2021/02/28小林至のゴルフ余聞

ゴルフは一発、ファウルもボールもない

練習場ばかりのゴルフライフで、気をつけなければいけないことは、ああでもないこうでもないとスイングをいじり回すことである。きのうよりきょう、きょうよりあしたと前を向くこと自体は素晴らしいこと。だが…
2021/05/03モテゴル研究部

「上田治の罠?」武庫ノ台GCでニアピン対決

.コントラストの異名を持つ。ゴルフの先生はもっぱらYoutubeで、鏡を見つければ必ずスイングチェックをするほどゴルフに対する意識は高い。部員紹介:もっちゃん生粋の関西人。ゴルフの腕前はアベレージ「110」と…
2021/12/31topics

「たかがゴルフ」YouTuberプロ中井学を突き動かす原動力

経緯は? 「他の選手のスイング相談を受けるところから始まり、担当した選手がどんどん良い結果を出すと、評判が評判を呼んで教えてほしいというプロが増えていきました。私自身もまだプロになる夢を捨てきれず…
2020/11/27

男女対抗チャリティマッチ開催 時松隆光、吉田優利ら出場

サイトだけでなく、各選手のインスタグラムなどとも連携しながらライブ配信を予定。試合中に対戦相手のスイングを解説するといった企画も練っている。時松は「昨今、若い世代の方々が新たにゴルフを始めていただいている…
2021/11/12topics

テンフィンガー効果を時松隆光のものまねで探る!

。ベストスコア75の腕前とモノマネの融合が、果たしてどんな結果を生むのか? 第3回は、正確なショットが持ち味のジャパンゴルフツアー選手会長、時松隆光選手のスイングを“完コピ”します。 時松選手といえば、野球の…
2020/11/10モテゴル研究部

「東の井上誠一か、西の上田治か」GoTo大阪で論争?

、Mr.コントラストの異名を持つ。ゴルフの先生はもっぱらYoutubeで、鏡を見つければ必ずスイングチェックをするほどゴルフに対する意識は高い。部員紹介:もっちゃん生粋の関西人。ゴルフの腕前は…
2020/11/17モテゴル研究部

上田治の設計図に残された直筆メッセージとは

スイングチェックをするほどゴルフに対する意識は高い。部員紹介:もっちゃん生粋の関西人。ゴルフの腕前はアベレージ「110」とサッパリだが、「ゴルフテック by GDO」に通い日々腕を磨く。人見知りだが、エロい…