ニュース

米国男子マスターズの最新ゴルフニュースをお届け

2014年 マスターズ
期間:04/10〜04/13 場所:オーガスタナショナルGC(ジョージア州)

マスターズの洗礼を受けたスピースとリード

2014/04/11 12:19

オーガスタナショナルGCを舞台に、ついに開幕した今年の「マスターズ」。初出場の新鋭ジョーダン・スピースは、大会初日で何を学んだのだろうか?

「12メートル近いパットが多くてね」と、スピース。「手の打ちようがないんだ」

<< 下に続く >>

今大会初日の出場選手の平均スコアがイーブンパーから2.5オーバー以上で、アンダーパーを記録したのが19名しかいないという状況なら尚更だ。

しかしそんなスピースも、アンダーパーで終えた1人。現在20歳の彼は大会初日を1アンダーの「71」で回り、初日終了時点で暫定首位のビル・ハースとは3打差につけている。

「傾斜があるからといって、その傾斜なりに曲がるとは限らないんだ」と、スピースは続ける。「今日のパットがどう転がって、スピードがどうだったのかを、自分の感覚と比べながら振り返ってみようと思う」

一方、パトリック・リードにとっては、さらにキツイ洗礼となったようだ。先月の「WGCキャデラック選手権」を含め、23歳にしてすでにPGA3勝を挙げているリードは、「マスターズ」初日の終盤でつまずいた。

スピースやロリー・マキロイと同組でプレーし、15ホールを回った時点で2アンダーだったリードだが、上がり3ホールで連続3ボギーを叩き、「73」で終了。ラウンド後は報道陣へのコメントを拒否した。

24歳のマキロイはすでにメジャー大会で2勝し、元世界ランキング1位と実績の上ではすっかりベテランの域に達しているが、初日のパートナー2人には感心したようだ。「2人ともよくやったと思うよ」と話すマキロイは大会初日、最終18番ホールでボギーを叩いて「71」でホールアウト。「共にアンダーパーも記録したしね。ジョーダンは1アンダーで終えたし、パトリックのフィニッシュは良くなかったけど、両者とも健闘した」

おすすめ記事通知を受け取る
情報提供:PGA TOUR

関連リンク

2014年 マスターズ

GDOゴルフ速報アプリ

4/14(月)マスターズ最終日の朝にはPUSH配信で詳細速報をお届け!【GDOゴルフ速報アプリ】
注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのiPhoneへお届けします。
● 各ツアーの速報をiPhoneへ配信!
● 見やすいフォントサイズに変更できます!



特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!