2010/10/31AT&T選手権

単独首位にL.ネルソン!2位には3人が並ぶ!

の可能性を感じるが、果たして? 激しい攻防に期待したい。 通算8アンダー、5位タイにはジョンクック、マーク・ウィーブら4人。注目のベルンハルト・ランガー(ドイツ)は4バーディ、ノーボギーでラウンドし
2012/07/30全英シニアオープン

F.カプルスがシニアメジャー2勝目!井戸木は65位T

にはゲーリー・ホルバーグ、通算4アンダーの3位タイにはカール・メイソン、バリー・レーン(ともにイングランド)、ディック・マストの3選手が続いた。そのほか、ジョンクックがランガーと並び通算2アンダーの
2008/08/15ジェルド・ウェン・トラディション

尾崎直道、倉本昌弘、首位に1打差好スタート!

・マクナルティ(アイルランド)を筆頭に、ジェイ・ハース、“セイウチ”クレイグ・スタドラーら、実に7人が5アンダーで並び、初日から大会を盛り上げている。 ジョンクック、フレッド・ファンク、デニス・ワトソン
2015/04/05シェル ヒューストンオープン

スピースが首位奪取で今季2勝目のチャンス ミケルソンは後退

・ピアシー。初日「63」をマークしながら、2日目に「74」と後退していたが、「66」で再浮上に成功。同順位のジョンソン・ワグナー、オースティン・クックと同じく、今大会の優勝者に付与される最後の「マスターズ
2002/05/27メモリアルトーナメント

米国男子ツアー「メモリアル」最終日

。 ◇試合結果 1位 -14:ジム・フューリック 2位 -12:デビッド・ピープルズ 2位 -12:ジョンクック 4位 -11:デビッド・デュバル 4位 -11:ハリソン・フレーザー 4位 -11
2002/08/22リノタホオープン

米国男子ツアー「リノタホ・オープン」プレビュー

人生を変えてしまうようなチャンスがある。Bランクの大会でも米ツアーでの優勝は別格だ。来季のシード権確保、さらにはAランクの試合への招待を獲得できるチャンスだ。ちなみに過去3年間の優勝者、ジョンクック
2014/05/25全米シニアプロ選手権

室田淳は首位と2打差3位で最終日へ 首位はモンゴメリー

伸ばしたマルコ・ドーソンとバート・ブライアントの2選手が並んでいる。 室田と同組でラウンドしたトム・ワトソンは、スコアを1つ落として通算3アンダーで、ジェイ・ハース、ジョンクックらと並び6位タイに後退し
2008/05/03FedExキンコーズクラシック

N.プライスが単独首位! 日本勢は出遅れる

マークし、首位に食らいついている。 5アンダー、3位タイには、今季3勝目&大会連覇を狙うスコット・ホーク、フレッド・ファンクら5人。さらに1打差の4アンダーにはローレン・ロバーツ、ジョンクックら8人が
2013/08/033M選手権

井戸木が11位タイの好発進 首位は全英覇者のM.ウィーブ

したが、計6つのバーディを奪って好位置につけた。 そのほかジョンクック、トム・カイト、ロッコ・メディエイトらも4アンダーの11位タイ。トム・レーマン、マーク・カルカベッキア、ジェイ・ハースらは3アンダーの…
2011/09/16韓国ソンド選手権

M.カルカベッキアら3人が首位 直道は23位タイ発進

、その後2つのボギーをたたいたが、9番から5つのバーディを奪ってトップタイに浮上した。 1打差の単独4位にはマーク・オメーラ。さらに1打差の4アンダー5位タイに今季3勝をマークしているジョンクック
2011/04/16アウトバックステーキハウス・プロアマ

R.コクランが単独首位!尾崎直道は12位タイの好発進

番でもバーディを重ね、通算7アンダーで単独首位に躍り出た。 2打差の通算5アンダーでコクランを追うのは、ジョンクックと、ジェイ・ドン・ブレイク。クックは前半スコアに伸び悩むも、後半に5連続バーディを
2011/07/09ファーストティーオープン

今季初優勝を狙うR.コクランが単独首位スタート!

ブラッド・ブライアント、モリス・ハタスルスキー、ジム・ソープが並んでいる。 前週の「モントリオール選手権」で今季3勝目を飾ったジョンクックは1アンダーの26位タイ。ディフェンディングチャンピオンのテッド・シュルツは「73」…
2014/09/29ネイチャーバレー・ファーストティオープン

クックが逃げ切り今季初勝利 ツアー通算10勝目

◇米国シニア◇ネイチャーバレー・ファーストティオープン 最終日◇ペブルビーチGL(カリフォルニア州)◇7,040ヤード(パー72) ジョンクックが4バーディ1ボギーの「69」で回って通算11
2011/02/12アリアンツ選手権

J.D.ブレイクが単独首位発進! 尾崎直道は31位タイ

・ランガー(ドイツ)は、4アンダーの14位タイと大会連覇へ向けまずまずのスタート。今季開幕戦の「三菱電機選手権」で優勝し、連勝がかかるジョンクックは1アンダーの44位タイとやや出遅れた。 1月のアジア
2007/10/21AT&T選手権

T.カイトがM.オメーラに並ぶ!

タイからスタートしたマーク・ジェームス(イングランド)は、10番までに6つのバーディを奪い、通算9アンダー。2位タイからスタートしたジョンクックとともに、首位から2打差の3位タイにつけ、最終日に逆転
2003/05/22全米オープン

「全米オープン」シード権争い

) *念のため地区予選にエントリーしている選手 スチュアート・アップルビー、マーク・カルカベッキア、スチュアート・シンク(54位)、ジョンクック、フレッド・カプルス、ジョン・デーリー、ブラッド