ニュース

米国男子ウェイストマネジメント フェニックスオープンの最新ゴルフニュースをお届け

試合期間中に米ツアー選手が飲酒運転容疑で逮捕

◇米国男子◇ウェイストマネジメント フェニックスオープン 2日目(3日)◇TPCスコッツデール(アリゾナ州)◇7266yd(パー71)

オーストラリアのスティーブン・ボーディッチが大会期間中の3日(金)、飲酒運転容疑で地元警察に逮捕されていたことが分かった。

米メディアの報道によると、ボーディッチは2日(木)の第1ラウンドを3オーバーで終えた深夜(3日未明)、アリゾナ州の路上で自動車に乗っていたところを逮捕された。市民から「蛇行運転している車がいる」と通報を受けた警察が、停止していたこの車を発見したときには同選手は眠っていたという。

アルコール検査で基準値をオーバーした数値が出たため、アリゾナ警察に送られた後、ボーディッチは保釈金を払って早朝に身柄を解放。この日午後0時25分から第2ラウンドをプレーして1バーディ、4ボギーと2日連続の「74」で終え、通算6オーバーで予選落ちした。

ボーディッチは米ツアー通算2勝の33歳。2015年には松山英樹らと世界選抜の一員として「ザ・プレジデンツカップ」にも出場した。

逮捕を受け「家族や友人、スポンサー、ツアー、そして大会に謝罪したい。全面的に捜査に協力するので、現段階ではこれ以上のコメントを控えたい」と言葉を残した。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2017年 ウェイストマネジメント フェニックスオープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。