2018/03/13

ウッズ&エルスがプレジデンツカップ主将に就任へ

17年大会はスティーブ・ストリッカーが米国選抜、ニック・プライス(ジンバブエ)が世界選抜のキャプテンを務めた。ウッズとエルスはともにプレーをしない副キャプテンのひとりとして参加した。 大会の通算成績は
2017/10/07アルフレッドダンヒルリンクス

年間王者レース快走のフリートウッドが首位浮上

◇欧州男子◇アルフレッド・ダンヒル リンクス選手権 2日目(6日)◇セントアンドリュースオールドコース(7307yd/パー72)、キングスバーンズGL(7227yd/パー72)、カーヌスティ
2017/10/06アルフレッドダンヒルリンクス

ポール・ダンが連勝へ首位発進 マキロイは89位の出遅れ

◇欧州男子◇アルフレッド・ダンヒル リンクス選手権 初日(5日)◇セントアンドリュースオールドコース(7307yd/パー72)、キングスバーンズGL(7227yd/パー72)、カーヌスティ(7345
2017/08/16ヨーロピアンツアー公式

「ポール・ローリー マッチプレー」の大会アラカルト

見事なパフォーマンスを見せた弟のフランチェスコから大いに刺激を受けているだろう。 ベルギーのニコラス・コルサーツやフランスのビクトル・デュビッソンといった「ライダーカップ」出場経験選手も出場するほか
2017/07/23記録

<記録>海外メジャー最少ストローク

63 マスターズ ニック・プライス 1986年/オーガスタナショナル/3R グレッグ・ノーマン 1996年/オーガスタナショナル/1R 全米オープン ジョニー・ミラー 1973年/オークモント
2017/05/06ヨーロピアンツアー公式

ゴルフシックスで注目の3チーム

・トゥ・ドバイ」で既に勝利を挙げた者同士がコンビを組む唯一のチームである。ブランドン・ストーンは12月の「アルフレッド・ダンヒル選手権」を見事な形で制覇しており、ダレン・フィチャードは4月の「ヨハネ
2017/03/08佐渡充高のPGA選手名鑑

<選手名鑑230>トーマス・ピータース(前編)

初めてとなった(それまでの初出場選手の最高成績はニック・ファルド、ホセ・マリア・オラサバル、セルヒオ・ガルシアの3勝)。残念ながら欧州チームは17対11で米国選抜チームに負けたが、ピータースの勝負強さは
2017/01/11ヨーロピアンツアー公式

マキロイら出場の南アフリカ大会の下馬評は?

・グーセン、そしてニック・ファルドなど新旧のビッグネームが一堂に会することになる。 その中でスタッツなどを分析し、次の3人を注目の選手として弾き出した。 本命: ブランドン・ストーン 23歳のブランドン
2016/12/22ヨーロピアンツアー公式

2016年ヨーロピアンツアーで学んだ10のコト(前編)

界の将来が安泰であるかどうかを確認する上で、水晶玉は必要ない。イングランドのマシュー・フィッツパトリックは、弱冠21歳ながら、ヘンリック・ステンソンとニコラス・コルサーツを退け、3打差で
2016/12/21ヨーロピアンツアー公式

体格差をなくしたらどうなる? 飛ばし屋ランキング

男たちだ。人々は恐らくニコラス・コルサーツ、ヘンリック・ステンソン、トーマス・ピータース、そしてルーカス・ビェルレガードなどという選手を思い浮かべることだろう。 しかし、もし体重やサイズの差をなくし
2016/11/30オーストラリアPGA選手権

アダム・スコットが母国開催の欧州ツアー開幕戦に出場

・ダンヒル選手権」の2試合で幕を開ける。世界ランク7位のアダム・スコット(オーストラリア)が地元の大会に出場する。 米PGAツアーを主戦場とするスコットが欧州ツアーに出場することは珍しく、各ツアーの日程に
2015/11/29ヨーロピアンツアー公式

シュワルツェルが母国大会で首位を堅持

「アルフレッド・ダンヒル選手権」は、てこずりながらも3日目に「70」をマークしたシャール・シュワルツェルが3打差の首位で最終日を迎える展開となった。 レオパルドクリークCCで過去3勝を挙げている地元
2015/11/27ヨーロピアンツアー公式

バソンがレオパルドクリークで首位発進

南アフリカでの「アルフレッド・ダンヒル選手権」で「レース・トゥ・ドバイ」の新シーズンが幕を開け、大会初日は地元南アフリカのクリスチャン・バソンが3打差の首位に立つ展開となった。 2016年シーズンの
2015/11/25ヨーロピアンツアー公式

南アフリカで新シーズン開幕

前週はロリー・マキロイが2015年シーズンの終幕にスリリングなフィナーレで花を添えたわけだが、早くも2016年シーズンが始まる今週の「アルフレッド・ダンヒル選手権」で8季目の「レース・トゥ・ドバイ
2015/10/03ヨーロピアンツアー公式

大胆不敵なマレンが首位を堅持

首位タイで「アルフレッド・ダンヒル リンクス選手権」3日目を迎えるジミー・マレンは、カーヌスティ挑戦へ向けた準備も万端整っていると感じている。 プロデビュー戦にして驚くべき週を楽しんでいる21歳の