2022/09/21欧州男子

川村昌弘、金谷拓実がフランスのナショナルオープンに挑戦

。 日本勢はツアーメンバーの川村昌弘と、海外進出を目指す金谷拓実がエントリーした。キラデク・アフィバーンラト、ジャズジェーンワタナノンド(ともにタイ)らのアジア勢もフィールドに名を連ね、ビッグタイトル
2021/10/23欧州男子

2日目は日没サスペンデッド 首位はブライス・イーストン

。 そのほかホールアウトした選手では、ジャズジェーンワタナノンド(タイ)が通算5アンダー13位につけたほか、海外メジャー2勝のマルティン・カイマー(ドイツ)とツアー4勝のトーマス・ピータース(ベルギー)は通算4アンダー19位で週末を迎える。
2018/01/21国内男子

ガルシアが独走V 小平智2位タイ 石川遼は16位

ジェーンワタナノンドとダンタイ・ブーンマ。稲森佑貴が日本勢2番手の通算5アンダー12位で終えた。 選手会長として初戦となった石川遼は19位からのスタート。4バーディ、4ボギーの「71」とし、通算4アンダーの16位で4日間を終えた。…
2019/09/29国内男子

武藤俊憲が独走で4年ぶり勝利 今平周吾2位、石川遼3位

ジェーンワタナノンド(タイ)が続いた。 前週の「シンハン ドンヘ オープン」を制したジェイビー・クルーガー(南アフリカ)は通算12アンダーの5位。前年覇者のラヒル・ガンジー(インド)は通算1アンダーの50位で終えた。…
2019/09/26国内男子

今平周吾ら3人が首位発進 石川遼は73位

「いま日本で1番上手い周吾と一緒に回れて感謝です」と互いに敬意を示した。 1打差の5アンダー4位に9月「RIZAP KBCオーガスタ」で初優勝を飾った比嘉一貴、ジャズジェーンワタナノンド(タイ)ら3
2019/07/06日本プロ

石川遼ら3人が首位 最終日は2009年以来の36ホール

トップを走るジャズジェーンワタナノンド(タイ)は通算1アンダー58位。 大会は豪雨の影響で4日の競技が中止となったため、あす7日に決勝ラウンド36ホールを実施予定。予選を突破した73人の組み替えは行わ
2019/06/30国内男子

星野陸也がツアー通算2勝目 最終ラウンドは悪天候中止

差の16アンダー3位タイに岩田寛とジャズジェーンワタナノンド(タイ)が入った。石川遼は10アンダー29位タイだった。 会場には未明から強い雨が降り注ぎ、早朝から全体のスタート時刻を断続的に計4時間
2019/10/29国内男子

賞金トップ10の半数不在 タイトル争いに変動は

」(中国・上海)に出場。1位のチャン・キム(米国)、3位の石川遼、4位のジャズジェーンワタナノンド(タイ)、6位の堀川未来夢、7位の浅地洋佑が不在となる。 キムを約390万円差の2位で追う今平周吾は
2019/10/03国内男子

堀川未来夢と比嘉一貴が首位発進 石川遼は4打差18位

ているキム・スンヒョグ(韓国)が続いた。 賞金ランキングトップの石川遼は5バーディ、5ボギーの「71」とし、出水田大二郎、時松隆光、キム・キョンテ(韓国)、ジャズジェーンワタナノンド(タイ
2019/06/28国内男子

岩田寛が3打リードで決勝ラウンドへ 2位に星野陸也

周吾と、今シーズンの賞金ランキングトップを走るジャズジェーンワタナノンド(タイ)がともに2日間を「67」、「66」でまとめ、11アンダー5位に続いた。アマチュアの米澤蓮(東北福祉大2年)が10アンダー
2019/06/02国内男子

池田勇太がツアー通算21勝目 「全英」出場権も手に

・キョンテ(韓国)、ジャズジェーンワタナノンド(タイ)、キム・ヨンウン(韓国)の4人。昨季賞金王の今平周吾は、通算1アンダーの9位タイで終えた。 今大会は7月のメジャー「全英オープン」(北アイルランド
2019/05/31国内男子

今平周吾が首位に浮上 2打リードで決勝へ

」とし、10位から7位に浮上した。 48位から出た今季国内ツアー初戦の小平智は「73」で回り、通算1オーバーの34位。前年優勝の秋吉翔太、賞金ランキングトップのジャズジェーンワタナノンド(タイ)は
2019/03/24欧州男子

45歳のヘンドがプレーオフを制す 川村昌弘は15位

持ち込んだが、最後はヘンドが1mのウィニングパットを沈めて終止符を打った。 首位スタートのエルビラは2打差のリードを守り切れず、欧州ツアー初タイトルを逃した。通算13アンダーの3位にジャズジェーンワタナノンド