2020/02/18ヨーロピアンツアー公式

リー・ウェストウッド ツアー25勝の足跡

王者と低迷期 1990年代後半を通じ、欧州の内外で成功を収めたウェストウッドだったが、スコットランドのコリンモンゴメリーによる93年から99年にかけての7年連続年間制覇を阻むには至らなかった
2020/02/05ヨーロピアンツアー公式

「ISPS HANDA ヴィックオープン」について知っておくべき5つのこと

・ミケルソン、そしてコリンモンゴメリーに1打差をつけて「全米オープン」を制覇したオギルビーは、豪州出身選手として十数年ぶりにメジャー制覇を果たした。彼はこの「全米オープン」制覇に加え、世界ゴルフ選手権でも、「マッチ
2020/01/09ヨーロピアンツアー公式

ホブランと今平周吾のドバイデビューが決定

、過去にはセベ・バレステロス、アーニー・エルス、フレッド・カプルス、ロリー・マキロイ、コリンモンゴメリー、そしてタイガー・ウッズといった名選手たちが大会を制している。
2019/11/25ヨーロピアンツアー公式

セベ・バレステロス以来 スペインから若き年間王者が誕生

、そしてコリンモンゴメリーといった偉大なるスコットランドの先人たちの仲間入りを果たした。 ラームは直近に出場した「スペインオープン」を制覇しており、6週ぶりの出場となった今大会も制覇したことで
2019/11/19ISPS・ハンダカップ・フィランスロピーシニアトーナメント

首位にソク・ジュンヨル 深堀圭一郎は8位発進

、深堀圭一郎、米山剛ら6人が並んだ。 賞金ランキング2位のタワン・ウィラチャン(タイ)、招待選手のコリンモンゴメリー(スコットランド)はイーブンパーの28位。賞金ランク1位で今週不在のプラヤド
2019/11/18ISPS・ハンダカップ・フィランスロピーシニアトーナメント

シニア賞金王争いが決着! コリン・モンゴメリーが出場

賞金王が決まる。 ディフェンディングチャンピオンは寺西明。主催するISPSインターナショナルのアンバサダーを務めるコリンモンゴメリー(スコットランド)が推薦で出場する。
2019/11/06ターキッシュエアラインズオープン

ローズが3連覇に挑む 谷原秀人、川村昌弘が出場

を制し、大会連覇を飾った。ローズが勝てば、コリンモンゴメリー(スコットランド)が2000年に達成して以来4人目のヨーロピアンツアー3連覇という偉業を成し遂げる。 日本からは、大会スポンサーの
2019/09/04ヨーロピアンツアー公式

「ポルシェヨーロピアンオープン」で知っておくべき5つのこと

・ファルド、リー・ウェストウッド、レティーフ・グーセン、ダレン・クラーク、そしてコリンモンゴメリーと、錚々たる顔ぶれが並んでいる。 なかでもヨーロピアンツアー31勝のモンゴメリーは、ザKクラブで開催されたこの大会で、その最後の勝利を飾っている。
2019/06/07マスターカード日本選手権

プロ資格を放棄して不動産業も 異色の51歳が首位発進

。 出身は神戸で「5、6歳の時にアメリカに移りました」と日本語も話すが、英語のほうが得意そうな51歳。「きょうはトム・ワトソンとモンティ(コリンモンゴメリー)とプレーができて嬉しかった。特にここ、日本で
2019/05/27マスターカード日本選手権

日本開催の米シニアツアーに伊澤利光が出場へ 推薦追加発表

・成田ゴルフ倶楽部)の大会事務局は27日、主催者推薦で伊澤利光が出場すると追加発表した。 米ツアーからの出場60選手も合わせて発表され、17年に同じ会場で開催された同ツアー「JAL選手権」覇者のコリン
2019/05/18GDOEYE

ニューヨーカーの激しい野次 それは強者の勲章か?

応戦したのは、ホワイトシャークことグレッグ・ノーマン(オーストラリア)だ。同州開催の1986年「全米オープン」で、罵った観客を見つけて駐車場に呼びつけたという。また、しつこく標的にされたコリン
2018/11/05GDOEYE

トルコのゴルフ ツアーへの関心と環境のギャップ

ホテルリゾートだ。場内にトルコ語、英語、ロシア語、ドイツ語の案内があることからも、あらゆる地域から旅行者が訪れることが分かる。周辺にはピート・ダイやコリンモンゴメリー、ニック・ファルドらが設計した
2018/10/08ヨーロピアンツアー公式

「自分が優勝するとは」ビェルレガードがリンクスの王者に

嬉しいですね」とビェルレガード。 「32」でハーフターンしたハットンはニック・ファルド(イングランド)、コリンモンゴメリー(スコットランド)、タイガー・ウッズ(米国)、アーニー・エルス(南アフリカ)に
2018/09/12ヨーロピアンツアー公式

リー・ウェストウッドらオランダで注目の3人

欠かさず開催されている6大会のうちの一つである。 スパイクにあるコリンモンゴメリー設計コースは全長6983ydでティショットが難しい。フェアウェイヒットの難度が高いながらも、パーオンに重きが置かれた
2018/09/12ヨーロピアンツアー公式

「KLMオープン」で知っておくべき5つのこと

)、ベルンハルト・ランガー(1984、1992、2001年)、ホセ・マリア・オラサバル(1989年)、コリンモンゴメリー(1993年)、ミゲル・アンヘル・ヒメネス(1994年)、そしてリー