2014/03/22ミシシッピガルフリゾートクラシック

カプルスが2週連続Vへ単独首位発進、井戸木は63位出遅れ

・マガート、ジェイハース、マイケル・アレン、デビッド・フロスト(南アフリカ)の5人が並んだ。 開幕戦から5試合連続出場中の井戸木鴻樹は、後半の10番から3連続ボギーをたたくなど3バーディ6ボギーの「75」で、3オーバーの63位と大きく出遅れた。
2014/03/12PGAコラム

パワーランキング:バルスパー選手権

・クーチャー 2日目まで首位タイだったWGCキャデラック選手権は、13位タイまでスコアを落とした。今季は4度のトップ10入りがある。このコースでの直近3戦はそれぞれ15位以内だ。 4、ジェイソン・ダフナー
2014/02/28PGAコラム

ベアトラップ基礎知識

ナショナルのチャンピオンコースは、1990年にジャック・ニクラスが改修に携わったことで知られている。特に象徴的なのは、通称ベアトラップとして有名な15、16、17番ホール。 2007年から「ザ・ホンダ
2014/02/20ヨーロピアンツアー公式

トップシードのステンソン、終盤に掴んだ勝利

危ぶまれていた。しかし、前週末に無事に手術を終えたことで出場に踏み切っていた。 この日最も打差がついたマッチを演じたのは6&5でジェイミー・ドナルドソンを下したビリー・ホーシェル。また、ビル・ハース
2014/02/16PGAコラム

3日目の追い上げでマガートが暫定首位に浮上

。昨年リビエラでプレーオフの末にジョン・メリックに敗れたベルジャンは、11番での第2打(3番ウッド)を2.5mに寄せイーグルを奪取し、「68」とした。 2位タイにつけているマクニール、そしてベルジャンも
2014/02/11PGAコラム

パワーランキング:ノーザントラストオープン

リビエラCCは、ジミー・ウォーカーの最もお気に入りのコースだ。もちろん今季3勝を挙げた、コルデバレー、ワイアラエ、そしてペブルビーチにも甘い記憶があるだろう。大リーグの名選手と謳われているウィリー
2014/02/10アリアンツ選手権

M.アレンがプレーオフを制し、ツアー通算6勝目

17アンダーの3位にはルー・チェンスン(台湾)、通算16アンダーの4位にはトム・レーマン、通算15アンダーの5位にはジェイハース、ブラッド・ブライアントの2選手、今季2勝目を狙うベルンハルト
2014/01/20三菱電機選手権

B.ランガーが開幕戦を制す!井戸木は30位でフィニッシュ

バーディの「64」をマークして、終わってみれば後続に3打差をつけてツアー通算19勝目を飾った。 通算19アンダーの2位にはカプルスとジェフ・スルーマン、通算17アンダーの4位にはジェイハース、通算
2014/01/18PGAコラム

2日間の後半9ホールで「59」をマークしたのは?

ガン・ブラッドリーは最近、自身の友人ジェイソン・ダフナーを指導するチャック・クックを新たなスイングコーチとして迎えた。そんなブラッドリーは2日目を「66」でフィニッシュ。ニクラス・プライベートでの540
2014/01/18ヒュマナチャレンジ クリントンファウンデーション

リードが連日の「63」で首位キープ 石川遼は9打差に後退

にライアン・パーマー、4位にチャーリー・ホフマンが続き、通算13アンダーの5位にビル・ハース、ジェームス・ドリスコルの2人。 首位と3打差の13位から出た石川遼は、ラ・キンタCCでプレーし、5バーディ
2014/01/17ヒュマナチャレンジ クリントンファウンデーション

P.リードが単独首位!石川遼が3打差13位タイ

に立ったのはメイン会場のパーマーコースをラウンドしたパトリック・リードで、9つのバーディを積み重ねた。 8アンダー2位にはチャーリー・ホフマン、ジャスティン・ヒックス、ライアン・パーマー、ダニエル
2013/10/22PGAコラム

パワーランキング:CIMBクラシック

。 4、ビル・ハース 「プレジデンツカップ」での2勝2敗1分けの成績は、1週間を通して好調だったショットを正確に反映したものとはいえない。年間を通じて9度のトップ10入りは、米国ツアーでもトップ(かつ