2012/12/21

【WORLD】ハリケーン「サンディ」襲来後のゴルフコース

ニュージャージーシティにあるリバティ・ナショナルGCの10番には大型フェリーが打ちあげられ、そこでは冠水の影響で4ホールがプレー不可能となった。それでもトムカイトを同コースを設計したボブ・カップは「私に
2002/07/01全米シニアオープン

シニアメジャー「全米シニアオープン選手権」最終日

メジャー優勝の経験はなく、一方でメジャー優勝争い常連のトムカイトトム・ワトソンは今回も優勝争いに食い込んでいた。 そのワトソンと最終組で回ったドン・プーリーは、プレッシャーもなんのその、出だしのホールで
2003/01/30

世界で活躍する日本選手たち

シーズン:31試合中の1試合目 昨年の記録/トムカイトが初日に63を記録、そのまま6打差の逃げ切り優勝。 参加する日本人/青木功 コメント/シニアツアーは、チャンピオンズツアーと名称を変えて2003年
2003/10/12タートルベイ選手権

5つ伸ばした!トム・カイトが6アンダー首位に浮上!!

強いられた。スコアを伸ばしたのは11人だけ、その中でも5ストローク伸ばしたトムカイトが通算6アンダーの単独首位に浮上している。 初日は13番パー5でダブルボギーを叩くなど、1アンダー10位につけていた
2001/07/19

世界で活躍する日本の選手たち

。 ディフェンディングチャンピオンはトムカイト。去年の優勝スコアーは9アンダー。 日本からは山本善隆のみが参加。 山本は今年これまで4試合に参加、賞金ランキングは92位。 ★ ヨーロピアン シニア ツアー 【 Open
2016/04/27佐渡充高のPGA選手名鑑

<選手名鑑197>ブライソン・デシャンボー(下)

ハードワーカー、アイデアマンと言えばビジェイ・シンやトムカイトが浮かぶが、デシャンボーの繰り出す数々のアイデアは彼らを超えるかもしれない。 ■2016年 勝負の年 デシャンボーは93年9月にカリフォルニア州
2002/03/07

世界で活躍する日本選手たち

行われた大会、勝負の行方は 54ホールでは決着がつかず、プレーオフとなった。 通算4アンダーで並んだのはトム・ワトソンとトムカイト。 ワトソンがプレーオフでボギーとし、カイトの今季シニア…
2002/07/01全米シニアオープン

「全米シニアオープン」最終日ハイライト

勝てなくなった。2位では満足できない。良いプレーをしても、常にタイガー(ウッズ)に越されてしまうフィル・ミケルソンの気持ちが分かった。辛い」 ★トムカイト 優勝圏内にいたものの、チャージをかけられず
2016/09/20ヨーロピアンツアー公式

ポルシェヨーロピアンオープンの知っておくべきアラカルト

サンディ・ライル、トムカイト、ベルンハルト・ランガー、グレッグ・ノーマン、イアン・ウーズナム、サー・ニック・ファルド(2回)、ダレン・クラーク、そしてレティーフ・グーセンといった偉大なる選手たちが
2014/03/02PGAコラム

「プエルトリコオープン」アラカルト

にあるトランプインターナショナルGC(チャンピオンシップコース)は、7,506ヤードのパー72。エル・ユンケ熱帯雨林に抱かれたこのコースは、当初トムカイトが設計した4つの9ホールというレイアウトで
2013/07/03佐渡充高のPGA選手名鑑

<佐渡充高の選手名鑑 84>ブライアン・デービス

オープン」の6位。爆発力はないが正確性でじっくり勝負するタイプだ。 かつてトムカイト(63)も、自己申告で勝機を逃し“オネスト・トム”と呼ばれた。しかし42歳で遂に、メジャーの「全米オープン」で
2002/06/29全米シニアオープン

「全米シニアオープン」3日目ハイライト

しまった。 「今は2位でも充分だ。まだ優勝を狙える位置にいる。明日はフェアウェイキープとパーオンを心がけて戦う」 ★ドライバーが乱調のトムカイト 「今日はドライバーが不調で、フェアウェイキープが難か
2012/03/28佐渡充高のPGA選手名鑑

佐渡充高が簡単解説!初めてのPGAツアー【第三十一回】

いる。付近ではコロニアルCCが初めて、その枯れないベント芝で全米オープンを開催した。ヒューストンにはテキサスゴルフ協会の本部もあり、名選手の輩出も多い。バイロン・ネルソン、トムカイトもテキサス出身で、風の強いこの地でゴルフ…
2019/06/17記録

「全米オープン」歴代優勝者&日本人成績

.ジャンセン 尾崎将司 33位倉本昌弘 予落 バルタスロールGC 1992 T.カイト 尾崎将司 23位尾崎直道 25位 ペブルビーチGL 1991 P.スチュアート 尾崎将司 予落 ヘーゼルタイン
2002/06/28全米シニアオープン

シニアメジャー「全米シニアオープン選手権」初日

.イークス 2位(-4・67):トム・ワトソン 3位(-3・68):ジェイムス・メイソン 3位(-3・68):ホセ・マリア・カニサレス 3位(-3・68):トムカイト(16番) 3位(-3・68
2017/07/25ヨーロピアンツアー公式

「ポルシェヨーロピアンオープン」の大会アラカルト

、ニック・ファルド(2勝)、レティーフ・グーセン、トムカイト、ベルンハルト・ランガー、サンディ・ライル、グレッグ・ノーマン、そしてイアン・ウーズナムといった世界最高の選手たちがこの大会のトロフィーを掲げて