2004/04/23カナリアオープン・デ・エスパーニャ

佐藤信人はイーブンパーの28位発進!首位はD.パーク

アンダーの5位と好スタート。マスターズで決勝ラウンドに進んだホセ・マリア・オラサバル(スペイン)は1オーバーの47位。昨年の覇者ケネスフェリー(イングランド)2オーバーの65位と大きく出遅れた。
2004/04/24カナリアオープン・デ・エスパーニャ

D.パークが首位を快走!佐藤が予選突破を果たす

決して飛ぶ方ではないが、パーオン率が78%とショットの精度が高い。2位以下に4打差をつけて決勝ラウンドに挑む。 注目選手である昨年の覇者ケネスフェリー(イングランド)は、初日出遅れて予選通過が危ぶま
2012/07/24ライオネスオープン powered by グリーンフィニティ

地元M.ブライアー、上位争いに名乗りを挙げる

ケネスフェリー、サイモン・ウェイクフィールド(ともにイングランド)の両者譲らぬバーディ合戦となった最終日は、フェリーがウェイクフィールドをプレーオフで下し、ツアー通算3勝目、シーズン初勝利を飾った
2011/03/27アンダルシアオープン

平塚哲二が首位とは6打差の13位タイに後退

、イングランドのマーク・フォスターと同じくイングランドのケネスフェリー。3打離れて通算9アンダー単独4位にスウェーデンのヨハン・エドフォースが続いている。
2005/10/01ダンヒル・リンクス選手権

混戦の中、C.モンゴメリーが単独首位に浮上!

を見せ、この日だけで7つスコアを伸ばし、通算9アンダーで単独首位に躍り出た。 単独の2位には、首位と1打差で通算8アンダーのケネスフェリー(イングランド)が、続く3位タイには、通算7アンダーで、リカルド・ゴンザレス(アルゼ…
2020/06/27ヨーロピアンツアー公式

8度の年間王者 偉大なるモンティの黄金期を振り返る

。18番でバーディを奪い、ケネスフェリーに対する5打差を逆転。この勝利により世界ランキングでトップ20に返り咲くとともに、年間ランクをマイケル・キャンベルに次ぐ2位に上げた。当時、彼は「これはとても特別
2005/10/03ダンヒル・リンクス選手権

K.フェリー自滅!ベテランC.モンゴメリーの逆転勝利

したケネスフェリー(イングランド)は、1バーディ、4ボギー、1ダブルボギーと、苦しい展開。結局5つスコアを落として、通算8アンダーの単独2位でフィニッシュした。 3位タイには、ロバート・カールソン
2008/11/02ギン・シュールメールクラシック

M.レッジ、再び首位に立って最終日へ!

いるだけに、最終日も見ごたえのあるゴルフが期待できそうだ。 そのレッジを追うのは、この日のベスト「67」をマークしたケネスフェリー(イングランド)。レッジとは対照的に6バーディ、1ボギーと安定感抜群の
2008/02/22マヤコバゴルフクラシック

丸山茂樹は30位タイ発進! 単独首位はJ.メリック

6アンダー。単独首位で初日を終えている。 1打差の2位タイからチャンスを伺うのは、ラリー・マイズ、ロバート・ダムロン、ケネスフェリー(イングランド)、デビッド・ルテラス(オーストラリア)の4人
2006/07/04スマーフィット・ヨーロピアンオープン

P.ローリー、C.モンゴメリーなど欧州有力選手の活躍に期待!

。上位陣が軒並みスコアを崩す厳しいコンディションの最終日、終始堅実なプレー内容を見せたケネスフェリー(イングランド)が2つスコアを伸ばして、通算3アンダー。ツアー2勝目を遂げている。 今年の大会では
2010/06/08エストリル・オープン・デ・ポルトガル

実力者揃いのイングランド勢に注目!

)の3人が並び、プレーオフへ突入。最終的には、これを制したボーディが、勝利を手中に収めている。 今年注目したいのは、ケネスフェリー、グレイム・ストームらイングランド勢。実力者が揃っており、上位進出の可能性は十分だ。
2010/05/11マジョルカオープン

G.F.カスタノら地元スペイン勢の活躍に期待!

、逆転で欧州ツアー初優勝を飾っている。 今年はゴンサロ・フェルナンデス・カスタノを筆頭に数多くのスペイン勢が参戦。さらに、ポール・マギンリー(アイルランド)やケネスフェリー(イングランド)といった強豪も出場予定だ。
2007/06/10全米オープン

「全米オープン」初日の組み合わせが発表!

午前2時25分)にイアン・ポールター(イングランド)、ライアン・ムーアと共に10番ティからスタートする。 横尾要は、片山の1つ前の組でポール・ゴイドス、ケネスフェリー(イングランド)と同組。谷口徹は
2006/01/04

欧州 VS アジア・日本連合 新たな歴史が始まる

、フォーボール、シングルスの16試合で激突し、ロイヤルトロフィーを賭けての戦いとなる。 欧州チームはニック・ファルド、イアン・ウーズナム、ポール・マギンリー、トーマス・ビヨーン、デビッド・ハウエル、ケネス
2014/08/22D+D レアル チェコマスターズ

「ライダーカップ」出場に向け、ドナルドソンが単独首位の好発進

)、4アンダーの3位タイにポール・ウォリング、ケネスフェリー、ダニー・ウィレットのイングランド勢のほか、ソレン・ケルドセン(デンマーク)ら10選手が続いている。 3アンダーの13位タイにはグレゴリー・ボーディ(フランス)、…
2005/09/13HSBCワールドマッチプレー選手権

優勝賞金2億円!トッププレーヤーがしのぎを削る

欧州男子ツアー第36戦「HSBCワールドマッチプレー選手権」が9月15日(木)から18日(日)までの4日間、イングランド、サーレイ、ウェントワースクラブで開催される。優勝賞金100万ポンド(約2億円)をかけて、トッププレーヤーがしのぎを削る。 1923年に初開…