最近のニュース 新着一覧≫


2021/11/29

シード喪失の成田美寿々「はってでも出場権を取る」

5位でスタートし、14位に入るなど「ここ2年間で上位に入るぐらいのゴルフになってきたし、腰も問題ないぐらい回復してきた」と表情に暗さはない。 「力み」から練習通りにスイングができなかったことを課題に…
2021/11/26GDOEYE

5アンダーでもガッカリ 矢野東が向き合う「欲深さ」

ばかりが身に染みる。 8月末の「Sansan KBCオーガスタ」から4試合で3回のトップ5入りと好成績を収めた夏場以降、44歳には“次の苦しみ”が現れた。河野勝成コーチとのスイング改造に取り組み、「まだ…
2021/11/01樋口久子 三菱電機レディス

渋野日向子が取り組む飛距離アップへのトレーニング

たという。それは、陸上の投てき種目出身である両親のDNAを受け継いでいるともいえる。実際、渋野は小学生のときにソフトボール投げで58mを記録して、岡山県で2位になったこともあるほどだ。 ゴルフスイング
2021/12/14米国女子Qシリーズ(2週目)

涙の惜敗から一年後の歓喜 渋野日向子が追い求めた変化

たら、これだけスイングも変えていないかもしれないですし、これだけ(ゴルフを)考えながらやっていなかったかもしれない」 8日間144ホールという過酷なサバイバルの緊張感とも、2年前の決断によっては無縁…
2021/11/30

鉄板コンビでQT上位へ 佐藤心結「とても心強い」

、ライン読みも丁寧に教えてくれる。自分ひとりでやるよりは気持ちに余裕を持てて集中できている。ありがたい」と笑顔を見せた。 前週の1次予選会(B地区)で力んで崩れていたスイングもすでにコーチと修正済みだ…
2021/09/25ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープン

原英莉花「アイアンショットは今季一番」 4連続バーディで2位浮上

終わった。 「少し(スイングを)コンパクトにしました。再現性の高いスイングを考えていて、アドレスのときにスタンスが広くなっていたのを修正して、出球が揃うようになってきた」。厳しい結果から修正して挑んだ…
2021/12/22

尾崎将司公認本を執筆 金子柱憲がジャンボの近況明かす

かけて執筆した著書には、金子自身が1983年のプロ入りから尾崎に受けた教えを記した。「スイングにしても、何にしても基本(が大事)で、あとは自分たちで考えなさいというスタンス。僕たちにも今の高校生に対して…
2021/07/15ヨーロピアンツアー公式

ラームが明かすコンパクトなスイングの「先天的」理由

「全米オープン」王者のジョン・ラームが、ロイヤルセントジョージズで開催される第149回「全英オープン」を前に、身体的な制限により今のスイングに至った経緯を明かした。 パワーと短いバックスイングで知ら…
2022/01/15ソニーオープンinハワイ

急浮上で予選突破の小平智 ショットに「もう不安とかない」

.43%(10/14)。ゴルフを最初に教わり、今でも「一番に僕のことを見てくれている」と信頼を置く父・健一さんの指導のもとで行ったスイング改造は「昔の感覚に近いというか、それよりもいい感じになっている…