなスイングはできません。 ありがちなミス1 一般的な腕のねじれのミスを紹介します。まずは、バックスイングの始動と同時に腕を多くねじるケースです。アマチュアゴルファーに一番多いタイプのバック…
2011/09/06上達ヒントの宝箱

薗田峻輔の練習法を紹介!

ナイスショットは理想のトップから 2010年、プロ入り後わずか5戦でトーナメントを制し、その後も安定した成績で賞金ランク10位に食い込む活躍を見せた薗田峻輔。狂いやすいスイングを安定させるために
2011/03/07上達ヒントの宝箱

方向性アップは手首の角度がカギ!

手首の動きは、バックスイングの始動で体の回転が少なく、手首を折ることでクラブをスタートさせた結果として作られることが多いです。または極端なフックグリップの結果、この様なフェース向きが作られるケースも
2013/04/01中井学のフラれるゴルフ

Lesson.6 スイング軸は意識しない!

もので、軸をキープしようとしなくても、自然に保たれるものなのです。そして、もっとも重要なポイントは、アドレスでいかに骨格が正しく旋回する体勢を整えるかにあります。次回、詳しくご説明いたします! Lesson.6 正しい体の回転とは? バック<…
2011/03/28上達ヒントの宝箱

スイングプレーンは体と腕の同調がつくる!

バックスイングでクラブを真っ直ぐ引くことを過度に意識したり、体の回転を利用せず腕主体のスイングになると、腕が体から遠く離れてしまいます。その結果、トップでは両脇があいてしまい、オーバースイング
2013/07/24サイエンスフィット

1時間でスライスがドローボールに!

インサイドから振ろうとして、ダウンスイングばかり意識している方がいます。しかし、ダウンスイングが外から入る根本的な問題は、テークバックにあるので、いくらインから振ろうと努めても、スライス軌道から
2013/06/05サイエンスフィット

グリップを改善するだけで軌道が劇的に改善!

不安定になってしまったという方が登場。悪い癖が定着してしまう前に、問題の根本原因となっていたグリップの狂いを修正できたので、スイング全体が一気に良い形に戻りました! 今回の受講者は 前回の計測では
2013/03/08アメリカNo.1ゴルフレッスン

テニススイングをゴルフスイングへ!

どうしてもフェースを返すイメージがあって・・・ 「テニスをやっていた経験がありますが、やはりゴルフとはちょっとスイングのイメージが違うようです。強くインパクトしようと思うと、どうしてもテニスで
2011/02/14上達ヒントの宝箱

体のねじれを理解してヘッドを加速!

体のねじれを理解しよう! 体のねじれを上手く利用することで、クラブヘッドスピードが加速します。みなさんはバックスイングで体をねじることばかり考えていませんか? 体をねじるだけではダメです。ゴムの様に