2018/02/17ジェネシスオープン

サム・ソーンダースら暫定首位 ウッズは予選通過ならず

日没サスペンデットが決定。3ホールを残して3つスコアを伸ばした故アーノルド・パーマーの孫、サムソーンダースが通算7アンダーで暫定トップに立った。プレーを終えたパトリック・カントレーとグレーム
2019/06/03全米オープン

2019年「全米オープン」出場者&資格

・ブラムレット ライアン・サリバン キャメロン・ヤング ※ マット・パージャル ※ アンディ・ポープ ロブ・オッペンハイム ルーク・ガスリー アニルバン・ラヒリ サムソーンダース ジョナサン・ベガス
2019/07/053Mオープン

松山英樹が2打差2位スタート 小平智71位 首位にピアシー

、アージュン・アトワル(インド)、故アーノルド・パーマーの孫であるサムソーンダースが続いた。ブライソン・デシャンボーが5アンダー9位タイで滑り出した。 世界ランキング1位のブルックス・ケプカは4アンダー
2017/08/21ウィンダム選手権

土壇場エースでシード獲得も パーマーの孫は届かず

(131位)が今大会の成績を受けて圏外に追いやられた。故アーノルド・パーマーの孫、サムソーンダースはランク127位で迎えた今大会を初日3位で発進したが、後退して37位タイに終わり、ランク129位でシード初獲得はならなかった。(ノースカロライナ州グリーンズボロ/桂川洋一)
2018/10/05セーフウェイオープン

米ツアーの新シーズン開幕 ミケルソンが2打差3位

」でプレーし、7アンダー3位につけた。 6アンダー4位にブラント・スネデカー、アレックス・プラフ、J.T.ポストン、サムソーンダース、アダム・ロング、ウィンダム・クラーク、マッケンジー・ヒューズ
2018/08/05バラクーダ選手権

A.パットナムが首位 ツアー唯一のポイント積み上げ方式

。15ポイントを獲得し、通算38ポイントとして単独首位に浮上した。3ポイント差の2位にサムソーンダースがつけた。 首位から出たアーロン・バデリー(オーストラリア)は「74」とスコアを崩し、通算26
2018/07/08グリーンブライアー

昨年覇者シャウフェレが1打差3位に浮上

・パーマーの孫、サムソーンダースが通算12アンダーの5位になった。 バッバ・ワトソンが通算11アンダーの6位タイになりジョエル・ダーメン、アニルバン・ラヒリ(インド)と並んだ。フィル・ミケルソンは通算5アンダーの38位タイになった。
2018/05/18AT&Tバイロン・ネルソン

レイシュマン首位発進 小平&松山は同組で出遅れ

.J.スポーンとメジャー王者のジミー・ウォーカー。6アンダー4位タイにアーノルド・パーマーの孫であるサムソーンダースら8人が並んだ。 TPCフォーシーズンズで行われた前年大会を制したビリー・ホー
2018/02/16ジェネシスオープン

ウッズは暫定63位 カントレーとフィナウが首位

パトリック・カントレーとトニー・フィナウが暫定首位に立った。 トム・ホジー、ドミニク・ボツェリ、故アーノルド・パーマーの孫サムソーンダースは「67」で終えて4アンダーの暫定3位。バッバ・ワトソンら11
2017/10/01

「人生一番のゴルフが必要」石川遼、絶望の淵からラスト18ホールへ

だけ特別にはなれない。でも『59』を出した選手(※)もいる。やるべきことは変わらない。僕はバーディの匂いがしないゴルフは嫌い。(今週は)常にバーディを獲れるイメージがある」と穏やかにうなずいた。運命のラスト18ホールで起死回生を期す。(フロリダ州ジャクソンビル/林洋平) (※)初日のサムソーンダース
2017/09/29

石川遼は94位の出遅れ/米ツアー入れ替え最終戦

入れてダブルボギーをたたくと、続く3番(パー3)で2度池に入れるミスをし「7」を喫した。最終9番はバーディ締めとした。 アーノルド・パーマーの孫で石川と同組のサムソーンダースが6連続バーディを奪うなど
2017/03/18アーノルド・パーマー招待byマスターカード

松山英樹は「69」で20位に浮上 40歳ホフマンが首位

(オーストラリア)は通算3アンダー13位となった。 46位からスタートした松山英樹は5バーディ、2ボギー「69」で通算2アンダー20位に浮上して決勝ラウンドに進んだ。 アーノルド・パーマーの孫のサムソーンダースは通算4オーバー73位。カットラインに1打届かず予選落ちした。
2017/04/15RBCヘリテージ

谷原秀人16位、池田勇太63位で決勝へ 石川遼は予選落ち

、パット・ペレス、ジェイソン・ダフナー、ニック・テイラー、サムソーンダースの5人が並んだ。 11位から出た谷原秀人は3バーディ、2ボギーの「70」でプレーして通算5アンダー16位。池田勇太は「71