2017/05/22GDOEYE

ルービックキューブとPGAツアーの“家族愛”

センデンの復帰の見通しは立っていない。 病魔と闘う少年を勇気づけようと、立ち上がったのは同郷オーストラリアのスティーブンボーディッチ。ジェイコブくんが好きなおもちゃであるルービックキューブをモチーフ
2017/02/04WMフェニックスオープン

試合期間中に米ツアー選手が飲酒運転容疑で逮捕

◇米国男子◇ウェイストマネジメント フェニックスオープン 2日目(3日)◇TPCスコッツデール(アリゾナ州)◇7266yd(パー71) オーストラリアのスティーブンボーディッチが大会期間中の3日
2016/08/10ジョンディアクラシック

リオ五輪と同週開催 岩田寛にかかる逆転シード権獲得

米国男子ツアー「ジョンディアクラシック」は11日(木)にイリノイ州のTPCディアランで開幕する。ブラジルで同じ日程で「リオデジャネイロ五輪」が開催される一方で、日本からは岩田寛が出場する。 レギュラーツアーは残り2戦。岩田は正念場を迎えている。プレーオフ進出、…
2016/07/03WGCブリヂストン招待

低調続く…松村52位 塚田57位「英樹になりきれなかった」

スティーブンボーディッチ(オーストラリア)を最下位に追いやったが「きょうよりいいスコアで回りたい。日に日に良くなっている」と、初の米ツアー出場大会でひとつでも上を目指す。(オハイオ州アクロン/桂川洋一)
2016/03/07WGCキャデラック選手権

優勝したスコットと49打差 最下位は4日連続の80台…

フロリダ州のトランプナショナルドラールで行われた「WGCキャデラック選手権」で、スティーブンボーディッチ(オーストラリア)が4ラウンド連続で80台を記録した。 ボーディッチは、初日から「81
2016/01/09ヒュンダイトーナメントofチャンピオンズ

スピースが「64」で首位浮上 後続に4打差

アンダーで並んだ。 通算11アンダーの5位にはダニー・リー(ニュージーランド)。通算10アンダーの6位で、リッキー・ファウラーとスティーブンボーディッチ(オーストラリア)がつけた。
2015/12/01ネッドバンクゴルフチャレンジ

出場30人限定の超高額賞金大会 ウィレットが連覇狙う

欧州ツアーの第2戦「ネッドバンクゴルフチャレンジ」が3日から6日までの4日間、南アフリカのゲーリー・プレーヤーCCで開催される。フィールドは30人に限定される一方で、賞金総額はメジャー大会、世界ゴルフ選手権、ファイナルシリーズを除いてツアー最高額となる650万…
2015/11/25エミレーツ オーストラリアオープン

スピース、スコットら世界の強豪に日本の新星が挑む

た。米ツアーの2014-15シーズンでは2度のメジャーを含む5勝を挙げ、名実ともに世界ナンバーワンとなったスピースが連覇を狙う。 米ツアーからはアダム・スコット、スティーブンボーディッチ、マーク
2015/11/05WGC HSBCチャンピオンズ

松山英樹は終盤崩れ54位発進 岩田寛42位、グレースが首位

し、9アンダーの首位スタートを決めた。1打差の8アンダー2位にケビン・キスナー、スティーブンボーディッチ(オーストラリア)、トービヨン・オルセン(デンマーク)の3選手が並んだ。 日本勢最上位は、2
2015/10/21シュライナーズホスピタルforチルドレンオープン

ファウラーが今季初戦 開幕戦予選落ちの石川遼&岩田寛が出場

米国男子ツアー「シュライナーズホスピタルforチルドレンオープン」は22日(木)から、ネバダ州のTPCサマリンで行われる。2015-16年シーズンの第2戦。前年度はベン・マーティンが優勝。単独首位から出た最終日に通算20アンダーまでスコアを伸ばしてツアー初勝利…
2015/10/16フライズドットコムオープン

時差ボケも松山英樹は2アンダー 同伴競技者が遅刻で2罰打

て迎えたオープニングゲーム。前週は世界選抜のチームメイトだったシャール・シュワルツェル(南アフリカ)、スティーブンボーディッチ(南アフリカ)と同組でティオフした松山は、いきなり1番でティショットを左
2015/10/15フライズドットコムオープン

松山英樹は本格参戦3年目のシーズンイン「状態は上向き」

プレーしたのはスティーブンボーディッチ(オーストラリア)と松山だけ。タフなスケジュールの中でも「元気ですよ。体調はいいですね。時差ボケはありますけど」と表情は明るい。プレジデンツカップの最終日に痛めた
2015/10/14フライズドットコムオープン

2015-16年の米ツアー開幕戦 日本勢は松山、石川、岩田の3人に

フィニッシュを決めている好相性大会で、今年もスタートダッシュを狙う。予選ラウンドはスティーブンボーディッチ(オーストラリア)、シャール・シュワルツェル(南アフリカ)との“世界選抜”ペアリングとなった
2015/10/11ザ・プレジデンツカップ

最終マッチの最終ホールで決着!米国選抜が逃げ切りV

◇米国男子◇プレジデンツカップ 最終日◇ジャック・ニクラスGC(韓国・仁川)◇7412yd(パー72) 4日間、全30マッチで争われた世界選抜と米国選抜の対抗戦は、最終日最終マッチの最終ホールまで勝負はもつれ、最後はビル・ハースがベ・サンムン(韓国)を2アップ…
2015/10/09ザ・プレジデンツカップ

世界選抜が反攻! 地元べ・サンムンが殊勲バーディ

(マッチ8)は、アダム・スコット&ジェイソン・デイ組(ともにオーストラリア)がフィル・ミケルソン&ザック・ジョンソン組と引き分け。第4組(マッチ9)は、マーク・レイシュマン&スティーブンボーディッチ