ニュース

米国男子ジェネシスオープンの最新ゴルフニュースをお届け

ウッズは暫定63位 カントレーとフィナウが首位

◇米国男子◇ジェネシスオープン 初日(15日)◇リビエラCC(カリフォルニア州)◇7322yd(パー71)

12選手のホールアウトを前に日没サスペンデットが決まり、ともに5アンダー「66」で回ったパトリック・カントレートニー・フィナウが暫定首位に立った。

トム・ホジードミニク・ボツェリ、故アーノルド・パーマーの孫サム・ソーンダースは「67」で終えて4アンダーの暫定3位。バッバ・ワトソンら11選手が3アンダーの暫定6位に並んだ。

ジャスティン・トーマスは2アンダーの暫定17位。ロリー・マキロイ(北アイルランド)とジョーダン・スピースはイーブンパーで回って暫定36位とした。

今季2戦目のタイガー・ウッズは5バーディ、4ボギー1ダブルボギーの「72」とし、1オーバーの暫定63位で初日を終えた。

前年覇者のダスティン・ジョンソンはトリプルボギーを喫するなど「74」と崩れ、3オーバーの暫定107位と出遅れた。

関連リンク

2018年 ジェネシスオープン




特集

2018フェデックスカッププレーオフ 1000万ドルは誰の手に!?
1000万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹と小平智の現在地も!
HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~