2015/01/26ヒュマナチャレンジ クリントンファウンデーション

日本ツアーの卒業生 S.J.パクが2位で来季シードに前進

カリフォルニア州で行われた「ヒュマナチャレンジ クリントンファウンデーション」。日本ツアーを経て、今季、米国男子ツアーのルーキーとして参戦中のS.J.パク(韓国)が惜しくも初勝利を逃した。 14
2015/01/26ヒュマナチャレンジ クリントンファウンデーション

ハースが逃げ切りで今季初勝利 S.J.パク惜敗2位

)/6924yd(パー72)/7060yd(パー72) 3日間の予選ラウンドを通過した72選手による18ホールの決勝ラウンドがパーマーコースで行われ、4人が並ぶ首位タイから出たビル・ハースが「67」で回り
2015/01/25ヒュマナチャレンジ クリントンファウンデーション

石川遼は予選落ち 首位にコンプトンら4人の混戦

したエリック・コンプトンをはじめ、ビル・ハースジャスティン・トーマス、マイケル・パットナムの4人が通算17アンダーのトップで並んだ。 1打差の5位タイにクーチャーのほか、ライアン・パーマーら4人
2015/01/24ヒュマナチャレンジ クリントンファウンデーション

石川遼は75位 単独首位にM.クーチャー

ている」という納得のゴルフが続けば、独走も十分にあり得る。 首位と1打差、通算14アンダーの2位タイには、パーマーコースを回った初日首位のマイケル・パットナムと、ラ・キンタCCを回ったビル・ハースの2
2015/01/20三菱電機選手権

王者ランガーが4年連続賞金王に向けスタートダッシュを狙う

ランキング上位選手が勢ぞろいする。ジェイハース、トム・パーニスJR.、ケニー・ペリー、カーク・トリプレット、マイケル・アレンといった米国出身選手は、開幕戦からどのような戦いを見せるのだろうか。 昨年15試合
2014/11/03チャールズ・シュワブ・カップ選手権

パーニスJr.が今季2勝目 ランガーが年間王者に

首位タイでホールアウトしたトム・パーニスJr.とジェイハースのプレーオフへ。4ホールに渡る熱戦を制したパーニスJr.が今季2勝目を飾り、有終のフィニッシュを遂げた。 そのパーニスJr.に1打差2位で
2014/11/02チャールズ・シュワブ・カップ選手権

K.ペリーとT.パーニスJr.が首位浮上 ハースは3位に後退

立っていたジェイハースは、3バーディ6ボギー、1ダブルボギーと乱調、通算7アンダーの3位に順位を下げた。 6アンダーの4位で、この日のベストスコア「66」をマークして4つスコアを縮めたコリン
2014/11/01チャールズ・シュワブ・カップ選手権

J.ハースが首位 ランガーは7位に後退

◇米国シニア◇チャールズ・シュワブ・カップ選手権 2日目◇デザートマウンテンクラブ(アリゾナ州)◇6929yd(パー70) 大会2日目、首位と1打差2位タイから出たジェイハースが8バーディの「62
2014/10/31チャールズ・シュワブ・カップ選手権

T.パーニスJr.が首位 王者ランガーは1差2位発進

)が、ジョー・デュラント、ジェイハース、ケニー・ペリーと並び、首位と1打差、4アンダーの2位タイにつける。 2アンダーの6位タイにはビリー・アンドレード、オリン・ブラウンら4選手、今季賞金ランク2位に
2014/10/26AT&T選手権

ツアー初勝利なるか ドーソンが単独首位に浮上

・ショートJr.。ジェイハースら3人が9アンダー4位タイに並んだ。既に賞金王を確定させているベルンハルト・ランガー(ドイツ)は1イーグル、6バーディ、2ボギーで回り通算7アンダーの8位タイで最終日を迎える。 ディフェンディングチャンピオンのケニー・ペリーは6アンダーの11位タイとなった。
2014/10/25AT&T選手権

クックとドーソンが首位 2打差以内で9人が追う

が「65」で回り、7アンダーとして首位に立った。 1打差の6アンダーにスコット・ダンラップ。カーク・トリプレット、ジェイハース、トム・レーマンら8人が5アンダー4位タイの集団を形成している。 昨年
2014/10/20グレーターヒッコリーキアクラシック

ジェイ・ハースが通算17アンダーで逃げ切り優勝

◇米国シニア◇グレーターヒッコリーキアクラシック 最終日◇ロックバーンG&S(ノースカロライナ州)◇6,871ヤード(パー71) 通算12アンダーの単独首位で出たジェイハースが、6バーディ、1
2014/10/19グレーターヒッコリーキアクラシック

ハースが単独首位で最終日へ 大会3勝目に前進

◇米国シニア◇グレーターヒッコリーキアクラシック 2日目◇ロックバーンG&S(ノースカロライナ州)◇6,871ヤード(パー71) 首位タイからスタートしたジェイハースが5バーディ、1ボギー「67
2014/10/18グレーターヒッコリーキアクラシック

デュラントとハースが首位タイ発進

通算16勝のジェイハースがともに「63」をマーク。後続に2ストロークのリードをつける8アンダーで首位に並び立った。 6アンダーの2位にロジャー・チャップマン(イングランド)とスコット・ダンラップ。5
2014/09/28ネイチャーバレー・ファーストティオープン

クックが首位に抜け出す 通算8アンダー

打差の7アンダーの2位で、スキップ・ケンドールとトム・バイラムが追う。マルコ・ドーソンが6アンダーで4位。 5アンダーの5位にジェイハース、リー・ジャンセン、ポール・ゴイドス、フレッド・ファンクに加え、いずれもペブルビーチを「67」で回り順位を上げたデービス・ラブIIIとジェフ・ハートが並んだ。
2014/09/27ネイチャーバレー・ファーストティオープン

マカリスターが首位 1打差にクックら5人

、スキップ・ケンドール、リー・ジャンセンの5人がつけている。 現在賞金ランキング3位のジェイハース、前週優勝のポール・ゴイドス、ホセ・コセレス(アルゼンチン)、マルコ・ドーソンら6人が、3アンダーで7
2014/09/25ネイチャーバレー・ファーストティオープン

トリプレットが3連覇を狙う 強力ルーキー勢に注目

つけるベルンハルト・ランガーとコリン・モンゴメリー(スコットランド)はエントリーしておらず、いずれも3位で追うジェイハースにとってはトップ2との差を詰めたいところだ。 また、前週の「パシフィック
2014/09/09PGAコラム

パワーランキング:ツアー選手権byコカ・コーラ

記録。唯一出場した2012年大会では10位タイとなった。 2位:ジム・フューリック フェデックスカップ獲得を決めた2010年大会の勝利がフューリックにとってどのツアーにおいても最後の優勝。「BMW選手権