ニュース

米国男子ジェネシスオープンの最新ゴルフニュースをお届け

サム・ソーンダースら暫定首位 ウッズは予選通過ならず

◇米国男子◇ジェネシスオープン 2日目(16日)◇リビエラCC(カリフォルニア州)◇7322yd(パー71)

第1ラウンドの未消化分と第2ラウンドを行い、第2ラウンドは15選手のホールアウトを待たず日没サスペンデットが決定。3ホールを残して3つスコアを伸ばした故アーノルド・パーマーの孫、サム・ソーンダースが通算7アンダーで暫定トップに立った。プレーを終えたパトリック・カントレーグレーム・マクドウェル(北アイルランド)も暫定首位に並んだ。

2ラウンド続けて「68」で回ったライアン・ムーアが通算6アンダーの暫定4位につけた。トニー・フィナウ、2ホールを残すスコット・ストーリングスが通算5アンダーの暫定5位。

ロリー・マキロイ(北アイルランド)はジャスティン・トーマスらと並んで通算2アンダーの暫定15位。前年覇者のダスティン・ジョンソンは「69」とし、通算1オーバー暫定52位になった。

今季2戦目のタイガー・ウッズは3バーディ、8ボギーの「76」と崩れて通算6オーバーの暫定116位。復帰初戦の「ファーマーズインシュランスオープン」から2戦連続での決勝ラウンド進出はならなかった。

競技は翌17日の午前7時15分に再開される。

関連リンク

2018年 ジェネシスオープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~