2011/07/24全英シニアオープン

M.カルカベッキアが首位を死守!最終日、史上4人目の快挙に挑む!

(イングランド)の2選手が続いている。今年5月の「全米シニアプロ選手権」を制したトム・ワトソンが3ストローク伸ばして9位タイに浮上、今季3勝を挙げ、現在賞金ランキング2位のジョンクックは9位タイに後退するも、上位争いの常連…
2012/07/15全米シニアオープン選手権

B.ランガーが4打差をつけて王手! 室田は29位タイ

のフレッド・ファンクら実力者たちが続いている。 マーク・カルカベッキアは通算3アンダーの12位タイ、ジョンクックは通算2アンダーの15位タイ。予選ラウンドを32位タイで突破した室田淳は、3バーディ、4ボギーと1つ落とすにと…
2010/08/02全米シニアオープン選手権

B.ランガーが快勝!尾崎直道は20位タイ

メジャータイトルを手にした。 2人に続き、通算2アンダーで3位タイに食い込んだのはジョンクックとオリン・ブラウン。続く通算1オーバー、単独5位にはトム・ワトソン。6位タイにはマイケル・アレンと
2008/10/31チャールズ・シュワブ・カップ選手権

今季最終戦、D.イーガーとN.プライスが首位に並ぶ!

ランク4,5位のジョンクックとジェフ・スルーマンが2アンダー、19位タイ。そして、現在トップのベルンハルト・ランガー(ドイツ)は1アンダー、21位タイ。フレッド・ファンクは2オーバーの最下位スタートと出遅れている。今後の展…
2009/10/05コンステレーション・エナジー・シニアプレイヤーズ選手権

J.ハース、大逆転でメジャータイトルを奪取!

マーク・ウィーブ。続く通算6アンダー、5位タイにジョンクックと徐々に順位を上げてきたベルンハルト・ランガー(ドイツ)が食い込んでいる。巻き返しが期待された尾崎直道は、4バーディ、6ボギーとスコアを落し、43位タイでフィニッ…
2010/04/24リバティ・ミューチュアル・レジェンズ・オブ・ゴルフ

名手たちのダブルス戦開幕! カプルス&ハース組が好発進

米国チャンピオンズツアーの第7戦「リバティ・ミューチュアル・レジェンズ・オブ・ゴルフ」が、ジョージア州のサバンナハーバー・リゾートで開幕。ジョンクック&ジョーイ・シンドラー組と、マーク・オメーラ
2014/08/17ディックススポーティンググッズオープン

圧巻!シニア初の「59」でケビン・サザーランドが首位に立つ

「31」でフィニッシュした。 1打差2位には通算13アンダーでスティーブ・ローリー。前日首位のジョンクックは通算12アンダーの3位に続き、30位から順位を上げたスコット・ホークが通算11アンダーで4位につけている。
2008/10/25AT&T選手権

M.ジェームス、猛烈チャージで単独首位!

・ストックトンの3人。そして、本命と目されているジェイ・ハースは4アンダー、7位タイ。ディフェンディングチャンピオンのジョンクックは2アンダー21位タイ。日本の尾崎直道は、2バーディ、3ボギーの1オーバー…
2012/07/29全英シニアオープン

ランガーVSカプルス!一騎打ちになるか

・ファウラー(オーストラリア)。そして通算3アンダー4位タイにバリー・レーン(イングランド)とジョンクック、ゲーリー・ホルバーグの3人が並んでいる。 日本勢で決勝ラウンドに残ったのは、井戸木鴻樹と奥田靖己の2
2010/04/26リバティ・ミューチュアル・レジェンズ・オブ・ゴルフ

オメーラ&プライス組がプレーオフの末に勝利!

ジョージア州のサバンナハーバー・リゾートで開催されている米国チャンピオンズツアーの第7戦「リバティ・ミューチュアル・レジェンズ・オブ・ゴルフ」の最終日。マーク・オメーラ&ニック・プライス組がジョン
2002/05/24

スニード訃報への反応

ことを光栄に思う。いろんな話をしてもらった。その思い出は永遠だ。」 ジョンクック 「偉大な先輩たちを失うのは辛い。数年前にベン・ホーガンが亡くなって、サラゼンもそしてスニードもいなくなってしまった
2008/07/28全英シニアオープン

プレーオフの末にB.ヴォーンが勝利! 日本勢は室田淳が最高位

ながら、後半に大崩れしたジョンクックとのプレーオフにもつれ込み、勝負はその勢いの差通りの決着となった。 2人に続いたのは、エドアルド・ロメロ(アルゼンチン)。終盤まで首位争いに絡み、プレーオフに進む
2012/07/16全米シニアオープン選手権

英国のR.チャップマンが逆転で今季メジャー2勝目!

・レーマン、コーリー・ペイビン、そして逆転優勝を許してしまったランガーの4人が並んだ。通算6アンダー6位タイにはジョン・ヒューストンとジョンクックの2人。 昨年、日本ツアーで賞金ランク1位になり、今大会
2011/05/30全米シニアプロ選手権

T.ワトソンが逆転優勝!室田は単独3位でフィニッシュ

ジョンクックは通算3アンダーの13位タイ、トム・レーマンは通算イーブンパーの22位タイとなっている。 ほか日本から出場している倉本昌弘は、通算6オーバーの45位タイ、加瀬秀樹は通算15オーバーの68位タイで今大会を終えて…